Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

172 人中、129人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 安定化を待った方が良い。, 2013/10/20
投稿者 
レビュー対象商品: Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み (DVD-ROM)
Win8からWin8.1へのアップデートは無料で出来ますので、少しでも安いのが良い方はWin8の方を買われると良いと思います。

Win8.1については細々とした点では色々違いを感じますが、正直Win8微調整版程度の違いしか感じません。
スタートボタンが追加されたり、久しぶりに新フォントが数種類採用されたり、バックアップが若干変わっていたり、
ウインドウズエクスペリエンスインデックスが廃止されていたり、スカイドライブ標準化だったり…
ホントちょっとした感じです。

7HP→8Pro→8.1Proと来ましたが、8.1は各種ドライバーが未成熟な為かデバイスドライバーエラーとか出てます。
またソフトも大体は動くのですが、PCが強制再起動になったり、タスクに表示されてる常駐ソフトがアクティブでは無いとか表示されておかしな挙動を示すものが複数ありました。
SSDのTrimも正常に働いてない感じです。

ネットをやる程度なら全然問題無いですが、手持ちのPCの各種ハード、ソフトメーカーが8.1対応のアップデートを出すまでは様子見した方が良いです。
OSバージョンが進んで出て間も無いので当たり前かもしれませんが、現状Win8より確実に対応出来るものが減っています。

Win8系列で自分が解り難いと思う点はデスクトップ構成にあります。
デスクトップにショートカットを張り付ける為に何処からソフトにアクセスしてましたか?
Win8系列ではスタートボタンからの全てのプログラムの様な項目はありません。
またデスクトップ画面にマイコンピューターやコントロールパネルが予め張り付けられてもいません。
それによって初期のPC環境構築時に自力でソフトにアクセス出来る程度の若干の知識が求められます。
現在使用されているPCでそのようなアクセスが問題無く出来るならWin8に移行しても問題は無いと思います。

あとWin8系列では画面タッチ操作に適したスタート画面と所謂従来のデスクトップ画面の2モードが用意されていますが、
例えば画像を見る、動画を見る、音楽を聴く等々の機能がタッチ側のソフトに紐付けされていて、
デスクトップ画面で画像を見ようとしても、スタート側に飛ばされスタート側専用のソフトが立ち上がると言う事が起こります。
これらはタッチ操作でカジュアルに使う事を前提に作られたソフトなので、従来の様にガッツリ使える物ではありません。
それが嫌な使用者はデスクトップ画面側で起動するソフトを探してきて、そのソフトが起動するように用途別に設定し直さなければならず非常に面倒臭く感じると思います。
Win8.1ではログイン画面から直接デスクトップ画面に飛ぶ設定がタスクバーのプロパティ内に追加されたので極力スタート画面に行かない使い方が出来る様になりました。
ただし今回のWin8からWin8.1へのアップデートプログラムはスタート側のストアにしか配信されていないので、
完全に切り離して使わせようとは思っていないようです。

個人的な評価を一言で言えば、環境構築に時間が掛かるが、一度出来上がってさえすれば軽くて安定しているがWin8系列への評価です。
ただしWin8.1に関してはまだ対応ソフト、ドライバー類が全然揃っていないと思うので。

ついでにOSインストール時に出くわした問題について。
確か最初の方の設定でネットワークに関する設定があったと思いますが、ここで安易に設定してしまうとホームグループ接続がオンになりPCが暴走する事があると思います。
症状については動作が重くなり、ソフト更新や、結果が中々表示されない様になります。
PCの電源を切っても回復する事は無いので、手動でホームグループを無効にする必要があります。
確認の仕方については、タスクマネージャーからパフォーマンスを見るとアイドル状態でもCPU使用率が30%とかになっていて、ディスク0(Cドライブ)へのアクセスが暴走しているのが確認できます。
この時はプロセスで「COM Surrogate」と言う項目がCPUパワーを食っていると思います。
こうなったらコントロールパネルのネットワークからホームグループを無効にすれば直ります。
これはWin7、8、8.1全てで確認していますので意外に知らずに、PCが不調になったとか言って使ってる人が居るかもしれませんね。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿1件中1件から1件までを表示
最初の投稿: 2014/02/26 23:11:59:JST
しぶやんさんのコメント:
実際、貴殿のおっしゃるとうりにPCの処理が遅くなっていて、現在、困っています

このレビューを拝見して手がかりが得られたような気がします

原因が分かっても解決法が見つかるかどうかわかりませんが

気長にアップデートを待ってみるとします
‹ 前 1 次 ›