Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

74 人中、58人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 仕様用途により、純正か選べばいいと思います。, 2013/12/6
投稿者 
レビュー対象商品: TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009E (Camera)
解像力の17P-Mpix、歪曲の0.2%、透過の3.1T(実際の絞り値F2.8にとても近く、構成枚数の多いレンズとしては素晴らしい)
色収差7μmと周辺光量落ち-1.4EVはとても良好なスコアだ。
個々のスコアは他の同種のレンズに負けている部分もあるが、全体としてはタムロンは高品質なレンズだ。
旧型のタムロンの70-200mm F2.8は悪いレンズではなく、マクロ機能も持っていてずっと安価だが
新型のほうがシャープで、手ブレ補正も付いている。この2つの点のために、新型のレンズのほうがずっと良い。

キヤノンユーザーでこのタイプのズームを探しているなら、EF70-200mm F2.8L IS II とSP70-200mm F2.8 VCの二択になるが
解像力ではキヤノンが若干優り、ズーム全域でより一貫しているが、価格は倍以上。
タムロンはとても良好な性能で、コストパフォーマンスは極めて良好だ。
ニコンとソニーユーザーは、SP70-200mm F2.8VCのFマウント用とαマウント用がEFマウント用と同じ性能なら、選択はより簡単でタムロンで決まりだ。

タムロンの新型(VC付き)は旧型に比べて特に解像力が大きく改善していて、総合スコアでは純正レンズを超える高い評価となっています。
この性能にもかかわらず価格は純正よりも大幅に安いので、コストパフォーマンスは抜群と言ってもよさそうです。

また、非常に安価なタムロンの旧型も写りは良く擬似マクロ可能で寄れるので、VCや超音波モーター(速いAF)が不要なら旧型も良い選択肢になりそうですね。

純正のII型との大きな違いは、AFです。A009も遅くは無いですが、AFスピードはやはり純正が断トツで、タムロンでは追っている被写体なら良いですが
出して構えて速写という場面等では結構の差が有ります。後、ピント迷っている時シャッターボタンを押してから稀にレリーズが遅れる場合も有ります。
(AF速度=純正LレンズUSM>>USM>USD、スポーツや動体メインなら純正の方を選択する方がストレス少ないです)
シグマ70-200は開放から他社に比べると甘いので、選考に選ぶ場合は、価格とシグマ純正エクステンダーを
多用する方のみでしょう。(タムロンはキャノン純正かテレプラスx1.4のみ認識します)

総評では、市場価格倍の差が有る純正II型が解像度、爆速AF、品質など優秀ですが
同程度の解像度、普通なAF、個体にバラツキ有るが半額で購入できる
このレンズもとても優秀です。 撮影の際の癖を掴めば、全く問題無いですね。

追記:AFについてですが、eos7d使用で飛んでいる鳩やカモメ位なら問題なく写せます。
eos6dで使ってみると、解像度色のり凄く良いです。ですがフルサイズだと周辺光量落ちが有ります。
一段か二段絞れば解決+高画質になるので問題ないですね。現像ソフト使えばイイですし。味として残しても○
写りはEF85mmF1.8の単焦点よりイイです。手振れ補正とピント精度が高いですね。
コスパかなりイイレンズです。
ですが、動体をメインで撮るなら純正II型いっときましょう。頭から離れなくなるとどうせ買うので、、

追記:純正2型購入しました、A009や1型と比べたレビューしました。よければ参考にどうぞ。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]