Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

138 人中、109人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 買って正解, 2013/1/29
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D レンズキット EF24-105mm F4L IS USM付属 EOS6D24105ISLK (Camera)
画角で考えると35mmフルサイズとAPS-Cではそれぞれ長所・短所があり、画角に関しては広角域ではフルサイズに長所が、望遠域ではAPS-Cに長所があります。子どもの運動会など、遠方からでもうまく撮りたかったので、望遠効果があり連写にも強いEOS40Dを4年ほど使ってきましたが、全体的にバランスに優れたカメラという印象はあるものの、やはり技術的進歩の発展途上段階で、40Dユーザーならよくご存知の通り、高感度ではISO800が限界です。

このたび親戚の結婚式と披露宴で写真を撮ってあげることになったのですが、式場では天井の高さが5メートル以上あること、披露宴会場の天井は式場の高さと同じくらいではあるものの、板状のものが貼られていて、白色ではないことがわかりました。そうなると外付けストロボ(430EX)でもバウンスが使えないので、被写体への直射にならざるを得ないのですが、白飛び等光量バランス調整の難しさから、できればこれは避けたい。光を和らげるだけならディフューザーを取り付ければそれなりに役には立ちますが、被写体に光が回り込んだ美しい写真を撮るという点では、根本的な解決にはつながりません。またバウンスが使えないなら、むしろストロボを使わずに撮影する方が綺麗に撮れるのではないかと思い、高感度耐性の高いフルサイズの最新機種である6Dを購入してしまいました。ISO値を上げれば(12800くらいまでなら個人的には問題なし)シャッタースピードが簡単に上げられるので、暗所でも被写体ブレのない写真が撮れます。

尚、本体重量は40Dより60グラム軽いです。わずかな差ですが感覚的には大きな差です。グリップは手に吸い付くような表面処理が施され、しっかりとカメラをホールドできます。またキヤノンの場合、手ぶれ補正機能(Image Stabilizer)がレンズ側についているアドバンテージを生かせたことも、APS-Cサイズと変わらない小さなカメラ本体でフルサイズが実現できた一因でしょう。

そしてシャッター音がこれまでの「パコンパコン」系から「カシャンカシャン」系に大きく変化したことも大きな喜びです。

キットレンズについてはLの割りに周辺光量落ちや広角域での歪曲収差が激しいというような批判があるのは承知してはいますが、DPPで補正すれば問題ないので気にしません。それよりも標準ズーム域での使いやすさや色乗りの良さを考えると、やっぱりLの称号に相応しいレンズだと思います。

ということで、6Dは買ってよかったと思えるカメラです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿2件中1件から2件までを表示
最初の投稿: 2014/06/25 9:26:05:JST
旅の途中さんのコメント:
ISO感度を上げると、ノイズが出ると思うのですが、この製品では、ノイズが出ませんか
私も購入すべきか迷っているので、教えて下さると、助かります。よろしくお願いします。

前の投稿への返答(返答日時: 2014/06/26 13:08:38:JST )
投稿者により編集済み(最終編集日時:2014/06/26 13:22:38:JST)
Amazonのお客様さんのコメント:
人によってノイズの大きさに対する認識が違うので、一概にはいえませんが、例えばISO12800でも個人的には鑑賞に十分耐えられる画像だと思います。等倍で鑑賞することはないと思いますので、安心してお使いいただけるでしょう。暗所でシャッタースピードを稼ぐには感度を上げるしかありませんが、夜景でも手持ち撮影で十分です。因みに結婚披露宴会場の天井が茶色かったので、バウンスはあきらめノーフラッシュで撮影しましたが、最低シャッタースピード1/125で、被写体ブレはほとんどなかったです。式場のプロカメラマンが使っていた5Dを見た瞬間、勝った!と内心ほくそえんでしまいましたw。叔父という立場で、甥の一世一代の晴れ舞台を撮影するために6Dを購入したのですが、甥からはプロの写真よりもきれい(構図は別としてw)だと感謝され、買ってよかったと今でも思っています。
‹ 前 1 次 ›