Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

65 人中、39人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 最低の対応, 2015/8/7
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ユピテル(Yupiteru) 『前方車両発車警告機能』搭載 高画質200万画素記録/衝撃センサー搭載 ドライブレコーダーDRY-AS350GS (Automotive)
ドライブレコーダーでLED交通信号を記録した際に電源周波数が60Hzの地域では周期的に消えたりする現象がかなり前から知られている。最近の機種では既に対策されていると思っていたがこの機種では全く対策されていなかった。2秒~3秒くらい信号の表示が消える現象が常時発生する。そのことについてメーカーに問い合わせしたが、最初の担当者に現象の話をし県名を伝えたたところで、地域の担当者に代わるということで一旦電話を切って待った。数分後に電話がかかってきたが、次の担当者は「信号がコマ落ちするのですね」と、こちらが伝えた現象とは違う話を始めた。再度、信号が2秒くらい消えるという現象を伝えたが、その担当者は「そういう問い合わせは初めて」という。ユピテルにはそういう問い合わせはこれまで1回もなかったというのか!とにかく、プログラムのversionとupdate programがないことを伝えて、対策する予定があるか尋ねたが、そうゆう予定はないという。さらに少しくらい消えるのは当たり前という態度でぶっきらぼうに話してきた。また、他の機種はどうかと聞いてくるので、自分が持っている他社のドライブレコーダでは、50Hzと60Hzの切り替えがあったり、また点滅しても消えることはないように対策されていることを伝えた。また、ホームページには、2秒くらいLED信号の表示が消えることがあるとの表記は全くないことも指摘した。その担当者は、関係する部署に伝えておくというのみであった。再度、プログラムを改良するつもりはないのかと尋ねると、担当者に連絡してそういうことをするかもしれないというふうにお茶を濁された。その口ぶりからは、全くやる気がない様子だった。全体をとおして、めんどくさい電話をかけてきやがってという雰囲気がありありであった。これまで、ユピテルのレーダー探知機を数種類以上購入してきたが今後このメーカーの製品は一切購入しないことにした。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]