Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

39 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 これは分配器などで電波を分配してレベルが下がったときに使用する, 2009/10/4
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: 日本アンテナ CS・BSラインブースター CSB-C25-SP (エレクトロニクス)
少しの雨でもブロックノイズ(モザイク状のノイズ)が発生することがありました。このブースターを付けたおかげでレベルが5ほど上がりノイズも消えクリアなりBSを観ています。雑音指数が 5〜7dB【この値は低いほど良い。】と特に低いものではないので、分配器などによるレベル低下の補完用として考えるべきでしょう。このブースターを取り付けた後にレベルが下がる場合はパラボラアンテナの口径をより大きいものに変えて信号自体のレベルを上げる方が賢明と思います。
2014.1追記。ブースター全般にいえますが信号だけ増幅しているのではなく、ノイズも一緒に増幅しているのです。したがって元々電波が弱いところにブースターを入れてもノイズが勝ってしまいブースターを取り付けた意味がありません。とくにこのブースターは雑音指数が 5〜7dBもあるので電波が強くないと効果を発揮できません。あくまでも分配したあとのレベルアップ用です。
 このブースターを取付ける以前にブロックノイズの方は電源分離型(電源部とブースター部が別々)を使用してブースター部はパラボラアンテナの直ぐ後ろに挿入してください。電波を分配する前に必ず挿入する事です。雑音指数は1〜2db程度のものを、指数は低ければ低いほど性能が良いですが、値段が高くなります。このブースターはラインで減衰した電波を補完するものです。分配器を取付けて映りが悪くなったら必ず分配器の前、信号が分配される前に挿入すること。分配器のあとでは電波が弱いのでノイズが勝ってしまい意味がありません。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿1件中1件から1件までを表示
最初の投稿: 2012/03/28 18:41:13:JST
投稿者により編集済み(最終編集日時:2012/03/28 18:51:22:JST)
ビックボーイさんのコメント:
ブースター全体にいえることですがブースターはBSなどの信号のみを増幅するだけはなく、ノイズもいっしょに増幅します。したがって信号がある程度強くなければいけません。信号が弱いとノイズが勝ってしまい効果が発揮できません。信号を分配したあとでは効果はあまり期待できません。映りが良くなる場合もありますが稀です。必ず信号を分配する前にブースターを挿入して下さい。BSやCSの信号はケーブルによる減衰が大きいので末端になればなるほどノイズが勝り結局ノイズを増幅していることになってしまい、お金をドブに捨てることになります。もし、分配器が屋根裏にあるのなら屋根裏に上って下さい。必ず信号がノイズよりも勝っている位置でブーストして下さい。アンテナ側に近づけば近づくほど有利になります。
  ここでもう一つ、今まで何とかカスカスでも映っていたのにブースターを入れたら逆に映らなくなったケースの場合ですが、テレビ等、受信機にはチューナー回路という装置がありチャンネルを合わせると目的の信号(放送)が受信します。その信号だけを受信する装置ですが、目的以外の信号は受信しません。ということは目的以外のノイズも受信しないということです。『信号がノイズよりも少し勝り』何とか受信できたのです。ブースターを入れた途端ノイズだらけになったということはブースターでノイズも増幅して強くなり目的の信号が負けてしまったのです。したがってブースターを入れるのは分配器や分岐器より前のより信号が強い位置で入れてください。
‹ 前 1 次 ›