Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

99 人中、96人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 画質のVX279H、音質のMX279H, 2013/6/22
投稿者 
レビュー対象商品: ASUS スリムベゼル,AH-IPSパネル『VXシリーズ』27型フルHDディスプレイ ( 広視野角178° / HDMI×2,DVI×1 / スピーカー内蔵 / ノングレア / 3年保証 ) VX279H (Personal Computers)
AH-IPS液晶パネルを採用し、フラットかつ薄枠なデザインで人気のディスプレイ、MX279Hの姉妹機とも言うべき商品です。私は、VX279H(2013年6月発売)の方が後発の新商品なのだから従来機のMX279H(2013年2月発売)よりもスペックが上なのだろうと思い込み、品薄につき取り寄せ注文で入荷待ちしていたMX279Hを速攻キャンセルして、メーカー直販サイトで予約して発売日に購入しました。が、実際のところは一長一短あるスペックとなっています。
届いた実機を触った感想や、メーカー公式サイトの資料やダウンロードマニュアルを読む限りでの、両者のスペックの違いを紹介しておきます。

VX279H(本機)の特徴:
○カラーはブラック。ヘアライン加工されたフロントパネルも含めて、全体的にはプラスチックっぽい質感です。
○HDMI入力端子×2がMHLに対応しています。MHL対応スマートフォンを接続するとき、給電ケーブルのついた変換アダプターを噛ませる必要がなく、MHLケーブルでスッキリと直結できます。なおMHLケーブルは別売りです。
○VividPixelテクノロジー対応(画像をシャープに見せる補正効果、いわゆる超解像)。
○GamePlus: Aimポインター(FPSゲーム用に、狙いをつけるためのロックオンサイトを画面に重ねて表示できます)。
○GamePlus: タイマー(ゲーム用のカウントダウンタイマーを、画面に重ねて表示できます)。
○奥行き21.01cm(MX279Hより約1.5cm薄い)。ちなみに背面側のデザインがMX279Hと異なっています。
×スピーカーは最低限のスペックです。決して音が良いとは言えません。出力1.5W×2。
×最大消費電力46W(MX279Hより多い)。
○HDMIケーブルが付属(DVI→HDMI変換ケーブルは別売り)。

MX279Hの特徴:
○カラーはシルバー(前面)&ブラック(背面)。
○音響メーカーBang&Olfsen ICEpowerとのコラボで、ディスプレイ内蔵スピーカーとしては高音質であることをセールスポイントにしています。出力3W×2。
○Trace Freeテクノロジー対応(応答速度を高める機能。いわゆるオーバードライブ)。
○最大消費電力37W(VX279Hより少ない)。
×奥行き22.52cm(VX279Hより約1.5cm厚い)。
○DVI→HDMI変換ケーブルが付属(HDMIケーブルは別売り)。

これは思うに「画質のVX、音質のMX」といったコンセプトの違いなのかな……と思います。超解像機能が欲しい、ヘッドホンや外付けの大型スピーカーを愛用していて内蔵スピーカーは使わない、あるいは音質に全くこだわりがないという方ならVX279Hを、内蔵スピーカーの音質を重視したい、あるいは専ら画像編集に使うので超解像機能は邪魔だという方ならMX279Hの方がお勧めできるかと思います。ゲーミング用途なら(GamePlusかTrace Freeの二者択一で)一長一短ですかね。なおベゼル(額縁)の幅や、AH-IPSパネルを使用していること、あと触れるか触れないかの距離で敏感に反応する設定メニューボタンといった特徴などは、どちらでも同じです。

私の場合は……うーん、画質もきれいだし、ベゼルが狭くフラットなデザインは圧迫感がなく今風で格好いいし、全体的には満足できる内容だったのですが、スピーカーに関しては若干不満があり、用途からすればMX279Hの方を買うべきだったかなあ、ろくにスペックも確認せず慌てて買ってちょっと失敗したなあ、とも思わなくもなかったりします。まあ超解像機能は後から買い足せないのに対して、スピーカーは外付けのを買えば良いのですが……しかし、それだとスピーカーが机の上で場所を取ってしまい、せっかくのスリム&コンパクト設計が台無しというジレンマもあり悩ましいところです。どうか皆さんはよく考えて選んで下さい。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]