Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

21 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 軽量で取り回しの良いワイヤレスキーボード&マウス, 2011/3/14
投稿者 
レビュー対象商品: サンワサプライ マウス付きワイヤレスキーボード ブラック SKB-WL17SETBK (Personal Computers)
1.ワイヤレスについて
周波数 2.4GHZ を利用したサンワサプライのワイヤレスキーボードとマウスの
セットです。
レシーバーはマウスの裏に収納できる小型サイズで、PC本体から取り外しても
紛失しにくい設計になっています。レシーバーの感度は、反応速度・距離ともに
比較的良好です。

2.キーボードについて
キーボードのサイズは、縦17.3 x 横46.7 x 高2.5 cm と比較的小型ですが、むしろ
その薄さに特徴があります。一応スタンドがついていますが、ほとんど角度を作る
ことはできません。
キータッチは好みがあるでしょうが、カシャカシャ・・という感じの軽いつくりなので、
やや頼りない感じは否めません。ただ、音量調整ができたり、音楽・動画再生には
便利なホットキーがついていたりするのは便利です。キーボードの電源は単四電池
2本だけですが、まずまず長持ちします。薄くて軽いので、取り回しは良いです。

3.マウスについて
まず第一に、説明書通りに電池(単3電池1本)を入れて、スイッチをオンに
しようとしましたが、かたくて全く動きません。ドライバなどを使って押して
みようかとも思いましたが、破損が怖くてやめました。完全に初期不良だと
思ったので、購入店で交換してもらいました。しかし、交換してもらった
マウスも全く同じ症状・・・。おかしいなと思い、メーカーに問い合わせると、
「説明書がまちがっています」という返答・・・。結局、スイッチのオン・オフは
なく、自動的に一定時間触らないとマウスがオフになる仕組みだそうです。
オフになったマウスを起ち上げるには、適当にクリックするしか方法がありません。
この点はやや扱いにくいです。
次に、マウスパッドによっては、画面上のポインタが結構揺れて一定しにくくなる
ことがあります。マウスパッドを白のものに換えたら安定しました。マウス自体が
かなり軽量なので、安定感に欠けるのかもしれません。
WEBページを進めたり戻したりというスイッチがあり、またキーボードのコント
ロール(Ctrl)を押しながらマウスのホイールを回転させると簡単にズームイン・
ズームアウト(拡大・縮小)できるので、モニタの小さなノートパソコンなどでは
大変重宝します。ボタンが豊富にあるのはとても便利です。ただしマウスパッドを
選ぶマウスだと思います。

4.総評
正直、最初は少し使いにくいなと思っていたのですが、慣れてくるとなかなか良い
です。そんなわけでこのレビューも、当初の辛口評価から書き直しました。
メインで使っているデスクトップ用のワイヤレスキーボード&マウスが、この商品
とは正反対の重厚なつくり(こちらはマイクロソフト製)なので、慣れるまでやや
違和感を覚えましたが、コストパフォーマンスを考えればまずまずといったところ
でしょう。
軽量なので持ち運びが便利、レシーバーをマウスに収納できる、価格の割には
キーボードにもマウスにも多様なボタンが用意されていることなどを考えれば、
納得できる商品ではないでしょうか。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]