Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

117 人中、87人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 高級扇風機の費用対効果は!?, 2014/5/18
レビュー対象商品: バルミューダ DCモーター 省エネ 扇風機 GreenFan Japan(グリーンファンジャパン)ホワイト×グレー EGF-1500-WG 日本製
家電を買う上で店舗でも分かりにくいのが、照明器具、扇風機だと思います。
(周りの音や照明のために家で使うと違う感じということはあるかと。そこが一番重要なのにね。)
購入の理由は新しいものが好きなことと、このシリーズも改良と経て今が一番買い時かなと思ったことです。
あとmade in Japan※であることも大きいですね。
※日本製を信頼しているというよりは、日本製を応援している(変な日本語ですが)って感じです。

まず前提条件として
1)私は今までにこのシリーズを使ったことはないのでそれとの比較はできません。
  購入したのはwhite/Grayです。(色の違いで変化はありませんが、記載しておきます、)
  購入したのはアマゾンではなく、家電量販店(店舗)です。
2)これは5月時点での感想です
覚えていれば暑くなった頃に追記(特に風力)したいですね。
  このことからも分かるとおり使用を始めてから、時間は経っておりません。
  使用はしているので、ファーストインプレッションよりかはマシくらいです。
3)あと結構暑がり※で、普段は周りに雑音とか光源があるとなかなか寝られないタイプです。
  (いいことではありませんが極度に疲れていれば、寝られるかと思います。)
  ※夏のムーンライトながらでは暑くて、明るくてほとんど起きていました。
  ※夜行バスも横になれる席は寝られますが、座席ではほとんど寝られません。 
それでは感想を述べていきたいと思います。
私の他のレビューからも分かるとおり、私の感想は個性的なので参考にならないかもしれないということを断っておきます。
もちろんこれを読んでくださった方の購入の助けになればと思ってはいますが・・・。

そして感想を述べる前に1つだけ語句の設定をします。
風力に関しては4段階あり、一番弱いものを風AとしB→C、一番強いものを風Dとします。

1)静音について
★家電量販店ではこれが分かりにくいです。
 そもそも扇風機の音が聞こえないなんて当たり前です。
 周りの雑音があるにも関わらず、扇風機から音が聞こえたら私はアウトだと思います。

★風CとDに関しては静かではありません。
 逆にこの風力で静かだったら凄いことだと思います。
 これが可能なら扇風機の最終進化系ではないかと。

★風Aについては十分静かだと思います。(パソコンのCPUクーラー※の方が全然音が大きいです。)
 ※私のPCは自作機でしてCPUクーラーはENERMAXのETD-T60-VDです。(静音性は良いものだと思っています)
 ※ファンのスピードが約811RP(intel Desktop Utilitiesを使って調査)
 ※私からCPUクーラーまたは扇風機の空間的な距離(約70cm)は同じくらいです。

★風Bに関してはAよりは音はしますが、問題ないと思います。
 CPUクーラーよりも音はしますが、この扇風機で睡眠を妨げられること※はないです。
 私のエアコンは古いので比較対象にならないのですが、室外機やエアコンの音のほうが煩いです。
(だからエアコンは微風以外は使いません。あと扇風機も煩さかったので寝るときは使いません。)
 ※5月の夜に扇風機は必要ないのですが、感想のために風Bで使用しました。
 他の製品と比較できないので、この扇風機が静音性で一番とかは言えませんが、静かなのは確かです。

★気になる点があるとすれば、この扇風機の音の種類でしょうか?
 私は最初こそ気になりましたが(慣れたのかな、今は問題ないです)、人によってはあまり心地の良い音ではないかもしれません。
 静音に関して、音の大きさよりも自分の耳がその音を不快に感じるかどうかで選択するもの良いかもしれません。
(上記にも書きましたが、静かなところや自宅でない限り、扇風機の静音性をチェックするなんて無理です。)
 これが評価を☆の数に影響を与える要因になる可能性はあると思います。

2)風力について
★5月現在であればパソコンを使っている分には70cm程度離れた位置で風Aで問題ありません。
 大変心地いいです。
 風力に関しては個人の使い方次第で色んな風力がいるのかもしれませんが、
 強い風力が必要だとしても私は風Cまでで良いかなと思います。
 風Aと風AからCまでの間で3段階設けたほうが良いかなと思います。
 (もしくは風AからBまでで3段階と風Cとか)
 汗だくで帰宅したとか風呂がりでも、風Cまでだと思いますし、洗濯物を乾燥させるにしても、風Dは必要ないと思います。
(会場とかで使うのであれば、風Dなんかも必要なんでしょうね。)
 
