Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 鑑賞用6割、ガスリボとしての実射性能1割…残りの3割はやるせない気分!?, 2015/10/22
投稿者 
レビュー対象商品: Colt SAA45ピースメーカー 6mmBB Xカートリッジ スーパークロームシルバー ABS (18歳以上ガスリボルバー) (おもちゃ&ホビー)
当方は壁にエアガンをディスプレイし気まぐれでチョイスし的を撃ったりするお座敷シューターで、通常の『ガスリボ』や『エアリボ』を数種所有すると自然な流れで(?)興味が出てくるのが、シリンダーをスイングアウトできない『シングルアクションアーミーリボルバー』(以下SAA)ではないでしょうか!?

SAAの本家と言えば『コルト SAA .45』…
エアガンとしては装弾数が少ないながらも、そんな『コルト SAA』を実弾風の『Xカートリッジ』採用のガスリボにモデルアップした製品。
マルシン製のXカートリッジ仕様ガスリボは既に数挺所有していますが、どれもカート式のガスリボとしては性能もまずまずなので『コルト SAA』はどんな実力か期待しての購入です。

『コルト SAA』のコピーモデルである『ルガー スーパーブラックホーク10.5"HW 6mmXカートリッジ』(マルシン製ガスリボ)も所有しているのですが、このガスリボがなかなか良い出来なので尚更、本家である『コルト SAA』にはついつい期待してしまいます。
マルシン工業 6mmBB ガスリボルバー スーパーブラックホーク 10.5インチ ブラックヘビーウェイト Xカートリッジ仕様

気ままに私見や偏見を交えレビューしてみました。
※ 『コルト SAA』は実銃の仕様やガスリボの個体差が所以での長所や短所、場合により長所=短所な点がありますので、そのことを念頭に置いてレビューを見てください。

●弾速実測値(5射撃での平均/気温26.7℃/湿度50%)
CYCバイオ弾0.23g:初速49m/s・0.27J前後
(いくらカート式のガスリボとはいえ遅い弾速ですね…)

●長所
『コルト SAA』ならではの、ハーフコックでシリンダーフリーにしてからのカート排莢や6発装填など、BB弾の発射できる(チープな)モデルガンって感じ。
 (6発しかBB弾を装填できないのはある意味短所ですが、このカテゴリーのガスリボではむしろ長所!?)
ABSと塗膜(スーパークロームシルバーメッキ)の相性は良い様で仕上がりが素晴らしく、まるで鏡の様な輝き。
 (HWはシルバーの塗膜と相性が悪く剥がれ易かったり、くすんだシルバーになることが多い)
実銃どおりのシングルアクションオンリーだが、トリガーを引いたまま連射する『ファニングショット』が楽しい。
軽いので構えやすい。
実銃の『.45ロングコルト弾』を模した金属製Xカートリッジがリアル。
 (約17g/1個)
『クラウン製ガスリボ/エアリボ』のカートリッジと異なり、XカートリッジはBB弾の装填が簡単。
汎用性の高い6mmBB弾仕様。
真鍮製インナーバレル採用。
ガス容量は1回のガス充填で90発くらいのカラ撃ちができる。
 (グリスアップのため分解した時見たら結構小さなガスタンクだったが、ガスブロの様な可動部分が無いので省エネ!?)

