消滅都市ストア Amazonファミリー Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

23 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 新たなる表情へ, 2015/12/8
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST (エレクトロニクス)
手元に到着していざ試聴してみると肩透かしを食らいました。
その理由は低音がいつもより効いていない、つまり曲が軽く感じたのです。
普段はイヤホンを使用しているのですが、それが吐き出す音とは大きく異なっているので第一印象としては疑問符が残りました。
しかし、手持ちの音源をいくつか試している内にある衝撃が私を襲います。
それはとある曲の、アコースティックギターが奏でるアルペジオのイントロを聴いていた時でした。
聴きなれたギターの音色に耳を傾けていると何か違う。そう、何かが決定的に違う。
私は気付きました。いつもは聞こえていなかったピックが弦に触れる音が確かに聞こえることを。
イヤホンに変えて同じ曲を再生してみましたが聴きとることはできませんでした。
驚くべき解像度に私は驚愕しました。そこで、私はこのヘッドホンが恐るべきクリアさを実現しているのに気付きます。
それから他の曲でも色々と試してみましたが、真価を発揮し、特に相性が良いのはクラシックやバラードなどの静かな曲。逆に音圧の高い曲だと違いを感じ取りにくくなると思われました。
また、低音についてですが自分が今まで聞いていたのはイヤホンによって強調された音だったようです。
再生機器によって曲は知らずの内に誇張されているのだとこのヘッドホンに思い知らされました。
日本の多くのスタジオでこのヘッドホンが採用されているつ事実を踏まえると、つまりはこちらのヘッドホンから聞こえてくる音の方がオリジナルに近くなるのではないのでしょうか。
アーティストが作り出した楽曲に対してあまり脚色をせずその意図するものに漸近できる機会を与えてくれます。
そうして出会った音楽は今までとは違う表情をきっとあなたに見せてくれるはずです。

追記

このヘッドホンは三芯ケーブルを使用し配線してありますが、GNDをR及びLで共有している為に音の広がりが失われているそうです。
その結果、音は中心に集まりパワーのある音になっているようです。
しかし、音楽にとってダイナミクスというのは重要な要素の一つ・・・・・・。
実はこれを解消する方法があるようです。
GNDの共有状態を止め、四芯ケーブルに取り換えてR、Lそれぞれ個別にGNDを割り振ってあげると解消されるとのこと。
つまりは改造ですね。
私はチャレンジしてみようかと思っていますので、完了次第感想を追加したいと思います。
改造の詳細はMDR-900STリケーブルで検索すると出てきますよ。
皆さんも良き音楽ライフを!

12/18 改造しましたので追記

本日、必要な部品が揃いましたので早速リケーブルを行いました。
改造の難易度に関しましては個人差が存在しますのであえて書かずにおこうと思います。
さて肝心の音の違いについてですが、本来の三芯ケーブルによるGNDの共有状態では音の広がりがなくなってしまうとの事でした。その点を比較する為にリケーブルを施す前に、つまり三芯のままでジャンルの違う曲を何曲か聴いてその印象を覚えておくことにしました。
無事にリケーブルが終わり、インターフェースに接続して曲を再生したのですが、一曲目の冒頭でほんのわずかな時間で明らかな違いが分かりました。音の広がり方が以前のそれとはまったくと言ってよいほど変化しているのです。
頭の中心に集められていた音が自由な空間を得て配置されたと表現できる、それだけの聴感上の違いを体験することができました。その他の曲でも同じことでした。
リケーブルの効果は確かにあると断言できます。しかし、私は元の状態とリケーブル後のどちらが良いとは言いませんし、言えません。
それはもちろん用途上の違いもありますし個人差だってあるからです。更に言えば元の状態で使用しても素晴らしいヘッドホンであることには変わりないのです。また四芯ケーブルにすることで、悪い言い方をすれば音が散り、力強さは少し損なわれてしまいます。音の広がりが増すのでそれは当然のことですが・・・・・・。
今の音に不満がある方にはチャレンジする価値が十分にあると私は思います。
そうすることでこのヘッドホンはあなたに、また違った音楽の世界を提示してくれることでしょう。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]