★エアコン無しの時はメインは風Bになるのかなと思います。
 エアコンがついていれば、風Aで良いかと予想しています。

3)移動について
★これは以前にレビューで後ろ(ヘッド部の上部)に持つところがないのが不便だというのがありましたが、
 慣れないうちはまさにそのとおりですね。
 ただこの製品にそれをつけても使わないと思います。
 この製品を移動するときにそこを持ってしまうと、引きちぎれて破損しそうで怖いです。
 実際のところは分かりませんが、ボディーの材質の見た目が弱そうなんです。
(この弱さが護ってあげたいって気持ちを掻き立てますけどね。)
 現在はポールを持って移動しますが、これも慣れれば気になりません。

4)リモコンについて
★この大きさでなくても良いと思いますが、リモコンは小さいです。
 紛失してしまうそうで怖いですが、気をつけるようにしたいです。
 小さいお子さんがいる家庭は要注意です。
 飲み込めないと思いますが。口の中には入る大きさです。
 12分割できる板チョコの3個分くらい大きさです。

★リモコンに関しては不満がありまして、電池がボタン電池です。
 できれば単4の乾電池にして欲しかったですね。
 最近ではコンビニでもボタン電池は購入できることもありますが、
 1)ボタン電池はあまりなじみがないため、特に家電関係に弱い人やお年寄りの方には分かりくい
 2)乾電池よりも購入しにくいし、あらかじめ用意しておくほど需要がない。
  乾電池であれば、他の製品にも使える。
 3)使い回しが効くように私のところは充電池を主体に使っている
 これらの点からもリモコンは多少大きくてもよいので、単4が入るタイプのものにして欲しかったです。

★リモコンからの受信の感度は良いです。(下記5を参照)

★リモコンのボタンは爪(指先)で押すよりも指の腹で押すと良いです。
 夜に本体の風力を表すインジケーターの光が気になるようでしたら、その上にリモコンを置くと良いですよ。

★リモコンを使わなくても、本体のスイッチで動きます。
 ヘッド部にあるのですが、屈まずに済むのであれは意外と使いやすいです。

5)受信感度
★6畳くらいの部屋のど真ん中に扇風機を置いて実験をしました。
 イ)扇風機の斜め前に立った場合
 扇風機よりも前に向かってスイッチを押すと天井方向のものにはほぼ反応はありませんでした。
 それ以外の場所については基本的に反応がありました。
 扇風機の後ろに向かってスイッチを押すとほとんど反応はありませんでした。
(床に向けると若干の反応あり)

 ロ)扇風機の前で本体の受信部分を邪魔するように立った場合
 何処に向けても反応はありませんでした。
 例外としては足元に対しては反応がありました。

 ハ)扇風機の後ろに立った場合
 基本的にはイと同じです。

 つまり扇風機の下部に向ければ反応するということですね。

★そこで下部に向けてスイッチを押したときの反応する距離を測定しました。
 扇風機の受信部を正面にすると6mくらいです。
(空間に制約がありまして、これ以上長い距離で実験はできませんでした。)
 扇風機(の受信部分)を反対に向けて測定すると3mくらいです。

6)その他上記以外のこと
★組み立てについては説明書を見たほうが良いと思います。
 見なくても十分組み立ては可能ですが、この製品は向きがあるので、無理やり差し込んで破損なんてこともありえます。
 気をつけたいのがベース⇔ポール⇔ヘッド部の組み立てで、差込口の穴の大きさが違います。

★梱包に関しては製品を出すときに感心しました。
 工夫されているなと思いました。
 以前使っていた扇風機も梱包に工夫はされていたのですが、それよりはるかに工夫されていました。
 無駄な空間がなく、それでいて丁寧に収まっている。
 MacのノートPCやi-phoneを思い出しました。
 ちなみに箱の大きさは50cm×23cm×37cmです。
 箱の中にしまうときも簡単です。
 
★製品を出すときに製品パーツを保護している袋から取り外そうとしたときに静電気が発生しました。
 全部で袋は4枚あるのですが、全てで発生しました。(手にピリときたのは2回くらいかと)

