Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

38 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 がっかりを通り越してびっくりです。, 2013/1/8
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: おしゃべりオンリーわん! トイプードル (おもちゃ&ホビー)
(説明文)
「わたしだけにしゃべりだす犬のおともだちぬいぐるみ!!」
(パッケージ)
“わたし”というイラストの吹き出し「おはよ!」に対して、犬のイラストの吹き出し「おはよ♪あそんで〜」
“かぞく”というイラストの吹き出し「あそぼ!」に対して、犬のイラストの吹き出し「くぅ〜ん」

この説明文やパッケージを見て、他の方はどう理解されるでしょうか。

まず最初に子供が理解したのは、
自分以外の人間が呼ぶと犬のなき声しか返さないが、自分が呼べば人の言葉で返事をしてくれる、
まさに、オンリーワンな自分だけのペット。
サンタさんにどうしてもくださいとお願いするんだと喜んでいました。
私も登録した声にのみ人語を返し、非登録の声だと犬のなき声が返ってくるものと理解しました。

しかし、登録した声を聞き分けるのは一度だけ、
「わんわんタイム」から「おしゃべりタイム」に切り替える時の
スイッチ的な役割として判別するだけでした。

「わんわんタイム」「おしゃべりタイム」とは…
まず、犬の名前を読んで声の登録をします。その後、自動的に「わんわんタイム」になります。
「わんわんタイム」では、“誰がしゃべりかけても”犬のなき声しか返しません。
そこで、犬の右足を押しながら、登録した声で犬の名前を呼びかけます。
すると「おしゃべりタイム」に切り替わります。
「おしゃべりタイム」では、“誰がしゃべりかけても”人の言葉しか返しません。
(ちなみにまた「わんわんタイム」に戻すには、3分放っておくのだそうです)

つまり、最初に私たち親子が理解した、
自分と自分以外の人が交互に犬に話しかけると、犬がその声を聞き分け、反応を変えるという遊び方はできません。

そこのところを、付属の説明書でもできるんだかできないんだか、はっきりとした書き方をしていなかったので、
まさかと思いながら問い合わせたところ、やはり「登録した声を識別するのは、わんわんタイムからおしゃべりタイムに切り替わる時のみ」
との返答でした。

「わたしの声でおしゃべりする」とは、「わたしの声でおしゃべりタイムに切り替わる(!)」だったのだそうです。

このオンリーワンという名前やパッケージ、はっきりとした書き方をしない説明書、
言い方は悪いでしょうが、騙そうとしているのではないかと思ってしまうほどです。

声の識別も非常に甘いです。
上記のことが私たち親子だけの思い違いだったとしても、
付ける名前によって、私でも他の姉妹でもおしゃべりタイムに切り替わることもあれば、
本人の声でも全く切り替わらないこともあります。
この価格でそこまで求めてはいけないのでしょうか?
基準が分からないのでなんともいえませんが…

さらに、オンオフを切り替える電池ボックスは犬の体内に入っているのですが、
このボックスを収納する袋も小さすぎて、大人でもなかなかきちんと収まりません。子供は特にです。
にもかかわらず、こまめに電源をオフしないと電池の消耗が早いとのこと。
「おるすばんタイム」→犬が待機している状態で人が近づくとセンサーに反応して吠える、
という遊び方があるのに、まめな電源オフを推奨するというのもよく分かりません。

唯一良い点をあげるとすれば、外見が可愛らしく、手触りがとても良いことです。
オンリーという部分を重視せず、わんわんないたりしゃべったりする子犬として可愛がるのであれば良いのかもしれません。
が、やはり誇大広告だという思いは拭えません。

私的には、おもちゃ業界はこういう宣伝広告がありなのかと、本気で驚いた一品でした。

子供が得たかった、ちょっとした優越感は見事に裏切られ、
なんとも残念なクリスマスプレゼントになりました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]