Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

189 人中、163人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 科学的な根拠は不明だが、心地よい付け心地なので★5個, 2014/12/29
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ファイテン(phiten) RAKUWAネックX100 (チョッパーモデル) ブラック 50cm 【羽生結弦選手愛用商品】 (スポーツ用品)
【約1年使用してみての追記】
四季を通してこの12月で約1年使用してきました。
グランプリファイナルのSPで羽生選手が歴代最高点を更新したのを見ていて、
「彼もこの1年間ずっとつけてたんだ」と思い、自分のレビューを思い出した次第です。
初レビュー時はまだ夏場を経験していなかったので、年間を通して感じたことを追記しておきます。
結論を言うと、大変お気に入りのアイテムであることは変わりありません。
タイトルにも書いてありますが、着け心地がいいというか、むしろ着けていることをほとんど意識しないで過ごしています。
「それじゃ意味ないんじゃないの?」と思われる方もおられるでしょうが、ふとしたときにこのアイテムを着けていることを
良いフィーリングで意識します。
私は大切に使用しているので、メッシュ素材と言うこともありお風呂に入るときや泳ぐときは外しています。
毎日お風呂に入る際に、外してまた着ける行為が、もはやルーティンというかごく日常的なものとなっています。
初レビュー時はアクアチタンがどうのこうのと自分でも細かなコト書いてるなぁと思いますが、今はアクアチタンの効能とかは
全く気にならないものとなっています。
これを着けていても、ハードなデスクワークをすれば肩も凝りますし、緩和されているかは今も分かりません。
でも、すこぶる心地よいのです。
たぶんトップの部分の重量バランスが良いことと、肌に触れる部分が当たりの柔らかいメッシュ素材だからだと思います。
なんせアンダーウェアよりも直に肌に触れるモノなので、心地よいことが一番です。
私は羽生選手のように、凝縮された2分50秒や4分30秒を日常で経験することはないですが、演技を終えて笑顔で
インタビューに答える彼の首回りにこのアイテムがあることを見ると、常人が想像もつかないような集中力が必要とされる
いわば極限の状況でも、彼の演技を微塵も邪魔してないのだなと感じるのです。
私自身がそうなんですが、身に着けてることに馴れてしまうと、(勝手な想像ですけれど)彼の場合も、むしろ御守りのような
存在になっているのではないのかなぁと思いを馳せています。
もちろんスポンサー契約上の事由もあるでしょうけれど、数ある商品の中からこれを選んで着けているのには、それなりの
理由があると推測しています。

さて、話を元に戻しますと、1年間通して毎日身につけていた感想としては、以下のようなものです。

 ・何度も記しているように、自然な付け心地は何にも代えがたい心地よさがある。
 ・メッシュ素材なので、夏場に大量の汗をかいたり、激しいスポーツをする際には確かに気になる。
  汗を吸い込むのは確実ですが、水洗いは劣化を早めそうなのでなかなか行えないかも。
  この観点から、衛生上少し気になる。
  (羽生選手は激しい演技中、汗びっしょりの中でも着けてますが、一般人は幾つも持ってないと思うので衛生上も外して
   おく方が無難ではないでしょうか)
 ・冬場は、着ける際にトップの部分が肌に触れて冷たいと感じることもありますが、すぐに体温で暖まります。
 ・コネクター部分は、毎日の入浴時に外して付けてを繰り返しているが、折れたりヘタったりしてはいない。
  (利き手の関係で、コネクターの片方のみ外すことが多くなりがちなので、時折意識的に反対側を外しています。また、
   曲げるような感じで外すと折れる原因となるので、まっすぐ引き抜く、まっすぐ差し込む方が良いでしょう)
 ・平均的な体格の男性には50cmは丁度良い長さ、女性には少し長いかも?他方、40cmヴァージョンは素材が違うので
  付け心地も異なるでしょうが、男性の場合チョーカーのような感じになると思います。ワイシャツの襟元から見えそうな感じ。

こんな感じです。
ファイテンさんには、長さや色違い、素材違いのバリエーションを増やして欲しいですね。
それから、コネクター部分はデザインが少々無粋で接合時のトップとの段差もあるため、トップの部分ともっと一体感のある
コネクターの質感・サイズ・形状にしていただけると、一層商品の魅力が増すと思います。
羽生選手にも、他のペンダントやネックレスとの重ねづけの際に、もっとデザイン性の高いアイテムであって欲しいので。

