Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

22 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 年賀状作成だけではない多機能ソフト!, 2015/9/21
投稿者 
レビュー対象商品: 筆まめVer.26 アップグレード・乗り換え専用 (DVD-ROM)
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
年賀状ソフトのスタンダードとして確固たる地位を築いているこのソフトですが、着実にバージョンアップを繰り替えいして使いやすさが向上しています。

カテゴリー的には年賀状ソフトとして分類されていますが、このソフトは年賀状作成はあくまでごく一部の機能で、様々な用紙に自由なレイアウトで印刷することができるので、封筒や、賞状、垂れ幕、会員証、名刺など様々な物を作成。印刷することができます。

そして、なぜかその辺のレタッチソフトよりも簡単便利な画像編集機能があるのも、おすすめポイント。専用ソフトと比較すると使える機能はかなり限られていますが、画像の指定部分をきれいにくりぬくことができる機能や、不要部分を周りの景色で塗りつぶして消すことができるクローンブラシという機能など、通常使用するための必要十分な機能を簡単に使うことができるので便利です。

FONTは147書体用意されていますが、うち60書体が欧文フォント、41書体が数字フォントなので、和文フォントは46書体となっています。ただ、以前から筆まめを使っている方にとっては目新しいフォントはないですが、流麗行書体と、堀内正楷書の2書体が、人名の旧字体に対応しているので宛名印刷の際に正しい漢字を使用することができて便利ですね。

私自身、昔から筆まめを利用しており、今回はVer19からのバーションアップとなりましたが、画面レイアウトの大幅な変更もなく、使いやすさや操作のしやすさはそのまま引き継がれておりスムーズに移行できましたので、初めての方はもちろん乗り換えの方にも、そして旧バーション利用者の方にもおすすめです!
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]