Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

28 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ライブビューリモコンとカメラの接続時間など, 2015/10/6
投稿者 
レビュー対象商品: ソニー メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応フルハイビジョンアクションカム(ライブビューリモコンキット) HDR-AS200VR (エレクトロニクス)
HDR-AS200Vに接続した場合の「ライブビューリモコンRM-LVR2」に関するレビューを残しておきます。
ライブビューリモコンに関する情報は、ネット上でも少なかったので。
(なお、他の型番のアクションカムとの接続については、所有していないため試していません。)
(1)カメラとの接続時間は7秒(カメラとのWi-Fi接続完了までの時間)。電源OFFは2秒。
(2)カメラの録画開始後にリモコンをOFFにしても録画は継続する
(3)リモコンのOFFに連動してカメラをOFFにできるが、USB給電中のカメラはOFFにならず
(4)リモコンはUSB給電で使用可能だが、リモコン内蔵バッテリーはリモコンOFF状態でのみ充電可能
(5)静止画の画角設定と、動画の画角設定とは個別に設定される(※リモコンとは無関係な情報ですが...)
以下、(1)~(4)の詳細です。
(1)一度カメラとWi-Fi接続設定を完了させてしまえば、次回からは
リモコンの電源を入れるだけで自動的に「起動済みのカメラ」とWi-Fi接続されるようになります。
(なお、電源OFFのカメラをリモコンから起動させることはできません。仕様です。
カメラの起動は手でカメラ本体のボタンを押してください。その次にリモコンをONでWi-Fi接続完了。)
OFF状態のリモコンをONにすると、7秒後にはカメラの映像が映ります。
実測では6秒、8秒もありましたが、ほぼ7秒です。
(リモコンとカメラ間の距離は1m以内。それ以上の距離はテストしていません)
なお、リモコンの電源は2秒で落ちます(表示の消灯に1秒、そこから
バックライトの消灯にさらに1秒、合計2秒)体感的には「すぐにオフにできる」感じです。

(2)リモコンの録画ボタンを押し、カメラに録画を開始させた後に、
リモコンをOFFにしても、カメラは録画を継続します。
カメラが録画中であることと、リモコンのON/OFF状態とは無関係。
そのため、録画中にリモコンをOFFにすることで、リモコンのバッテリーを節約できます。
「録画中に時々、リモコンをONにして様子をチェックして、再びOFFにする」という
使い方ができます。リモコンをこまめにON/OFFする際に、
上記(1)の「7秒ON、2秒OFF」が効いてきます。

(3)カメラが内蔵バッテリーで動作中の場合、リモコンのOFFに連動して
カメラも20秒後にOFFにできる設定があります。(逆に、リモコンでカメラONに
させることはできません。仕様です。)
ただし、USB給電中のカメラは、リモコンのOFF状態に連動しません。
カメラがUSB給電中の場合、カメラ側のボタン操作することでカメラをOFFにすることができます。
カメラがOFFにならないとUSB端子からカメラ内蔵バッテリーに充電されませんのでご注意を。
(いずれの場合もマニュアルに記載あり)

(4)リモコンはUSB給電で動作可能ですが、リモコンのバッテリーはOFF状態でしか充電できません。
これは、カメラ及びその内蔵バッテリーに対する、USB給電動作及び充電動作と同様です。

(5)例えば動画を画角120度(つまり手振れ補正あり)にしておき、
静止画の画角を170度にしておくことができます。動画と静止画とで画角の使い分けが可能です。
例えば、ヘッドマウントして「手振れ補正ありの動画撮影中に、写真に残しておきたい
シーンに出会ったら、(スマホをゴソゴソすることなく)リモコンで素早く静止画モードに
切り替えて広角な写真を取り、再び動画撮影に復帰する」という使い方ができます。
(ただし、動画の録画停止後に、カード書き込みの待ち時間があり、
アイコンが回転表示されますが、仕様です。)
なお、写真撮影とインターバル撮影との画角設定は共通で、個別に設定できません。

単体のライブビューリモコンRM-LVR2は1万2千円程度ですが、
「ライブビューリモコンキット」の場合、リモコン代が実質6千円~8千円程度になる場合もあります。
「将来的にライブビューリモコンが必要になるかも」という人には、
最初からライブビューリモコンキットを買ったほうがいいかもしれません。
私は、指先まで覆われる手袋を着用するので、そのままではスマホを使用できず。したがって、
手袋をつけたままでもアクションカムを操作できるライブビューリモコンキットを購入しました。
手袋着用のまま、色々とリモコンで操作できるのは便利。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]