Amazonでは、結構価格変動が大きいので、お安い時にポチりましょう。
今見たら購入時よりも安くなっていたので、私も予備にポチってしまいました。
(冷静に原価等考えてしまうと、標準価格が1万円ほどとはものすごく高額なのは確かです。ゆえに効能を期待してしまう
自分も過去にいたわけですが、今は体に馴染んでいるからまぁいいかなという心境変化です)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まず、私は慢性的な肩こりと首のこりに不快感を感じているオジサンである。
その解消のために、マッサージ、鍼灸に加えて磁気絆創膏、磁気ネックレス、そしてファイテンの商品をこれまで試してきた。
私事だが、化学系博士課程修了者として、いわゆる技術者として、この手の商品の科学的根拠の有無については常々高い
関心を持っている。
それなりに各対処法について自分なりの評価してきたつもりである。
この手の商品は効能の有無が皆さん一番気になるところであろう。

私なりの結論から記述すれば、ファイテンの当商品は良い。
オススメできる。

科学(化学)に携わる者にとって、アクアチタンは得体の知れない少々胡散臭いものである。
ファイテン社のHPを見ると、アクアチタンとして薄いブルーの懸濁液(分散液と呼ばれるもの)の写真が掲載されている。
そして、このアクアチタンを含浸させたものがRAKUWAネックレスであり、アクアチタンの濃度により30倍、50倍、100倍
の商品があり、x30、x50、x100となっている。
アクアチタン自体は、推測ではあるが、酸化チタン(チタニア)の水系分散液(チタニアの粉末・微粒子を水に分散させたもの)
だと思われる。チタニアは一部OH基を持っているのと、分散媒体が水だと思うので、そこから「アクア・・・」と名付けたのだろうか。
チタニア分散液だとすれば、ブルーの発色を示す要因は考えにくいので、人体に影響のない色素か何かで色づけしてあるのでは
ないだろうか。
アクアチタンをWEB検索すると、某医大での動物実験の結果などもヒットする。
しかし、この内容については、深く触れないでおく。
昨今は、某外資系製薬会社との癒着もあったりするので、公表データを鵜呑みにして判断するわけにはいかない。
(そこにはアクアチタンがマウスに対して有意なプラスの効果を発現したと記載されていたように記憶している)
もっとも、対象群との比較実験で、マウスにおいて有意な差がみられたからと言って、ヒトに当てはめるわけにはいかない。

で、個人的な見解からすれば、おそらく酸化チタン(チタニア)と思われるアクアチタンに、健康増進や、肩こりの緩和への
直接的な作用機構はあまり期待できない。
ちなみに、酸化チタン(チタニア)は修飾品である可能性が高いが、塗料や化粧品等にも広く使用されているので問題はない。
しかしながら、この商品のように、直径5,6mmのネックレスの芯材に含浸させることのできるアクアチタン分散液の量は知れている。
ここまでの記述では、当商品に対して否定的に感じられるであろう。

ちなみに私は、RAKUWAネックX100 (チョッパーモデル) ブラック の他に、RAKUWAネック ワイヤー|| アクアチタン、
コラントッテ(Colantotte) TAOネックレスベーシック ARC-ACTNB を所有している。
(それ以前にも神にもすがる想いで、各種磁気ネックレスやファイテンの旧製品も試してきた)
上記3種の中で、医療機器認証番号を取得してるのはコラントッテのみである。

使用経験から比較評価したい (あくまで個人的な感想であり、万人に当てはまるものではない)。
当初最も期待したのは、医療機器であるコラントッテであった。磁気ネックレスや磁気絆創膏が、それなりに広く認知され、
商品群が多いのもその根拠となっていた。
しか、私には生憎ながら効能は感じられず、むしろエラストマー製(ゴムみないなモノ)の堅めの感じが常に首回りに存在
すること自体が、意識の対象となってしまい、ネックレスが首回りに柔軟にフィットしない分、逆に肩が凝ってしまうよう
に感じたのである。

