Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

12 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 チューナーメトロノーム一体機では最高。ただし・・・, 2015/10/25
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: KORG チューナー/メトロノーム/レコーダー TMR-50 BK ブラック (エレクトロニクス)
先代のTM-40が傷んできたので、このTMR-50を新たに買いました。
どちらも最大の利点は、多くのチュナー&メトロノームと違って、両方の機能を同時に使えること。
また、商品紹介にもある様に、自分の演奏を録音で聞くことは上達のために重要なことだと思っています。
(なかなか自分が思っていた様には演奏できていないものです。)
昔に比べれば今はICレコーダーで手軽に録音できる様になったとはいえ、ふと思いついて用意するのも煩わしいものです。
TMR-50なら、それも気軽にできる様になるので、TM-50ではなくTMR-50にしました。

機能的には、(録音機能を除き)TM-40と大差ありません。(それだけTM-40の完成度が高かったとか。)
良くなった点は、バックライトですが、他のレビューにもある様に、バックライトを点けると電池消耗が早く、予備の電池は常備要。
しかし、バックライトを点けないと、LCDが(TM-40と比べて)暗くて見にくいのが残念。そこがマイナスポイント。

チューナー針表示は、動きは早いのですが、レスポンス重視で、TM-40の様にアナログ的に針が移動するという感じではなく、途中ワープしたりもします。
(これは意図的な仕様だそうですが、突然針の位置が変わるので、目と頭が再認識するのに若干ストレスが。)
メトロノーム針表示は、左右の振り幅がTM-40より狭くなって、動きも少しぎこちない感じがします。
TM-40ではLCDの左右にLEDがあって、メトロノーム動作時に光っていましたが、TMR-50ではタップボタンを兼ねたLED1灯表示となっています。
これらは慣れ次第なので、まぁ良いのですが、バックライトオフ時の表示の暗さが気になって、結局、くたびれたTM-40をまだ使っていたりします。(電池もあきれるほど長期間もつし。)

タップでテンポを確認や設定する機能は簡単になりました。
TM-40では、二つのボタン同時押しが必要でしたが、その必要なく、いつでも使えます。
(ついTM-40の時の癖で、メトロノームスタートボタンと間違えちゃったりしますが。)

録音時、チューナー、メトロノームも使えます。
メトロノーム同時使用時は音も入るので、音を入れたくない場合はランプ表示のみも可能。
チューナーは再生時にも機能するので、確認にも良いです。
録音データは、電池を外しても保持されますので、電池交換で気にしなくてよいです。
ただ、録音トラックが多いと、全て消す場合は、トラック一つ一つをデリートする必要があるので、ちょっと面倒。

なんだか悪口ばっかりになってますが、オールインワンだし、現状、機能的には、これ以上のチューナーメトロノーム一体機は無いと思います。
アルカリ電池も安いし、充電式電池も使えますから、そこは割り切って、バックライトオンで使えば、とても良い製品だと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]