Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

102 人中、85人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ニコンのミラーレス一眼最新機種。普及機(Jシリーズ)ながら、デジタル一眼レフの入門機の性能に近づいているようです。, 2015/8/2
投稿者 
レビュー対象商品: Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルズームキット シルバー J5WZSL (Camera)
コンパクトデジカメ(キャノンIXY600F)と、デジタル一眼レフ(ニコンD70)を使っていますが、
D70が年代モノになってきたので、気になっていたミラーレス一眼を購入してみました。
今回は量販店での購入ですが、レビューさせていただきます。

最終的に「ダブルズームレンズキット」に落ち着きましたが、当初は「ボディ+高倍率ズームレンズ」にしようと考えていました。
が、大型量販店にもかかわらず、予想に反して
ボディのみだと取り寄せになる+高倍率ズームも在庫なし+高倍率ズームを装着したまま収納できるケースがない
という三重苦を味わったため、予定を変更してダブルズームレンズキットにしました。

このクラス(Jシリーズ)を購入されるお客さんは、高倍率ズーム1本で広角から望遠まで撮影しようとする方は少ないそうで、
かつ、高倍率ズームを装着した時に、本体の幅よりもレンズ先端から背面液晶までの(タテの)寸法の方が長い、というフォルムを嫌う方が結構多いそうです。
だから、ボディ単体や高倍率ズームの在庫が極端に少ない。なるほど。

そう言われてみれば確かに、ミラーレス一眼用のレンズは厚みがあまりないものが多いようです。
一眼レフならば、レンズ径が大きく長さのあるレンズが当たり前ですが、本製品(Jシリーズ)の購買層は、コンパクトデジカメやスマホカメラの延長で購入される方が多いとのことです。

一眼と名のつくカメラは「交換レンズが命」なのではないのか?という疑問はヤボというものなのでしょう。
コンパクトデジカメに交換レンズがついた「高性能コンパクトデジカメ」と割り切るのが正しい考え方なのかもしれません。

さて、本製品の使用感ですが、一眼レフにくらべて、電池の減りがかなり早いのに驚きました。
ビンテージ物の一眼に電池の持ちで負けるとは予想外でしたが、電池の大きさからして相当小さいので、これは当然のことなのかもしれません。
液晶の大型化(消費電力の増大)や、ボディの小型化など、電池にとっては過酷さが増しているうえに、更なる小型化が要求されるので、これはある程度仕方がないことなのでしょう。

レンズは、一眼レフのもの(NIKKORレンズ)にくらべると、同じような焦点のレンズの比較で、1/3から1/4ぐらいの大きさでしょうか。
それでも、結構鮮明な写真が撮れて驚いています。
コンパクトデジカメよりも性能が高く、一眼用レンズと互角に近い勝負ができる、と言えば分かりやすいでしょうか。

特に「1NKKOR VR 30-110m」の望遠ズームなどとの組合せは、お母さんが三脚なしでも使える重さですので、「運動会」「発表会」などの、学校・幼保行事に活躍してくれます。
コンパクトカメラで写す我が子より、高性能レンズの望遠で大きく引き寄せた鮮明な写真は、いい記念になります。

従来、「ニコンのレンズ」といえば、
「銀塩フィルム一眼レフも、デジタル一眼レフも、古い機種でも最新機種でも、共通のFマウントで同じものが使える」というのが売りでしたが、ミラーレス一眼の登場に際して「1ニッコール」シリーズのレンズを作りました。

Fマウントと1ニッコールに互換性はありません。
Fマウントレンズは、マウントアダプターを装着すればミラーレス一眼でも使えるようになっていますが、重量も増えてかさばるので、わざわざこれを装着される方は少数派でしょう。

ミラーレスの「軽量小型」のよさがスポイルされるので、両者はもはや別物と割り切った方が正解だと思います。
私も、D70のFマウントレンズを、J5に使うことは考えませんでした。

ボディは、シルバーを選びました。どことなく、昔の銀塩フィルム一眼レフのデザインに似ているように思います。
今どきの機能として、背面液晶のチルト機構は便利。
他の方のレビューでも評価されていますが、私も「自撮り」に適しているなあと感心しています。

5年ほど前のコンパクトデジカメよりも、更に簡単に操作できるようになっていますし、
液晶にタッチしてもシャッターがきれたり、Wi-Fiでスマホに写真データを転送できたりと、「スマホっぽい」操作感も盛られています。

細かいことですが、フラッシュは小型で薄く、ボディにうまく収納されていますが、すぐに壊れてしまいそうで、折りたたむ時に少し気を使います。

いろいろ書きましたが、全体的にはたいへん満足しています。
何より、これだけの性能と画質を、軽くて小さなサイズにおさめたことは驚異的とさえ言えるでしょう。
末長く愛用したいと思います。

(余談ですが。)
「ミラーレス一眼」という呼び方から、はじめは「一眼レフの親戚」のような感覚で購入しましたが、「コンパクトデジカメに高性能の交換レンズがついた」という発想に変更すべきですね。

ただ、本製品(Jシリーズ)の上位機種(Vシリーズ)のレンズキットなどは、一眼レフの入門機+ズームレンズなどと価格がカブってきます。
同じ値段で一眼レフにするかミラーレスにするか、もはや個人の好みの問題になってきたように思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]