次いで購入したのが、RAKUWAネック ワイヤー|| アクアチタンであるが、この細いワイヤーにアクアチタン分散液を含浸
せることは現実的でない(=物理的にムリでしょう)。
また、コラントッテと同様に、ワイヤーという柔軟性に乏しい材料が首周りに存在することは、コラントッテほどではないが
馴染みがよろしくない。
で、スケートのグランプリファイナルの羽生選手をテレビで見て、ミーハーにも興味を持ったのが、RAKUWAネックX100
(チョッパーモデル) ブラックであった。
ファイテンもコラントッテも、何人かのプロ野球選手やプロゴルファーが広告に出てくる。
彼らには、あまりにも濃厚な ”契約スポンサー臭”がしすぎてしまい馴染めないが、羽生選手にはそのいやらしさが無い
(もちろん羽生選手もファイテンと契約しており、広告塔を担っているのであるが)。
羽生選手の醸し出す純粋でニュートラルな雰囲気が、スポンサー絡みのいやらしさを感じさせないのであろう。

レビューに戻ろう。
RAKUWAネックX100 (チョッパーモデル) ブラック は、首にかける部分が非常に柔らかく肌当たりの良い素材で出来ている
ことから、まず身につけてすぐに、首回りに馴染むのを感じることができた。
そして、脱着部分がV字型になっている点は、秀逸である。
デザイン性も悪くないと思うが、直線型の脱着部分を持つ商品に比して、より自然な感じで首にかけることができる。
脱着部分の重さも、そのバランスがほど良い感じである(→少しでも重すぎると肩が凝る、人体の感覚は非常に繊細なのだ)。

ネックレス型のこの手の商品で大切なのは、身につけている時に、いかに肌なじみが良い(快適)かであろう。
科学的根拠が希薄であっても、日常的に身につけることが精神的な安心感に繋がっているのだと、今は感じている。
上述の他の2つの商品は数日装着したのち外してしまったが、RAKUWAネックX100 (チョッパーモデル) ブラック は、
装着することが習慣化している。
気持ち的な要素が強い点は否めないが、羽生選手も同じ感覚なのではないかと私は思っている。

結論に移ろう。
アクアチタン自体は、何か効果がありそうだというイメージ戦略の上でこそ、その存在意義があるのだと思う。
化学系の人間からすれば、アクアチタン(と呼ばれているもの)は、人体に害はないが、効能も未詳のままである。
(否定は敢えてしないでおく)
しかし、私は、RAKUWAネックX100 (チョッパーモデル) ブラックをオススメする。
羽生選手のコアなファンでなくとも、テレビ画面で見る所作やインタビューの受け答えからは、ピュアな人物である
ことは間違いない。
恐らく、私の場合も、RAKUWAネックX100 (チョッパーモデル) ブラック を評価するにあたって、羽生選手の存在
抜きには判断できていないと思っている(→従って客観性には欠ける可能性があるかも)。

しかしである。
付け心地が良くて、何となくではあるけど、装着によって ”気分が落ち着く” のも事実なのである。
これはまさにプラシーボ効果なのであるけれど、たとえそうであっても、それを納得した上で身につけて心地よいので
あれば、それは十分に「効能あり」と評してもよいと思うのだ。
信じる人にとっては、きっと安心感をもたらしてくれると思う商品である。
だから、科学的根拠には目をつむって★5個とした。

それでも皆さんは効能の有無がやはり気になるであろう。
個人的な印象を最後に述べると、肩こりや首のこりの緩和に関しては、声高に言えるほどの明らかな効果は感じていない。
即時的な効果を期待するならば、マッサージや鍼灸に行くのがてっとりばやい。
しかし、(科学者・技術者の端くれとしては、避けるべき物言いであるけれど)このネックレスを付けていると何となく
気分がよろしいのである。

購入以来、入浴中以外は身につけているが、RAKUWAネックX100 (チョッパーモデル) ブラック を身につけてから、
以前よりも熟睡できている感がする。
これは実感しているので、リラックス効果があると言うことだろうか。
羽生選手の試合時の緊張感は、我々の想像が及ばない程度の大きなものであろう。
しかし、このネックレスが、彼のパフォーマンスを最高に発揮させるために不可欠な良い意味でのリラックス状態を
もたらしているのではないかと、テレビでの試合を見て思うのである。

Amazonで約7千円が高いか否か?
私は購入して大変良かったと思っている。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]