Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

245 人中、228人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 昔のミニ・コンポの上に載っていたレコード・プレイヤー, 2012/3/20
レビュー対象商品: audio-technica ステレオターンテーブルシステム ホワイト AT-PL300 WH (エレクトロニクス)
『手頃な価格の割りに、音はまずまず』―というのが皆さん共通のレビューのようですが、私は何年か使ってみて、その使い勝手の部分を書いてみます。

●大きさは横幅・奥行き共に36cm.くらいのコンパクト・サイズです。
●ターン・テーブルはアルミ・ダイキャスト製になりました。(前機PL30はプラスティック製)
●すぐに伸びそうなゴムのベルト・ドライブで、当然スピード調整機能などはありません。(ベルトはアマゾンでは取り扱っていませんが、メーカー・ホームページから千円ほどで購入できます)
トーン・アームはストレートで、高さも針圧調整もできません。(でも音はまずまずです)
●レコード針の交換はやりにくいので、電源プラグを抜いてから行いましょう。(電源スイッチは無く、トーン・アームが上がるとターン・テーブルが回り、アームが降りると回転が止まって電源が切れる仕組み。 レコード針の掃除などで、勝手に回ると困ることがあります。)
●交換針はアマゾン価格で2,300円ほどで、400時間が交換の目安となっています。 (一万円以下のプレイヤーはケンウッドを除き ATN-3600 という型番のスタイラスを使用しており、オーディオ・テクニカが一番安いです)
●電源コードが直出しなのは仕方ないとして、RCA端子のオーディオ・ケーブルも直出しで、しかも60cm.しかないので、私は裏ブタを外して1.5m.のケーブルを半田付けしました。(延長コードやジョイントを付けると、音が悪くなる時があったので)
●フォノ・アンプ内蔵で、切り替えスイッチ付き。アンプのフォノ入力につなぐ時は「OFF」、ミニ・コンポのAUX(外部入力)端子やパソコンのLINE入力端子(ステレオ・ミニジャック)につなぐ時には「ON」にします。【※スイッチの切り替えは、現在背面で行えるようです】
●スピードは33(+1/3)/45回転。レコードのサイズは30/17センチの二通り。
●右にある三つのボタンは、裏ブタを開けると針金みたいな細いロッドで押す仕掛けですが、左から「(オート)スタート」、「カット」、「(トーン・アームの)アップ/ダウン」となっていて、トーン・アームを上げ下げできるのは便利です。
●電源スイッチは無く、トーン・アームが上るとターン・テーブルが回り、アーム・レストに降りると回転が止まる仕組みですが、使っていない時でも音がしてモーターの辺りを触ると暖かいので、私は電源コードにスイッチを付けて使っています。

―と、安い割りに音や性能はまずまずなので、『古いレコードを沢山持っているけれど、今更高価なプレイヤーを買うのもどうか・・・』と考えている方には、この価格帯で気軽に聴けるプレイヤーとしてお勧めできます。ただし、オーディオ・マニアで音質にこだわる方向けではありません。あくまでも昔のミニ・コンポ並みのレベルですから。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定
更新情報を受信している人数: 1人

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿4件中1件から4件までを表示
最初の投稿: 2013/03/06 18:46:32:JST
クークーさんのコメント:
デノンDP-29Fを使用していますが、貴方のレビューでは交換針はATN-3600と同じだそうですが、それは正確な情報でしょうか?買った後で使えませんでした・・・では話にならないので、慎重になってしまいます。

前の投稿への返答(返答日時: 2013/03/06 20:05:01:JST )
すみ 春魚(はるお)さんのコメント:
紛らわしい記述ですみません。
このプレイヤーは元々アイワのOEM版なので、どのメーカーのものでも形が似ているし、レコード針もおそらくオーディオ・テクニカで作っていると思われますが、私もデノンのプレイヤーにオーディオ・テクニカ製を付けた訳ではないので「絶対確実」とは言えません。

デノンのプレイヤーを使っているのであれば、交換針は「DSN-82」が指定されていますから、それを使っていれば間違いないでしょう。
ご指摘の記述は紛らわしいので、後で修正しておきます。

投稿日: 2013/10/04 14:57:26:JST
nagaeさんのコメント:
現商品のフォノイコライザースイッチは背面に出ており、表示は「PHONO」と「LINE」になっています。
当然こちらの方が便利ですから、仕様変更されたのでしょう。

前の投稿への返答(返答日時: 2013/10/04 15:32:27:JST )
すみ 春魚(はるお)さんのコメント:
新しい情報をありがとうございます。 便利になって良かったですね。 レビューの方も書き換えておきます。
‹ 前 1 次 ›