●短所
フレームがモナカ構造丸出しで合わせ目クッキリ。
刻印の書体がイマイチ。
HWではなくABS製なので仕方が無いとはいえ、ちょっと軽過ぎる。
 ・ガス無しで約480g/Xカートリッジ込み。
 ・ちなみに『ルガー スーパーブラックホーク』はバレルの長さが違うもののHWなので約1,130gと大幅に違う。
『コルト SAA』の特徴である、ハーフコックでのシリンダーフリーがやりづらい。
 (ハーフコックを失敗した場合デコックしても再度ハーフコック待機状態にならないので、1回射撃しないとならない)
長さこそ似ているが、太さが『.45ロングコルトの実弾』(ダミーカートリッジ)より『.45ロングコルトXカートリッジ』の方が細く違和感がある。
シングルアクション時のハンマーの引き心地やシリンダーの回転が今ひとつぎこちなく、作動音も安っぽい。
 (グリスアップしても滑らかにはならない)
HOP無しなうえ弾速までも遅いので、見事な放物線を描く弾道。
 (BB弾の重量は違うが、クラウン製10禁エアリボや東京マルイ製10禁エアコキの銀ダンの方が実射性能は良いかも!?)
コンシールドキャリーの様な細い溝形のリアサイトなためサイティングがしづらい。
シリンダーをワンアクションで取外すことができない。
 (『ルガー スーパーブラックホーク』は簡単に取外せる)
ガスが入った状態でハンマーを押込むと生ガスを吹くので、BB弾入りカートを装填してある場合暴発の危険性がある。
 ・実銃も落下などでハンマーに衝撃が加わると暴発することで有名で、シリンダー上部の穴にはカートを入れず5発装填にしていたらしい。
 ・敢えて実銃同様のリアルさを追求するあまり『暴発仕様』にしたのかも!?
Xカートリッジの排莢や装填に手間がかかる。
 (『コルト SAA』の魅力でもあるのでむしろ長所!?)
Xカートリッジは真鍮&アルミ製で質感は良いが、排莢時不用意にコンクリの地面などに落とすと変形し破損する可能性が高い。
 (特に先端のアルミ製・BB弾装填部分)
『クラウン製ガスリボ/エアリボ』の癖で、Xカートリッジの後端にBB弾を装填しそうになる。
 (Xカートリッジの前・後端の両方にBB弾を装填してしまうと取り出すのが面倒)
『カート式リボルバーの宿命』で構造上仕方がないが、それを差し引いても集弾性は『かなり』期待できない。
ガスブロの複雑な構造から考えるとガスリボは単純構造っぽいが高価。
 (実射性能などのクオリティから考えると尚更高価に感じる)
ガスブロの様な射撃時の衝撃(キック)は期待できない。

●総評
鏡面の様なシルバー塗膜の仕上げの素晴らしさは特筆すべきものがあります。
飾っておくには素晴らしいのですが、手に持つと『おやっ!?』っと感じ、更にギミックをいじってみると『おやおやっ!?』って感じる様な製品です。
そしてガスを注入して実際にBB弾を撃ってみると『!?』って具合いに言葉を失います…

同じマルシン製のガスリボの『ルガー スーパーブラックホーク』とは出来が雲泥の差で、『コルト SAA』にも期待していたものの見事な肩透かしをくらいました(/_<。)
もしマルシン製でSAAタイプのガスリボ(Xカートリッジ)を購入する場合『コルト SAA』に拘りが無いのであれば『ルガー スーパーブラックホーク』を、そしてカート式に拘りが無いならタナカワークス製ガスリボ『コルト SAA』お勧めします。

表面仕上げが秀逸で一応SAAの各種ギミック楽しめるものの、短所が多くガスリボとしての性能にはかなり難があるうえ、モデルガン的な視点で見てもイマイチなので辛口ですが総合的に見て★2としました。
※ 画像中の.45ロングコルト弾ダミーカートなどは製品に含まれません。

【2015.11.15追記】
この残念な子(!?)を少しでも飾り立てようと思い、純正(マルシン製)オプションの木グリを装着してみました。
マルシン ガスガン SAA45ピースメーカー用木製グリップ

元から付いていたアイボリーのプラグリは『色的』に気に入っていたものの、質感があまりにもプラスチッキーだったので…
『ルガー スーパーブラックホーク』もプラグリながらそこそこリアルな木目調なのに対して、『コルト SAA』はグリップもやるせない感じですToT
(ラストに2枚画像を追加)

交換後はシックで良い感じになりました。
やはり木グリは見た目も然ることながら、何と言っても握った際に掌に伝わる『木のぬくもり・質感』が良いですね^^
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]