Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

60 人中、47人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 最短撮影距離0.98m、倍率0.31倍, 2015/2/1
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2 (Camera)
 近所の池にミコアイサを撮りに行った時のこと、ひと通り撮影してお池の周りを散歩していると目の前にカワセミが着陸。2mを切るくらいの至近距離です。
 「これはマクロレンズか」と思うほどのシャープな写りには大満足です。
 実際、この最短撮影距離の短さとシャープさは、ネイチャー系の撮影が中心の私にとっては大きな武器になります。
 これまで使っていたEF70-300Lは最短1.2m倍率0.21倍で、これもかなり近づけますが、新100-400はさらに自由度が増しました。単焦点の400mmでは真似の出来ない撮影領域です。
 エクステンダーx1.4を使えばさらに0.43倍です。
 フィールドではもちろん、動植物園など制約の多い場所でも最強でしょう。(まあ重いですが…)

 他日、山歩きの最中目の前にリスが飛び出てきた時にも、とっさに至近距離でバリバリ連射できました。要するに至近距離でもAFスピードも満足が行くものです。もちろん毛皮のフワフワ感も克明に描写。

 ちなみに、昨年はEF300mmF4L IS USM+エクステンダーx1.4でミコアイサを撮影しましたが、今年の新100-400で撮影したほうが歴然と高画質でした。ミコアイサという鳥は白と黒のコントラストの境界のくっきりした模様をしていますが、300mmF4は立体物のアウトフォーカスしていくに連れて白黒の境界に微妙な色にじみがして、ボケが汚かったところ、新100-400はそういう癖っぽさがなく気持ちの良い画です。心から手に入れてよかったと思います。
 白いレンズもいつの間にかたくさん買ってますが、これは常用レンズとして使い込むことになると思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細