Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

380 人中、302人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 未熟なUIと手抜きのRAIDモード, 2015/3/22
投稿者 
レビュー対象商品: バイオハザード リベレーションズ2 (Video Game)
■影武者トーセとカプコン
前作リベレーションズ(以下R1)は、ゲーム業界の影武者と呼ばれる下請けトーセとカプコンが共同で開発しました。
そのR1は本家カプコン制作の名作QTEハザード6を上回る傑作でした。
(※QTEとは急に始まるつまんないイベントの略、ホントウデスヨ)
実は○は二つあったなどのシナリオ面でのトリックや次どうなるのか気になる引きの強い演出
海外ドラマのパロディでありながらプレイヤーに親切な粗筋説明などを始め
外伝という位置づけながら本家シリーズよりずっと面白怖いバイオハザードでした。

更に、R1の優れている点は脚本・演出だけでは有りませんでした。
1、徹底的に考え抜かれた操作性やメニュー画面の使いやすさ(特にPs3版の手抜き無しの移植)
2、全体の美術デザインの秀逸さ(マップロケーション・クリーチャー・アレンジコスのチョイスセンス等)
3、レベルデザインの秀逸さ(メイン&レイドモードの考えぬかれた敵の配置等)
とにかくあげだすとキリがないくらい細部にわたりプレイヤーの事を考えて実によく出来ていたのです。
さて、本作(以下R2)はメイン開発をカプコンが担当しトーセは開発元の名前から削除されました。
エンドクレジットを確認するとトーセの名前は存在しており本作の開発にも関わっているそうです。

■バイオハザード6の商業的な失敗から学んでからの最初のバイオハザード
まずメインシナリオはR1の脚本を引き継いでいる上に、QTE6の失敗を反省しているだけあって
不思議なくらいに結構面白かった。
実際メインシナリオだけでこのゲームを評価するなら値段的な面も考慮して★4つでも良かった。
シリーズ全体でみても面白い方に入る脚本だったと言ってもいい、そう言う意味では
シリーズファンならこの時点で購入しても全く損はない事だけはRシリーズの為にもココで弁護しておきたい
(なのでファンならココまで読んだ時点で買ってもOKです。)

■未熟なUIと練り込み不足の手抜きRAIDモード
脚本・演出はR1をたたき台orお手本にしているので本家()が作ってもそれ程間違いは起きなかった。
しかし、メニュー画面や操作性などゲーム全体をコントロールする細部への配慮が全く行き届いていないのです。
具体的に例を上げると
1、バルブを'連打で〆る時バルブに対して真っ直ぐ前に立たないと反応しない上に
  バルブの前に行くと方向転換の反応が悪くなり中々バルブの方へ向けない事が多発する
  タイムリミット時にこういう事を要求される場面が多く、焦っていると直ぐ近くに立っているのに反応しないことにイライラする
2、足場になるオブジェクトにスムーズに昇り降りできない
  どうやら方向キーに反応してしまうため一度完全に立ち止まる必要があるようだ
  つまり走ってきてスムーズに登れないと言うことR1では感じたことはなかった。
3、高い場所から下に降りる時スムーズに落ちれない上に挙動が可笑しい
  R1では〜(以下略)
4、一人で遊んでる時のパートナーの動きがおかしい時がある
  R1では〜(以下略)
5、RAIDモードでクリア後に手に入れた未鑑定パーツなどを一々一個ずつ
 ???パーツを手に入れました!って表示するのがテンポ悪い
6、RAIDモードのステージ選択を始め、メニュー関係は全部使い勝手悪い
  (何でR1を真似しない!) 
7、RAIDモードのステージ構成や敵の配置が退屈極まりない
  R1では〜(以下略)
とにかくココでは上げきれない位に細かい所で作りが甘いor荒いor全く考えてない
事が多すぎる、R1が細部にまで気を配る作りだった為に余計にそう感じてしまう
(しかもR1はPS3に移植する際にも実に丁寧に再構成している)
これは下請けであり失敗が許されないトーセと
殿様商売の本家の姿勢の違いが産んだ結果であるように思う

