Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

224 人中、213人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 エントリークラスならこれで十分, 2015/10/12
レビュー対象商品: NEC Aterm WG1200HS 11ac/n/a(5GHz帯)&11n/g/b(2.4GHz帯) 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) 同時利用タイプ 867+300Mbps PA-WG1200HS (エレクトロニクス)
十年くらい前のNEC製無線LANルーターからの買い替え。

【購入にあたっての条件】
・無線は2.4GHz帯(11b/g/n)と、5GHz帯(11ac)に対応
・有線LANはギガ対応で、ポートが複数ある
・横置き可能
・安価

【比較検討した機種】
同じNECのWG1200HP。
両者の違いは、WG1200HPにある「中継・子機機能」と「ビームフォーミング機能」が、WG1200HSにはないこと。
カタログ上、基本的な仕様やスループットなどは同じです。
購入時の価格は、WG1200HSが5490円、WG1200HPが6490円と、ちょうど1000円差。

【WG1200HSにした理由】
中継・子機機能が不要だったのと、価格が1000円安かったこともありますが、
一番の決め手は、ビームフォーミング機能を搭載してないこと。
ビームフォーミングがあると一見良さそうに思えますが、この機能には落とし穴があります。
ビームフォーミングは、特定の端末に向けた電波を強くする反面、それ以外の方向の電波は逆に弱まってしまいます。、
1人で使うならいいですが、1階と3階とか、家族がいろんな場所で同時に使うような場合、電波が安定しない可能性があります。

この機能がないWG1200HSは、同心円状に、どの方向にも同じ強さで電波が飛んでいきます。
WG1200HSに比べて、WG1200HPのレビューに安定しないとの書き込みが多いのはこのせいだと思っています。

【WG1200HSの使用感】
使ってみての感想。良い点、悪い点を順不同で書き出してみました。
・木造3階建ての戸建てで使用。どの部屋でも電波のとびは良好。接続は安定しています。
・大きさはかなり小さい。十年くらい前のNECの無線LANルーターの2/3くらいの大きさ。
・LEDのランプが側面についているので、点灯状態が正面から見えない。
・本体に電源ON/OFFのスイッチがない。
・ルーターを再起動すると日時がリセットされる。1時間くらいで自動的に同期されるが、手動で強制同期も可能。
・子供あんしんネットタイマーで接続できる時間帯に制限を掛けている場合、ルーターの時刻が同期されるまでは、接続できない可能性がある。
・以前の機種にはあった通信ログ機能がなくなった。
・設定は簡単。
・ACアダプタのコンセント側プラグの位置が変。壁のコンセントに刺すとかなり出っ張る。
・取扱説明書がWEB版しかない。ダウンロードして保存ができないので、ネットに繋がらなくて、取説を見ようという場合に困る。
・他の人のレビューで、「wi-fiで接続している端末を確認できない」とありますが、確認可能です。
・有線LANのポート数は3個。買い替え前から1個少なくなりましたが、プリンタなども無線で繋ぐようになり、困ることはないと思います。

【総評】
LEDの点灯が正面から確認できなかったり、再起動で時刻がリセットされたりと、
改善の余地はありますが、実用上致命的な問題はありません。
実売5500円という値段を考えれば、エントリークラスのギガ対応wi-fiルーターとして十分だと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]