Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

256 人中、221人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 貼り付けの位置決めは、一発で決めないといけない!…波動エンジンの始動ですか(^_^;), 2014/12/21
レビュー対象商品: KENWOOD スタンダード ドライブレコーダー KNA-DR300 (Automotive)
長さ:: 3:00 分

初めてのドライブレコーダーですので、素人感覚の感想であることを最初にお断りしておきますね。

「走り屋」なる、何を売っているのかよくわからない屋号に自分ら焦がれていた若い頃。今からふた昔は前でしょうか。当時のような「敢えて危ない運転に挑む若者たち」は減り、台頭してきたのが「無意識に危険な運転をしている高齢者」だと思う今日この頃です。
転職して毎日50キロの道のりをクルマで通わざるを得ない今、ほぼ毎日そういう方をお見受けします。転ばぬ先の杖というわけで、ドライブレコーダーを色々と検討。
最初の候補は、2,000円前後のきわめて安価なタイプでした。
しかし、出勤は早朝、帰りは日没後という日常なので、それらでは夜間の撮影能力に信憑性が低い気がして、ユピテルのユピテル(YUPITERU) ミニタイプ常時録画ドライブレコーダー DRY-mini1を候補に挙げておりました。
ただ、こちらは衝撃感知機能がないみたいで、却下。少し予算を上げて10,000円から20,000円の範囲で探しました。最初の候補はこちらで一番人気のTranscend Wifi対応ドライブレコーダー Transcend Wifi対応ドライブレコーダー DrivePro 200 / TS16GDP200-J/ TS16GDP200-J 。
しかし、以前このメーカーのSSDを買ったところ、設定がうまくいかず一苦労したことがあったので却下。あくまで個人的な感傷ですので、こちらはスルーしてください。
次の候補が、性能的には前者と互角なのに、今一評価の少ないIODATA DR-FH5M120 motion Pix [ドライブレコーダー (フルハイビジョン対応)]。

実は、このタイプが一番気に入っておりました。
というのも私の住む九州では西日本の周波数である60ヘルツなので、フレームレートが30fpsの機種だと、LED信号が映らないという現象が生じます。
対して、こちらは27fpsなので、そのリスクはほぼ皆無。
(このあたりの説明は割愛します。気になる方はGoogle等で検索してください。)
ちなみに、IOデータのこの商品は当時、Amazonよりも近所のオートバックスのほうが1,000円安かったんですよね。なので、翌日そちらで買おうかな?と店に行くと、Amazonと同じ価格に変わっておりました…。
で、店の棚で見かけたのがケンウッドのこのタイプだったのです。
20代の頃、一番憧れていたオーディオメーカー。なのに、Amazonでも同社のドライブレコーダーというのは見たことがない気がして、改めて調べたら今年(2014年)の12月に出ていた新製品だったんですよね。
詳しく調べると、このタイプには、トライセンド、IOデータの製品にも付いていないかったGPS機能があることを発見!
自分の仕事柄(測量です。)GPS機能付きのカメラを多用しているため緯度経度が出るというアドバンテージはよくわかっていましたし、価格もIOデータよりは安価だったため、結局こちらにしました。
(なお、今回はAmazonではなく、幾分安かった他のネットショップで購入しました。)

サイズは、思っていたより大きく、厚さもあり、コンビニのおにぎりを持っている感じでしょうか?
重さも、約100gあるため、割とずっしりしています。
取り付け方法は、優柔不断なA型には酷な両面テープ式。吸盤式と違い、位置決めは一発で決めないといけないという、旧宇宙戦艦ヤマトでの発進時の沖田艦長並みの決断を迫られる儀式を行うことになりました。このあたり、今一マイナスでしょうか。
貼り付け前に一度、取り付けステーに本体を嵌めてみたのですが、これがなんとも…。
タミヤとか、バンダイのプラモデルのような「カチッ!」とした感じならいいのですが
グニュ、グ、グ、グ…ミシミシ!
という小心者をビビらせるには十分なサプライズを孕んでいました。
つまり、妙に固くて嵌りにくいんですよね。