★ACアダプターのプラグユニットが4方向に取り付けることができるみたいですが、
 ACアダプターがもう少し小さくならないかなと思います。
 購入時には一応この部分(アダプターの大きさ)は確認しておいたほうが良いと思います。
 使えないなんてことはないと思いますが、他の家電のアダプターの位置を変更したり、
 新たに電源タップが必要になる可能性があります。
 ちなみに大きさは縦6.5cm 、横4.0cm、高さ7.0cmです(アダプターが壁と接している面の辺を縦と横とします)

上記の点から、リモコンとアダプターの大きさを除けば良い製品だと判断します。
★説明書には標準使用期間は10年と書いています。
 そう考えると減価償却費は3500円(税抜き)+ひと夏の電気代※は24円となります。
 ※バルミューダのサイトに記載があります。
 私は扇風機を使って寝ていなかったので、エアコンの方の電気代が下がれば、多少は効果があるのかもしれません。
 私は冬にエアコンは使いませんが、冬に使う人はもっと効果が上がるかも知れませんね。
 ただ最初に購入の動機を述べたようにその点を加味し、さらに静音性(エコでかつよりよい睡眠)を考慮に入れれば
 費用がどうとかは言っても仕方がないのかなと思っています。
 たぶん私にとってはお金では測れない『気に入ったものを手に入れたこと』とか『エコ&安眠』とかの部分に効果があるのだと思います。
 高級家電で経済性を論じる、つまりコストパフォーマンスを考えるのは難しいです。
 それ以外部分でよい点を探し、効果を見つけなればならないと思います。
 (それがなかったら、他の製品のほうが良いのかもしれませんね。)
 ただ電気代のことは風力と同様、分かれば追記できればしたいです。

★評価とは直接関係ないですが、見た目に高級さはありませんが、デザインはかわいいとは思いますよ。
 個人的には見た目と反して、技術のある製品『可愛いのに最先端』というのはギャップがあって好きです。

最後に製品を買う上での注意点
●ACアダプターの大きさが気になる人はそれを確認すること
●音の大きさは分からないのでどうしようもないですが、音の種類は確認はしてほしい
●製品を組み立てるときは静電気が発生することもあるので、気になる方は静電気対策をすること
●組み立ての時はパーツには向きがあるので注意すること
●リモコンはボタン電池で動くので、ボタン電池って何?と思っている方は知っている人に聞いておくのがよいかも

追記(7月27日)
暑くなりましたので、風力に関してのご報告です。
エアコンを26℃設定にすると、気温が高く、室内が涼しいと感じるときは風Aで問題ありませんが、
そうでない場合には風Bです。
夜間になると風Aの出番はありませんね。
メインは風Bです。
この方法でも寝るだけです。動くと汗をかくと思います。
動く人(例えば部屋の片付けとか)は設定温度を下げる必要があります。
エアコンの設定温度を下げれば、風Aでも良いと思いますが、上記の方法で私は過ごせるのでこの方法で行きたいと思います。
あと私は冷凍庫で冷やすゲル状の枕も併用しています。
これがないと少しきついですね。
(これをもとに電気代については書くことができれば書きます)

あと上記とは関係ありませんが、電源のONとOFF時に若干本体が動きます。
OFF時は正面に向くようにできているようです。
ON時に前回傾けていた位置まで戻るという感じです。
あと12時間くらいの使用で自動的に電源がOFFになります。
12時間の連続使用でも本体は熱くありません。

(2014年9月9日追記)
この扇風機の最後の追記となります。
電気代についてです。
今年の夏は後半が涼しかったので正直参考にはならないと思いますが、記載しておきます。
詳しい説明は省きますが
いつもどおりに使うとエアコンが稼動していない月はおよそ120kWhくらいになっています。
対して7月中旬〜8月上旬が159kWh、さらに一ヶ月後が147kwhとなりました。
昨年の一ヶ月後のほうは221kwhくらいになります。(計算期間が21日のため30日に換算して計算しております。/7月中〜のデータはないので分かりません)
効果があったかどうかはレビューを読んでくれた方の判断にお任せしたいと思います。

この感想がみなさんの購入の手助けになれば、幸いです。
長文であるにも関わらず、読んでくださりありがとうございました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]