Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

85 人中、75人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 KissX3からの買い替えで良かった点、悪かった点、誤算だった点, 2015/9/16
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 8000D レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM 付属 EOS8000D18135ISSTMLK (Camera)
EOS Kiss X3からの買い替え、というか厳密には買い足しです。
マウント移行も考えないでもなかったのですが、キヤノンの色が好きなのでキヤノンから選びました。
ですので他の検討機種は同社のM3と70D、それと価格的にX7iでしたが、M3はまだ動体を撮るにはキビしいらしいですし、キヤノンのミラーレスはもう少しアトのお楽しみにとっておきます。
70Dは基本的にいいのはわかるんですけどちょっとデカい。X3からの移行だとバッテリー込みで225グラムも増えて重い。
X7iはトリプルズームキット(X3はダブルズームキットなんですけどSTMじゃないんで)が激安でかなり悩んだんですが、なんだかんだ言っても旧機種だし。
ってことで8000Dに決定。当初はボディだけの予定でしたが、STMレンズも1個は欲しかったし、キットなら安くレンズが手に入るというコトで18-135mmキットにしました。

以下、X3との比較は需要ないかもしれませんが、一応書きます。

良くなった点

・画質 正直低感度の画質はパソコンモニタで見る限り大差ない印象ですが、やはり高感度画質の向上は目覚ましいです。解像度はそのまま使うならX3の1510万画素でも個人的には十分だと思いますが、自分はアトからあれこれ考えてトリミングを多用するので高解像度の恩恵も十分に受けてます。

・操作性 タッチパネルはやはり便利。まだどうしてもクセでボタン操作しようとしてしまいますが、慣れれば設定変更が圧倒的に早い。あとサブダイヤルで露出補正がダイレクトに出来るのもかなり大きい。これだけでX8iよりこちらを選ぶ価値があると思うくらい。

・AF 速いのももちろんですが迷いがないカンジ。特に初めて18-135mmを使った時の静かさと速さにはちょっと感動しました。自分は基本1点AFで使うんで色検知AFの真価はまだよくわかりません。

・バリアングル液晶 ライブビュー自体はX3にもあったんですが、実用的でなかったためほとんど使ったことがありませんでした。ともかくこれで地面に這いつくばらなくて済みます。

他にも電子水準器が便利とか動画性能が大幅アップとかWi-Fi搭載とか色々ありますが、さすがに6年前のX3とじゃ比べるのもおこがましいというか、すべてにおいて進化している印象です。が、ちょっと気になった点も。

悪くなった(と思う)点

・グリップ 指がかかる部分が8000Dのほうが細いというか根元が角ついてて、その分ホールド感がX3に比べて若干悪く感じる。レンズマウントとの間にはまだ余裕があるのでなぜ細くしたのかはわからないがちょっと気になった。

・バッテリー(の形状) X3のLP-E5バッテリーは台形でX3側のスペースも台形だったので物理的に1方向でしかハマらなかったし、一目で方向も確認できたが、8000DのLP-E17バッテリーは長方形で、間違った方向で差し込んでも途中までハマってしまう。目視での方向確認も面倒。これ細かい事ですけど結構ストレスです。

・サブ液晶 いや別にサブ液晶自体はいいんですけど、それ搭載することによって電源ボタンが左に移動したのが個人的にはかなりマイナス。X3のように片手で電源オン出来ない。あと電源レバーがオフ→オン→動画モードになってるんですけど、オンで止めたいのに左手親指だと力加減が難しく勢い余って動画モードまで行く時があってちょっと使いづらい。
というか今回の8000Dはサブ液晶搭載もかなり売りにしてるようですけど、ぶっちゃけサブ液晶って必要ですかね?X3を6年使ってるともうメイン液晶もしくはファインダーで設定確認がクセになってて、なおかつそれで全然不便感じた事無いんですけど。上のクラスに比べて8000Dのサブ液晶は情報量も少ないし、未だメリットを見いだせないでいます。

とまあX3と比較して良くなった点のほうが当然多いのですが、あまりにX3に慣れすぎて悪くなったと思ってしまう点もありました。まあその点は多分に個人的な問題のような気もしますので慣れれば問題ないのかも。

それとこれはX3とは関係ないのですが、誤算だった点

・Wi-Fiでパソコンに画像転送出来ない。
これは本当に大誤算。事前によく調べなかった私が悪いのですが、Wi-FiでEOSユーティリティが使えない=Wi-Fiでパソコンに画像転送出来ないってことなんですが、これ70Dだと出来るんですよ。8000Dが出る前から70Dは注目してたんでWi-Fi機能も把握してて、8000DがWi-Fi搭載して出た時からてっきり同じことが出来ると思い込んでました。まさか上位機とはいえ2年前の機種よりソフト面で機能が減らされてるなんて思いもしなかったですよ。X7iよりこっち選んだ理由のひとつがこれだったんで、出来ないとわかった時は結構ショックでした。もちろんスマホからのコントロールやスマホへの画像転送は出来るので、クラウド経由でパソコンに取り込むことは出来ますけども。
というか、これファームアップでどうにかなるものなら、販売のテコ入れにぜひ搭載してください、キヤノンさん。

以上、良かった点、悪かった点、誤算だった点、色々ありますが「EOS 8000D」、基本いいカメラだと思います。よく「エントリー機だとすぐ不満が出て中級機が欲しくなる」とか言われたりしますが、個人的にはX3を使っていて中級機に買い替えたいと思ったことはないですね。今回の買い替えもX3にトラブルが発生したためで、不満が出てのものではないですし。
もちろん中級機以上でしか出来ないこともありますが、それは用途次第です。エントリー機にはエントリー機にしかない「軽快さ」や「気軽さ」といった魅力があります。私はまた最低5年はこの8000Dを使うつもりでいますよ。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]