Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

189 人中、153人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 筋トレの補完的製品かな, 2015/11/16
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: MTG SIXPAD(シックスパッド) Abs Fit(アブズフィット) (スポーツ用品)
2/19追記:
5か月近く使用しての追加レポートですが、効果はあるのは確実です。分かり易いのはふくらはぎの部分で、機器をそこに装着して結束バンドを締めると、その上からズボンを履きづらくなっていることに気づきました。つまり以前に比べ、ふくらはぎが太くなっています。

ただ他の部位は、日々の装着が難しいのと、通常の筋トレを頑張り始めたのと、多少の糖質制限食を始めたせいで、厳密なBefore/After評価ができていません。最初のうちは勤務先でも装着していたのですが、だんだんレベルを上げると、服を着てても腕や腹部がぷるぷる振動しているのが分かり、傍から見て不気味なので、オフィス内では脚しか装着できないのが実情です。装着時間の確保の問題は、どこまでもついて回りそうです。

ただ、こんな感じでさぼりがちでも効果が出ているのは確認できています。実際、腕やわき腹にメリハリがついてきました。今後の懸念材料は、成人男子だと腹部と脚部は最大のレベルの15でも平気になってくるので、これ以上強化したい場合、別の高価なグッズへと移行するか、普通の筋トレに励む必要が出ることです。自分の細腕がレベル15に適応するのは永遠になさそうなので、腕部については生涯付き合えそうですが(おそらくMTG社は数年以内にアップグレード版の製品を投入する予感がします)。

透明な収納ケースの閉める部分(?)は、すぐに壊れます。ケースについては消耗品と割り切り、100円ショップで代替え品を入手したほうがよさそうです。

Body fitが故障したので、連絡の上メーカーに送ったのですが、神対応してくれました。感謝です。



10月初旬にボディフィットのみを購入。しばらく使って、これはまがい物ではなさそうだと結論し、アブスフィットを11月初旬に購入しました。「まがい物ではなさそうだと結論」したのは、使ってみて効果が見えたからではなく、さすがに著名サッカー選手と実績のある京大教授が結託して嘘はつかないだろうという観測が9割、1割は直観的なものです。

本器は普通の筋トレよりも<早く結果を出す>というモノではないので、使って効果が見えるまで半年はかかると見ています。そのため本レポートはあくまでも暫定的なものであり、購入を迷う人に若干の情報を共有するのが目的です。

使用してすぐに分かったのは、ボディフィットもアブスフィットも、従来の筋トレをナシにできるものではないということです。まず、説明書きには背骨と心臓の近くにある筋肉には当ててはいけないと明記されています。よって背筋、胸筋、肩甲骨を鍛えるのには使えません。またカバーする範囲は微妙に狭いので、どうしても当て漏れる筋肉の部位は出てきます。そして鍛えるのは速筋のみとも明記されています。遅筋や深部はカバーしません(?)。

このため、両製品は従来型の筋トレを補完するものであって、代替するものではないというのが自分の結論です。もちろん有酸素運動を代替するものでもありません。ラクして筋力アップ、ラクしてダイエットを考えている人は失望するかもしれません(というか、そもそもメーカー自体そこまで誇大に謳ってはいません)。

それでも自分にとっては、これは手放せないものです。仕事でテンパっている時、何となく何もする気が起きない時…ついついダンベル運動をさぼってしまいますが、よほど気落ちするようなことがない限り、シックスパッドをさぼることはなさそうです。単に貼るだけなので。

もっとも、貼るだけとはいえ、明確な問題があり、それは1部位だけで23分も貼り続ける必要があることです。これはちょっと長いです。例えば、両腕だけで、ボディフィットを6回貼り換える必要があります(前腕、ひじの少し上、脇に近い部位の3部位×左右両腕)。アブスフィットに至ってはなんと13回(両脇腹、腹筋、脚のあちこち)。朝起きてから、夜寝るまで、勤務先にいる時は無人の会議室やトイレに入っては貼り換えています。貼り続けているのべ時間は相当なものです。もちろん複数個のシックスパッドを購入することで、「朝から晩までどこかに貼っている」落ち着かない状況は避けられます。逆に、幾つものシックスパッドを貼っている状態では、食事、仕事、勉強などできたものではないので、シックスパッド専用タイムを設ける必要が出てきます。

おそらく「やると決めたことは苦も無く習慣づける、ということを習慣づけること」に成功した人でないと、この貼るだけギアですら、早晩埃をかぶる宿命になるかもしれません。



ジェルの耐久性とコスパについて心配される方が多いですが、確かに使うつれ粘着度は落ちていきます。ですが、意外と持ちますし、粘着度が落ちたら、市販のゴムバンドでしっかり保持することでより長く使えます。製品に同梱されているマジックテープでとめるサポーターみたいなもの(?)は、意外と使いにくく、外れてしまったり、輪っかのままずり落ちることが多いです。なので、自分はゴムバンドを愛用しています。また極力長持ちするよう、無駄毛は剃り、朝風呂を済ませた後に貼っています。冬期間はジェルは冷たいので、貼る前にドライヤーの熱を当てた方がよいです。



使用強度(レベル)にもよりますが、リチウム電池はあっという間に消耗するものと考えるべきです。中強度以上で毎日くまなく筋肉に当てるのであれば、2日しか持ちません。SONY、Maxell、三菱、ノーブランド品などいろいろ試してみましたが、高いからといって持ちがよいわけではなさそうです。Amazonで売っている20個、30個で1000円以内の得体のしれないものは、シックスパッドには向きません。数分~十数分しか持たないことを確認しています。自分が試した範囲内でもっともコスパが良いのは、ダイソーで売っている三菱の2個で108円のものです。SONYのような1個130円程度のものと遜色ありません。仮に1個=2日しか持たなくとも、三菱なら1年のコストは約1万円です。まあ、ふつうは電池にそんな額を投じないので抵抗感は否めませんが、コナミスポーツクラブ1か月分の会費で済むという考え方もできるでしょう。



理想的には半年くらいして、どれほど筋量がアップしたかを見極めてから★をつけるべきですが、暫定的な評価として★4つします。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]