Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

27 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 アプリコットC3 TCF4030Rからの買い替えです, 2013/5/12
投稿者 
レビュー対象商品: TOTO ウォシュレット KMシリーズ 瞬間式温水洗浄便座 #SC1(パステルアイボリー色) TCF712C#SC1 (ホーム&キッチン)
2003年に購入した同社のアプリコットシリーズC3からの買い替えです。

前使用モデルとの大きな違いは、除菌水(次亜塩素酸水)を使ったノズルの自動洗浄機能です。
また、電気消費も前モデルより(仕様書より)
定格消費電力が 約4W減、年間消費電力量も 約57kWh低減されています。
便座の保温性を高めるために便座と便座フタにも断熱材を使用したダブル保温便座を採用。
細かい作りで改良されています。

気になった点は、除菌効果を高めるためにノズルの洗浄する回数が多くなったこと。
電気代を低減方向に進めている割には水道使用量が逆に増えてしまったと懸念しています。

便座右横に付いている本体操作スイッチもモデル共通化の影響で、機能しないスイッチが一つ増えたことで
ブラインドタッチがやり難くなったことも挙げられます。(スイッチボタン面積も小さくなってしまった)

リモコン本体のデザインも、温度数字や洗浄力の強さを常に表示されていた液晶画面が廃止されました。
見た目も操作ボタンだけの、プレーンな感じで高級感が感じられません。
リモコンの電池消費を抑える為に、洗浄力の強さのみの瞬間点滅するLED表示に変更。
設計思想は感じ取れますが、これははっきり言って見辛いです。

前回使用していたモデルとでは価格帯が違いますが、
あまり必要だと思っていなかった温風乾燥機能が上級グレードのみの設定となり価格を抑えたのは
評価が上げられます。

ウォシュレットは完成の域にほぼ達したものだという感じがしますが、後はユーザーに如何に
受け入れられる付加価値を見出せるかと言う事と、販売価格がまだ高いので
メーカーの姿勢と努力で値頃感を本気で出してもらいたいものだと感じました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]