さて、取り付けステーの貼り付けですが、仕事の関係で夜間、しかも寒波が連続して到来している12月の真冬の寒さの中で行うことになりました。
帰宅時、デフォッガー全開でガラスを温めていたのですが、思った程には効果がありませんでしたね。このあたり、暖かい時期のほうが作業効率が良いでしょう。
位置決めに関しては、両面テープの接着面に中性洗剤(ママレモン)を水で薄めたものを塗布。
しかし、フロントガラスに下側から貼ったため、重さで一度落下してしまいました。シートの上だったので問題はありませんでしたが。
気を取り直し、洗剤を少し落として取り敢えず貼り付け完了。説明書の指示に従い、24時間放置しました。
一応、説明書にも書いてありますが、位置決め際、ワイパーが水を拭き取る範囲にカメラが来るように付けましょう。自分のムーヴの場合、バックミラーより若干低い一まで下げないと、この状態になりませんでしたが、これはクルマ毎に要確認ですね。
ただ、走行中、バックミラーの下にこのモニターが突出してしまったため、夜間はバックライトの光が少し鬱陶しい状態です。

さて、肝心の夜間の撮影ですが…。

結論から言いますと、自分の会社のある田舎の夜道では対向車のナンバーは読めません。
外灯が全くないせいもあると思います。前方の車にしてもヘッドライトの照射範囲なら確認できるかな?という程度のものですし。まあ、どうにか周囲のクルマの車種がわかるくらいでした。
このあたり、まだ昼間走っていないのでそれは後に確認してみます。
それから、懸念していたLED信号機は普通に録画されていました。
マイクの感度は悪くはないと思います。OFFで使用しておりますが、ウインカーの
カチ、カチ、カチ
という音は普通に録音されています。
他のGPS機器への干渉ですが、カーナビを持っていない自分が、スマホでテストしてみたところ、こちらも影響はありませんでした。
地デジはチューナーがない、レーダーはつけていないため、このあたりは後の方のプレビューを待って下さい。

なお、付属CDに入っているKENWOOD ROUTE WATCHERというソフトはなかなか秀逸。
カメラの映像と、動機してGoogleマップ上に走ったラインが表示されるのは勿論、
クルマにどの方向から何Gの慣性が働いたという状態も表示されます。
もしかしたら、本体の重さはこの、Gセンサーのためのウエイトが入っていたのかも知れませんね。

一応、夜間走った動画をアップしています。長文になったため、細かい仕様についての感想は省きますが、この機種の性能を他のそれと比べれば、コスパはかなりのものだとわかると思います。

2014/12/23
追記です。
昼間、対向車のナンバーが見えるか確認してみましたが、時速約60キロですれ違うクルマ同士では、はっきりと確認できないようですね。
このあたり、もっと高画素、高フレームレートの製品なら見えるのかも知れませんが、この価格帯のドライブレコーダーは、高画質の物でも300万画素ですから、
あまり大差ないのでは?と思います。
(動画をアップしようと思ったのですが、前方を走るクルマのナンバーはハッキリ確認できるため、プライバシーを考慮してアップしませんでした。)
しかしドライブレコーダーという物はそもそも、いざという時に、役に立ってもらえばいい物であると同時に、そういうことが起きないまま、型遅れになってくれるのが一番幸せなことですけどね。
なお、ワイパーブレードの拭き取り範囲との関係で、バックミラーの下付近にモニターが来て、昼間はともかく、夜間はなんか目障りなため今はモニターをオフにして使っています。

それと、シガープラグはかなり大きいです。自分のクルマのように、古いタイプのシガーライターがついた物でもかさばるので、今時のフタ付きのソケットだと
ちょっと厄介かもしれません。
もっとも、自分もシガーライターは使わずに、アクセサリーヒューズからシガープラグを増設させて電源を取っていますが。

2014/12/28
あまり昼間使う機会がなかったのですが、年度末の仕事納めで早く帰宅する際に、モニターをONにしていたら…。
信号機、見事に点滅。エンジンONのタイミングかも?やはりこの点、西日本の方は注意してくださいね。
また、駐車モードという機能も、エンジン停止から25分(かな?)くらいしか作動しないようなので、
これを防犯カメラに使うことはまず、無理だと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]