Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

15 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 まさにデモンストレーター!, 2013/4/3
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: ペリカン Pelikan 特別生産品 クラシック M200 デモンストレーター Classic Demonstrator 万年筆 線種極細字(EF) (オフィス用品)
このM200は大きさがM400と同じですので、常用しているM400とともに赤色インクを入れて持ち歩いたらいいかなと思って価格もお手頃なので購入してみました。とにかくこのペンの面白いのは、中身が透けて全部見えるわけですから、M400の縞模様ボディでは分かりにくいインクの入り方・量とか減っていく様、メカ部分の動作の模様、インク入れ替えで洗浄したときの内部汚れの落ち方、どんなところにインクが残留するか、キャップ内でのペン先の位置など、通常見えないところが見えてとても楽しいのです。M400ファンならずともペリカン万年筆ユーザーなら必携のアイテムと言えるのではないかと思います。

ステンレス製ペン先は14金製のM400とは書き味の点では比べるべくも無いのですが、LamySafariあたりと比較してそれなりにましなものは持ち合わせています。クリップや天冠リングなど個々の部品もM400よりはグレードが落ちるものを使用しているようで、全体的にチープな感じはするものの、お手頃な値段でもあり元々M400がかなり高品質なので比べてしまうと可愛そうというもの。

何より中が透けて見えるので、思いっきり綺麗な色のインクを入れて人前で使っていただきたい。私はペリカンのブリリアントレッドを入れていますが、透明・黒・金のボディに目の覚めるような赤が綺麗に映えます。教師とか何か採点、添削をするようなお仕事の方がこんなペンをさらりと出して使っていたらとてもお洒落だと思います。ひょっとしてM400のペン先も付けられるのかな?
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]