Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

210 人中、183人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 高品質でお買い得感が高い, 2015/4/4
投稿者 
レビュー対象商品: Huawei SIMフリースマートフォン Ascend G620S(ブラック)(LTE対応) G620S-L02/BK (エレクトロニクス)
【総評】
価格の割りに、安っぽさを感じさせない高級感のある仕上がりです。 タッチ操作の反応がよく操作はとてもスムーズです。 もたつき感は一切無くサクサク動作して快適です。 各Appの立ち上がりは早いです。C/Pに優れた各デバイスの選定、ソツのない作り込み、過不足のない機能など、全体のバランスがとてもよくて感心しています。 日本語化は完璧で、違和感を感じません。本機の構成はオーソドックスで、特有の機能やカスタマイズといったものはありません。 そのため、自分でインストールするアプリとの相性性問題が生じにくいです。(例えば、人気機種のZen Fon 2 は、OCN mobile One 050 plus の利用で問題が生じていました。) つまり、標準的なアンドロイド機で動作するアプリであれば、ほぼ間違いなく正常に動作します。 私は、スペック表で推し量ることのできない「バランスのよい設計」「標準性」「動作の安定性」というものを重視しています。本機を長く使っていて感じるのは、こういった部分での高い満足感です。 買ってよかったと思います。

【画面】
輝度が高くクッキリしています。 発色は自然で明暗のコントラストがしっかりあり、とても見やすいです。

【GPSセンサー】
感度は比較的良好で、カーナビやランニングアプリを実用的に使えます。

【音質】
クリアーでよい音質です。スピーカーは、音量をかなり大きく設定できるうえ中高音域がクリアで音割れしないです。 このサイズのスピーカーとしては良い音質です。 付属品のステレオイヤホンで聞くと高音域が少しキンキンしていて低音が殆ど無い乾いた音になっていて聴き心地が悪いです。 オーディオ向きのヘッドフォンで聴くか、Bluetoothヘッドフォンによるワイヤレス接続ならば、音質・操作性とも極めて良好でした。 (SONY MDR-EX31BNを使用のケース)。

【バッテリー】
良く持ちます。これがG620Sの最大の評価ポイントです。 70〜80%も充電しておけばYouTubeなど重いアプリでない限りほぼ一日使えます。 待機状態でどのくらいかまだ確認していませんが、かなり良いように思えます。 100%充電する必要はまずなさそうです。普段の充電状態は 70%←→30% の往復です。 この使い方で全く不自由無いのでバッテリーに負担が掛からず寿命は延びると思います。 ただし、インストールアプリが多いと、中には、スリープモード時にバックグラウンドで動作したり、頻繁にアップデートチェックとアプリ更新をしたり、GPS利用を行うものがあるので、スリープモード時にバッテリー残量が大きく減ることがあります。 私は、無駄な動作でバッテリーを消耗するアプリを基本的にインストールしないか削除しています。

【気になる点】
殆ど無いのですがあえて挙げるとすると、通知領域にキャリアがデカデカと表示(非表示に出来ない)されていて、他の通知アイコンを邪魔しているのが難点です。 あと、アンドロイドOSにあるはずの[設定]→[セキュリティ]→[端末の暗号化]という機能が本機には無いため(設定項目が無い)、パスワードやクレジット番号など重要なメモを書いてSDカードなどに保存した場合、端末紛失時に第三者に読み取られる恐れがあります。

【注意点】
本機は、3G (WCDMA) の B1 と B19 に対応していますが、肝心の B6 に非対応です。 したがって、DOCOMO の FOMAプラスエリア (B6) を利用できません。 地方(特に地形の複雑な山間部)では接続できない場所があります。本機は事実上、4GのLTE専用機です。

【Tips】
メインメモリが1GBなので、画像やGIFが大量に貼り付けてあるようなページでは、ブラウザ終了後にホーム画面のアイコンが再描画されたり、ちょっと厳しいケースがありますが、ほぼ問題ないです。 多数のアプリをバックグラウンドで立ち上げっぱなしにしないほうが良いと思います。 ウィジェットの「最適化」ボタンを押せば、バックグラウンドアプリを全て閉じてメモリが開放され快適な状態に戻ります。

スタンバイ時に電力を消費(全体の15%)するのが「天気」アプリです。 アンインストール出来ないのでアプリを「停止」して「通知」をOFFにすると良いです。 それ以外に、スタンバイ時に電力消費するのが GPS なので、使わないなら機能をOFF にしておいたほうが良いです。 さらに 、「機内モード」にしておくと (携帯電話の待ち受けはできなくなる)スタンバイ時にほとんどバッテリーを消耗しなくなります。 私は登山中、受信エリア外では、バッテリー節約のためこのようにしています。

長く使っていると、内蔵のコンパスとGPSセンサーによる方位の誤差が大きくなり、頻繁に修正を繰り返すためスリープモード時のバッテリーの消耗が大きくなることがあります。方位が狂ってきた場合は修正したほうが良いです。方位アプリは「GPS Status & Toolbox」が有名です。方位の修正は「スマホ コンパス 補正」で検索してみてください。

--- 追記 (2015年10月26日) --

購入して8か月経ちましたが、今のところ不具合なく快調に使えています。 バッテリーの充電量を慎重に管理 (充電量範囲を30%←→75%で使う)しているので劣化による容量低下は全くありません。 私はOCN Mobile One を使っているので、DOCOMOのLTEエリアでの利用となります。 携帯電話でよく利用される FOMAプラスエリア は使えません。 しかし、北アルプスの槍ヶ岳の山頂など、LTE電波到達圏からかなり離れた場所での利用が可能でした。 LTE基地局の掴み具合は、とても良いと感じています。 発売当初 22,000円でしたが、今は13,000円台まで安くなりました。 何百種類もあるスマホの中で、本機は「コスパ」で現在最高の選択肢の一つといってよいと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]