Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

316 人中、301人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 『自己責任で』は脅し文句?, 2012/8/27
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: EPSON IC6CL50(エプソンプリンター用互換インク)】汎用インクカートリッジ 6色セット (エレクトロニクス)
 純正品は高額すぎるので、インクを買い換えるならば新機種を買いたくなってしまいます。
それではあまりにも無駄なので、以前の機種(エプソンPM-930C)までは、
詰め替えインクを利用して、自分で詰め替えてリセットをして使っていました。

 でもこんなに割安な再生品が出るようになってからは、
自分の手を汚す、手間を掛けるといった面倒もないので、こちらを利用するようになりました。
もちろん『自己責任』で。
 この脅し文句は、プリンターメーカーの都合によって使われているようです。
勿論不具合が発生した場合には、機器本体の保証は拒否されるでしょうが、
よほどの粗悪なインクが入っていなければ、本体が簡単に故障することはあり得ません。

 このインクについてですが、カートリッジの状態にばらつきがあるようですが、
プリンター(EP-702A)は、インク残量も表示してくれました。

 交換直後からそのまま使い続けると、インクのかすれや
色が出ないといった不具合が出るようです。
毎日使うプリンターでなければ、インクを交換したら1日くらいは放置しておいて、
のんびりと待ってから使ったほうが良さそうです。

 高速で『普通』のプリントをすると、写真などで色むらが出ますが、
『きれい』モードでプリントをすると、色むらは全く出ません。
この辺が、純正品との違いなのかも知れませんが、
コスト対効果を考えれば、我慢できない範囲ではないと思います。

 純正インクを5回も交換することを考えれば、
汎用インクを5回交換した時点でプリンターが故障しても、
新品のプリンターを買っておつりが来るほどの節約ができることになります。

【追記 2012/11/02】
 プリンターが『インク交換』を要求してきて、インクを認識しなくなりました。
交換を済ませて間もないので、インク残量は充分にあります。
プリンターの表示は、どのインクを交換すればいいのかについても、
アドバイスをしてくれません。

 そこで、一旦適当なカートリッジを抜き取って、
エプソンの純正カートリッジ(インク残量はゼロ)に入れ替えて、
プリンターのインク交換を済ませました。
 今度は順調に『インク残量』を表示しました。
当然のことに、使い切ったカートリッジですので、インク交換を指示されます。
そこで再び先ほど抜き取っておいたカートリッジ(当製品)に交換します。
 そして交換作業を継続すると、
インクカートリッジはすべてが認識されました。
インク残量も、正常に表示されます。

 互換製品では、時にこのような『不具合?』が発生することがあるようです。
この不具合発生に備えて、
純正カートリッジを捨てずに残しておくと良さそうです。
カートリッジは、どの色でも構わないようで、
当然、中身がカラで結構です。
 プリンターに情報を誤認させるわけです。
私のプリンターは、EP−702Aです。
それ以外の型や、私の所有プリンター以外でも、
この処置方法が適用できるかどうか、保証はできません。
 このような方法で解決できた、と報告いたします。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]