Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

28 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 イグノーベル賞に値する!!, 2014/6/10
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: バイオリン弓ボーイング練習ガイド矯正器具 HorACE Bow Guide(ホーレス・ボウガイド)4/4~1/2サイズ用
昔から、弓捌き10年(弓使い10年)と云って、ボーイングをマスターするのには
10年の歳月を要すると云われて来た。
その絶望的バイオリン道(?)に、一抹の希望の光を投げかけてくれたのが、
このボウガイドだ。本当に素晴らしい!!
やれニスがはげるとか、ぶっつかると動いてしまうとか、
弓がゆがむとか、の評があるが、下手くそが、ニスがはげるのが気になるような
高価なバイオリンで練習すること自体間違っている。
(もっとも、構造上普通のバイオリン使用により、ニスがはげることは考えられない。)
後の2つの評は、ボウイング時の力の入れすぎだ。ボウイングとは、
もっと力を抜いてやるものだ。このボウガイドを使用して、コツをつかみたまえ。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿2件中1件から2件までを表示
最初の投稿: 2015/03/08 14:12:54:JST
さんのコメント:
素晴らしい投稿です! あなた様のような切れ味の良い評価は大変参考になります!!

投稿日: 2015/09/20 14:11:16:JST
ナッキーさんのコメント:
こんな物を使わないとボーイングの練習も出来ない程度の人が、
他人の素直なレビューに対して、何を高飛車になっているのですか?
知らないようだから教えて上げますが、
本当のボーイングの練習は「耳」でするものです。
‹ 前 1 次 ›