Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

22 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ハイレゾ&DSD入門機としてベストでは, 2015/2/15
投稿者 
レビュー対象商品: SONY USB DAC アンプ シルバー UDA-1/S (エレクトロニクス)
自分自身は、もともとは温かみのある音傾向の機器を好んできたのですが、今回DSDやハイレゾを聴くための機器として、あえて繊細感や解像感を感じられるものを探していました。単体のDACでもよかったのですが、使っているアンプが20年もので大きく重いので設置し直しもままならぬ、今後修理も無理そうということで、小型軽量でアンプ内蔵のこれを選びました。

DAC:
DSD(5.6MHzまで)対応ということで、スペック的には問題無し。かつ前面パネルにどのサンプリング周波数で動作しているかを表示してくれるのもいいです。自分がこれまで使っていたのは7-8年ほど昔のDAC(Native Instruments社 のAudio Kontrol 1という製品)でしたが、当時定価で3.5万円ほどだったでしょうか?。同じ24ビット96kHzの音源で比較しても、その精密感・透明感は段違いです。比較する機種(ハイレゾ級スペックではありますが)が古すぎるというのもありますし、メーカーによる音の傾向の違いもありますが、現在のハイレゾの解像感を感じるにはUDA-1はかなりいい選択だったなと思います。

アンプ:
こちらもDACと似た傾向で、厚みや存在感というより精密感を感じる音だと思います。出力も4Ω負荷で23W+23Wですから、一般家庭の部屋で鳴らすには(スピーカーの能率にもよりますが)ちょうどいいですね。純オーディオマニアには食い足らないところはあるでしょうが、価格的にみてもそういうユーザーはもっと上位機種を狙うと思いますので、この価格ならこの鳴りは十分すぎるものです。

再生ソフト:(Macだけしか知らないので、Windowsは別途お調べください。)
意外と肝かもしれません。専用ドライバに直結する付属再生ソフトはシンプルすぎるもので、プレイリストの画面があるのみです。ところがこの製品でDSDをネイティブ再生する手段は、いまのところこれだけしかありません。

PCMでも、UDA-1専用ドライバで再生するにはこのソフトを使うか別途探さないといけません(Audirvana等)。iTunesは、Mac標準のオーディオエンジンを経由するため、Webブラウザ等の音やパソコンの警告音を取りまとめる部分を経由してからUDA-1に送ることになります。よって、ハイレゾデータをできるだけ高品質に鳴らすという意味では、劣化は免れません。

音源:
これもかなり重要だと思います。いい音源でないとハイレゾの魅力はわからないと思います。一番いいのはDSDやハイレゾ前提で製作された音源を聴くことでしょう。CD音源をハイレゾ化してリリースしているものもありますが、もしマスター音源がCDクオリティーだとしたら今ひとつと思います。もちろん、ハイレゾ向けリマスター等の処理がなされているものもあるようなので、まったく意味がないとは思いませんが、自分が購入したもののなかには、ほぼ違いが見いだせないものもありました。

その他:
ヘッドホンを差し込むとスピーカーがオフになるのは便利です。そんなの当然では?と思う人も多いでしょうが、昔の(いまも?)フルサイズコンポだと、わざわざスピーカーをオフして消さないといけないといけませんでした。ヘッドホンで聴くのにスピーカーも同時に鳴らしたいという人はまずいないでしょうから、理にかなった仕様だと思います。

この製品は、旧来のオーディオマニアは視野に入らない低価格帯のもの、逆にマニアでない人にはDAC+アンプながらスピーカー別売で高価なものでしょう。なので、とても絶妙な位置にある製品だと思います。もしかすると、私のような「従来はフルサイズのコンポで製品を吟味してたが、今はもうキツい。とはいえ、最新のハイレゾやDSDにはしっかり興味がある」というようなユーザーがまさにターゲットかもしれません。そういう方々ならば、いっそアナログ時代の考えとは別系統として、この製品を買い足してみるのもいいかもしれません。ある程度高価な単品コンポの音の厚みや重量感、存在感という鳴り方は期待できませんが、いまどきのオーディオの進化を知るには十分すぎるコストパフォーマンスだと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細

商品

レビュアー


ベストレビュワーランキング: 5,359