Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

39 人中、37人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 HD画質の家庭用ワイヤレスカメラ, 2014/12/14
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: キャロットシステムズ オルタプラス ハイビジョン無線カメラ&モニターセット AT-8801 (ホーム&キッチン)
1年半前に購入した同社の30万画素CMOSのワイヤレスカメラAT-2800(VGA)からの買い換えです。
本機ATー8801(カメラ+モニター受信機)とAT-8811Tx(増設カメラ)のレビューとなります。長文なので購入検討中の方以外は読み飛ばして頂いて構いません。

・カメラの接続:★★★★★
接続自体は非常に簡単です。
附属のカメラは出荷時にペアリング済みで、電源を入れただけであっけなく映りました。増設カメラは、カメラ裏のペアリングSWを押して接続完了。
一度ペアリングすれば、電源を切っても受信機側で設定が記憶されるようです。

・電波到達距離:★★★★☆
鉄筋コンクリート外壁+部屋越しでの設置、カメラまで約10mでアンテナ強度は平均で3.5本(4本でMax)
HD画質でもコマ落ちやフリーズもなく問題なく映っています。
モニター受信機側のアンテナは跳ね上げ式で両側に2本あります。

・カメラの設置:★★★★★
調整は3軸方向の回転に対して個別に調整&ロック機構が付くので、一括でやるユニバーサルジョイント式に比べて微調整はやり易くなっています。
さらに、受像機がバッテリー内蔵型※なので、目の前でライブ映像を見ながらカメラの位置調整ができます。これは便利!!
※製造元(TW製)のスペックを調べたら、Liイオンポリマー充電池でした。

・防水・防滴性能:未評価(★★★★★)
本体・ベースともにアルミ製で、ねじ頭にも防水キャップが付くなど、細かいところまできちんと配慮されています。
※仕様はIP66相当(台風などの激しい雨でも浸水の恐れがない防水性能)
AT-2800は台風にも耐えたので、おそらく問題なしでしょう。

・画質:★★★★★
AT-2800の30万画素カメラと比べると、画質には圧倒的な差があります。
AT-8801は92万画素(1280x720)で画素数は3倍ですが、縦横比を考慮すると実質的な解像度は4倍です。
夜間でも周囲に灯りがあればそこそこカラーで映るし、暗所での疑似ノイズも少なく優秀な方だと思います。VGAに画質を落としても、元の解像度が高いので見やすいです。さすがに10m先のナンバープレートや人の顔は正確に判別出来ませんが、家庭用カメラとしては充分な画質です。

・画角:★★★☆☆
カタログ値では水平60度、実際の距離と視野から計算してもほぼスペック通りした。もうちょっと水平画角が取れればカバー範囲が広がるのでしょうが、画角優先だと周辺歪みも厳しくなるのでまあ許容範囲かなと。

・録画性能:★★★☆☆
イベントはモニター受像機のmicroSDにASF形式で保存されます。
録画方法は、スケジュール・モーション検出・マニュアルの3通りです。
設定画面は1時間単位で週7日(24x7=168通り)分のアイコンがずらっと並び、個別に3通りの設定を選べます。
ライブ画像をたまたま観ていて録画したいときは、画面の録画アイコンにタッチすれば設定に関係なく即録画できます。

※モーション検出について
モーション検出はAT-2800が画像の変化(動き)をとらえていたのに対して、人感センサー(赤外線)による検出になりました。
実際使ってみると、赤外線を発しているものなら車でも検出し(てしまい)ます。
常時録画にしても良いくらいの気持ちで、取りこぼしのないようセンサー感度中・高+メモリー上書き設定が現実的ではないでしょうか。

AT-2800からの改善点として、モーション検出の途切れがなくなったことがあります。AT-2800では録画は検出してからタイマーOFFでした。しかもコマ間で2秒ほど空白ができてしまいます。
本機の場合はイベントOFFです。録画の設定時間内でも検出しなくなったら30秒長めに録画して終了するので、メモリーの節約にもなるし、取りこぼし防止にもなり大きな改善点だと思います。
ただし、ワイヤレスだけに設置場所の電波状況が悪いと録画時のフレームレートが落ちて画がカクカクしたり、ブロックノイズやコマ落ちが発生することがあります。通信環境に不安のある場合は有線タイプのカメラを選択した方が良いかもしれません。
また、microSDカードも粗悪品は書き込みがダメダメで、せめてclass10対応品に換えることをおすすめします。(付属の4GBカードはイベント頭出し部分でのブロックノイズ、コマ落ちが出まくりでした。)

・操作性:★★★★★
受信機のモニターがタッチパネルになり、あるのは電源SWとホームボタンのみ。スッキリしました。ほぼすべての操作は画面のアイコンをタッチして行います。直感的な操作が出来るので便利です。
意外に便利なのはバッテリー内蔵なことで、設置の際には助かりました。
画面のスリープタイマー機能もさりげなく付いています。

・ネットワークカメラ:★★★★☆
モニター受信機を有線LAN接続すると、ネットワークカメラとしての機能が加わります。外出先からスマホでライブ映像(音声付き)を観たり、録画イベントの再生ができます。スマホは手元の3台とも登録できました。

ライブカメラの解像度はVGA固定です。カメラの無線LANは2.4GHz帯域(11g相当)なので、通信速度を考えると相応でしょう。

スマホには無料アプリ(iHOMECAM)をインストールします。操作面でややクセがありますが、一度繋がれば観たいときにいつでもアプリを起動して確認できるので、とにかく便利。
イベントが発生するとスマホに通知が届きます。(スマホ設定で通知OFFも可能)
撮影したカメラCHと日時付きのタイトルを選択すると録画イベントを再生できます。ライブと異なり、再生時はHD画質で再生、スマホのピンチ機能で部分拡大もできます。
モーション検出にすると大量のイベントが貯まりますが、使い勝手は悪くないと思います。

・全体として:★★★★★
他社製品で、カメラ本体のみで画像はすべてスマホかPCで観る製品もあります。その分安価ですが、家にいてカメラを観るのに、いちいちスマホやPCでアプリを起動するのは面倒なので・・・
本格的に防犯用として使うには24時間録画が基本だと思うし、もともと過度の期待はしていませんが、価格を考えると家庭用ワイヤレスカメラとしては防犯にも役立つ品質の製品だと思います。

※12/30追記
HD画質で記録した動画の仕様は下記となっていました。
1280x720 24Bit ISO MPEG-4 30.00fps 2315.18kb/s
PCM 16.00kHz 8Bit 1ch 128.00kb/s
[WindowsMedia] 00:00:59.000 (59.000sec) / 8,684,032Bytes
現在はカメラ2台(モーション検出)で録画イベントは80〜100件/日、7〜8日サイクルで32GBメモリが一巡します。ご参考まで
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]