特にR1のRAIDモードは、R2のRAIDモードと同じく
一見すると本編のマップを利用してお手軽に作ってある様に見えて
敵の配置やステージの構成など実に何度もテストプレイを重ねて計算されており
攻略方法を考えたり協力プレイで工夫する余地が非常に豊富だった事が
R2のRAIDモードを遊ぶ事でよく分かった。

■総評
結論から言うと「本家作にしては面白かったが、手抜きが多い」と思ってしまうのがR2です。
あと自社デザイン部門を閉鎖してからか、カプコンの美術デザインのセンスの悪さは如何ともし難い
特にアレンジコスチュームのチョイスセンスやデザインセンスは酷い、全く嬉しくない事が多い
クレアのカウガールとかモイラのニンジャ………ありゃ何ですか?
エロコスの存在は否定しません、むしろウェルカムです、カウガールも嫌いじゃ無いです。
でも「あのクレアのカウガールは全然違う!」と言わせて欲しい
単純にファッションセンスが酷い、モイラのニンジャに至ってはもうただのビキニの方がまだ良かった。
ストリートファイター4のアレコスも悪趣味で酷いのばっかりだったしこの手のセンスが全く無いですこの会社
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定
更新情報を受信している人数: 1人

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿8件中1件から8件までを表示
最初の投稿: 2015/03/24 16:26:03:JST
投稿者により編集済み(最終編集日時:2015/03/24 21:20:58:JST)
プンデレさんのコメント:
RAIDモードについての追記レビュー
■良い所
1、スキルの要素が追加された。
2、コンプリート条件にノーダメージクリアが廃止された。(これで難易度が大幅に低下したので賛否分かれる部分でもある)
3、武器のレベルが使用者のレベルに補正されるので低レベルの武器をストックしておく手間が無くなった。
■悪い所
1、スキルの要素が追加されたが習得する順番はレベルで制限されておりやや自由度や育成の幅が狭い
  スロット枠のみレベルアンロックにしてスキル習得自体はポイントだけで自由にしたほうがいいと思う
2、全体的にマップや敵の配置などステージの構成に全くセンスが感じられない
  敵が沸き出るだけではなく、最初から配置されている敵も必要だと思うし、沸き出る場所や順番ももう少し工夫する必要がある
  今のままではステージ数が多いだけでどのステージもやってることが全く変わらない、ステージごとに戦法やパーツを熟考したような前作のクオリティとは大きな溝がある
  今回のステージはドレもコレも正に絵に描いたような水増しです。
3、パーツの取り外しが武器を解体するかパーツを捨てるか選べるが、正直パーツを捨てて武器を残すメリットは殆ど無いと言っていい(レベル100から意味が有るのかもしれないが)
 このシステム一見すると面白いようだが現状のバランスでは全く面白さとしては機能していない、これならお金を消費してパーツを自由に取り外せるだけの方がいいです。
4、拠点は歩き回れるとはいっても四角い狭い部屋を歩きまわる楽しさなんて無いに等しいし、マネキンを調べジュークボックスを操作し更に移動して武器台へと
 移動にロードや処理に時間が掛かるだけで、これなら前作と同じ様なメニュー画面で十分だった。
5、キャラごとのレベルを別ける意味が分からない
 こんなにツマラナイマップを全キャラ回せなんて苦行でしかない、100歩譲ってスキル育成はキャラ毎で良いがレベルは全キャラ共通でいいと思う
6、ステージクリア後にたまにネットにアクセスする動作が入る、ソレはいいのだが人が多い等様々な事情で接続が失敗することが多々あり、その場合数分位ロード画面で停止して失敗する
 つながらないと判断したら任意に接続動作がキャンセル可能にしないと不便で仕方がないです。
7、このステージ構成でCOOPやりたい? とは個人的に思いますが未だに未実装なのはどうかと思う
8、モーションが同じ
 モイラとクレアのモーションが同じ、人の話によれば男性キャラすらクレアの様に女走りらしい
 キャラごとの動きやスキルの個性が無いのはどうかとおもう本当に手抜きも良いところです
9、敵が出現した時の音が何処からしているのか分からない(思うに音響設定が荒い)

