Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

318 人中、300人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 何より軽いのが一番。, 2016/1/19
投稿者 
レビュー対象商品: Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX7-WKIT (Camera)
一眼入門者の娘が他店舗で半年前に購入しました。
私自身は広告デザイン業に従事しており、普段はフルサイズ一眼や中判カメラを使用しているので、購入時相談された時は一眼エントリー機であるこの製品に少し不安があったのですが、娘の予定購入額限度もあり、娘の判断に任せました。
実際、納品されたカメラをさわってビックリ!
とかくエントリー機はアマチュア愛好者の中では何かにつけ「安物」「初心者」などと揶揄されますが、価格以上のパフォーマンスです。
センサーサイズの違いはありますが、私たちが使用するプロ機1600万画素も凌ぐ1800万画素はA4サイズ程度のプリントであれば全く問題はありません。AFその他機能もこの製品が特別優れていると言うではありませんが、普通に一眼ライフを満喫する機能はクリア出来ていると感じます。
私自身は今までは小旅行やプラベート目的撮影時にはフルサイズと仕事用の重い機材を持ち歩いていましたが、
最近はこのカメラをよく使用しています。また、仕事でもパンフレットや小冊子に掲載する写真もこのセットで撮影した事もあります。
実際、掲載された写真を見てもフルサイズ、高級レンズで撮影された写真と見比べて目が肥えたプロでも判別は付きません。
勿論、大判ポスターに使用する目的であれば違いはでます。
しかし、多くのアマチュアカメラ愛好者の殆どの方は大判ポスター(B2、A1サイズ等)にする事は殆どないでしょう。
そう考えれば、1800万画素、コンパクト、機動性、コストパフォーマンスに置いて合格点のカメラだと思います。
いい意味で私の予想を裏切ったカメラです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定
更新情報を受信している人数: 1人

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿2件中1件から2件までを表示
最初の投稿: 2016/04/10 11:04:36:JST
ひよこのトトさんのコメント:
軽いものが欲しいのです。機能より目方が問題です。もう力が無くて、携帯と二つは持てません。軽いので長く使って居ます。

投稿日: 2016/06/18 18:05:47:JST
梅吉さんのコメント:
>> 実際、掲載された写真を見てもフルサイズ、高級レンズで撮影された写真と見比べて目が肥えたプロでも判別は付きません。

全く同感です。
私の現在の愛機はニコンD3300ですが、キヤノン、ニコンの最も安価なデジタル一眼レフと、キットで付属してくるレンズで快適に、十分な画質で撮影できます。マニュアルフォーカスの一眼レフやAFセンサーが中央一点しか無かった初期AF一眼レフを使った経験のあるベテランの方が、機能的制約がある入門機のメリットを理解し、上手に使いこなせるようです。
スマートフォン、コンパクトデジタルカメラ、ミラーレス一眼からのステップアップするユーザーは高倍率ズーム、多点オートフォーカス、連写、WiFi機能など、「撮影にとっては本質的でないカタログスペック」を追い求める傾向がありますから、一眼レフ初心者の方がハイエンド機を好むように思います。
写真家の故 植田正治さんが晩年、(ニコンF5やキヤノンEOS1ではなく)小型軽量のペンタックスMZシリーズを愛用されていた気持ちが私にも最近わかるようになってきました。シンプルな小型機にはプロ機とは別の良さがあります。
‹ 前 1 次 ›