■RAID総評
今回のRAIDは本当に手抜きとしか言い様がない、そもそもゲーム本編にオマケモードを付ける時、しばしば駄目なクリエイターは
「オマケだからこの程度でいいだろ」と思うみたいですがコレは大きな間違いです。
下手に手抜きの「オマケ」なんて付けると全体の評価を返って下げてしまうことになるからです。
皆がオマケに喜ぶのはそのオマケが決して手抜きではないクリエイターの献身やサービス精神を見たからであって
本編より明らかにクオリティが低く手抜きで面白くないオマケなんて誰も遊びたくないからです。
そんないい加減な物を出してしまったら受け取った側は馬鹿にされていると感じるだけです

投稿日: 2015/03/26 8:44:57:JST
タハラ次郎さんのコメント:
素晴らしい文章力のあるレビュー。
いつも参考にしています。

前の投稿への返答(返答日時: 2015/03/26 10:52:29:JST )
[投稿者により削除済み(削除日時:2015/03/27 1:39:31:JST)]

投稿日: 2015/03/28 12:15:20:JST
アマゾン太郎さんのコメント:
結論 カプコンは人気シリーズの版権をすべて売却して潰れろ

投稿日: 2015/03/28 22:02:17:JST
プンデレさんのコメント:
毎回カプコンのゲームには厳しい事書いてる私ですけど、カプコンの事は好きなんですよ
ドラゴンズドグマやガチャフォースとか大好きなゲームは沢山有るしバイオハザードでも4とかは大好きです。
ただ、近年のカプコンのゲームには単純な粗が目立つので褒めようがないのです。
なのに、手ぬるい評価を書いたり下手に褒めた所でレビューの信ぴょう性が落ちてしまうだけですしね
(私は特定のメーカーやソフトの贔屓をするとか熱に当てられて書いているとか絶対に思われたくないのです。)
なので頑張って欲しいメーカー程キツイレビューを書きます。 言っても無駄なメーカーにはそもそもレビューを書きません

投稿日: 2015/04/01 15:23:17:JST
ノード君さんのコメント:
完全に同意です。全部読ませていただきました。
あまりにもR2の荒が気になり、PC版のR1を再度購入し、一から60FPSでやり直しています。
やっぱりR1はとても素晴らしい作品だと改めて感じて楽しんでいます。
読んでいてすっきりしました。ありがとうございました。

前の投稿への返答(返答日時: 2015/04/05 10:37:28:JST )
投稿者により編集済み(最終編集日時:2015/04/05 10:56:01:JST)
ポポさんのコメント:
クリアしてエンドクレジット見てないんでしょうか?
前作同様シナリオや企画部分はカプコン、開発はトーセです
どうもトーセが作ったから1は面白い!!と絶賛のコメントが多いんですけどトーセは基本的に他機種への移植やリメイクなどを手がけていた会社です
今作のキャラチェンジなんてのはバイオハザード0で合ったのと同じで当時不評を買ったんですが
あの0はトーセが作りました
そのトーセと恐らくカプコンの経験積ませたい若手チームの合作としてナンバリングほどではないが予算を組んで作ったのがリベレーションズです
前作はたまたま「豪華客船」を舞台にしたのでたまたまレイドモードという新しい試みとマッチしただけでしかないです
シナリオや舞台を組んでるのはあくまでもカプコン側です
ナンバリングタイトルと背景を同じにしてるのに丸投げはありえません

6のステージが多いのもトーセが作った3DSマーセナリーズと同じ要領です
4,5のステージばかりでしたからね

イメージとしては経験者のディレクターとプロデューサーをリーダー、監督にして少数チームを組みトーセ側のチームと恐らくそこでもアイデアを出し合って作り上げたのがリベレーションズ
過去作よりグラフィック、演出、ボリュームが劣っている点についてはあくまでも予算の問題でしょうから正直価格を考えると仕方がありません
こう考えるといいと思いますよ

しかし発売前のインタビューでレイドモードは数倍のボリュームと謳っていながらこれは酷
その一言につきますよね

前の投稿への返答(返答日時: 2015/04/05 13:03:49:JST )
[投稿者により削除済み(削除日時:2015/04/07 18:09:50:JST)]
‹ 前 1 次 ›

レビュー詳細