Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

217 人中、186人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 今さら? いや、今だから, 2013/1/20
レビュー対象商品: Apple iPod classic 160GB ブラック MC297J/A (エレクトロニクス)
手持ちの楽曲とビデオ計100GBを放り込み、カーオーディオに接続して使っています(車のグローブボックス内に置きっぱなし)
iPhone 64GBモデルも使っているので、それで十分とも言えるのですが、毎回接続し直すストレスが減って満足しています。
何しろ楽曲丸ごと全部入るので「あ!、あの曲が聴きたいのに今日はインポートしてない!」という煩わしさからも開放されました。

正直に言えばiPod 第4世代から殆ど変わっていない機能と操作系には古臭さを感じることも有りますし、タッチ操作のほうが便利だなぁと感じる場面もしばしば。
160GBという大容量を必要としないなら、積極的に選ぶ必要はないのかもしれません。
しかし「手持ちのiTunesライブラリを丸ごと持ちだそう」というコンセプトを実現するのには一番ムダがなく理想的な製品ではないかと考えています。

難点があるのも事実です。
HDDストレージ故、読み出しにタイムラグがある(といっても秒単位の話ですが)
HDDのノイズがヘッドフォン出力に乗ることがある(Dock出力ならば問題ないようです)
HDD故に消費電力が大きく、バッテリもちが悪い
画面が小さく、動画を楽しむには物足りない・・・etc
内蔵アンプがイマイチ(旧世代から改善されていない?)

とはいえ、ポータブル音楽プレーヤーとしては理にかなっており、一つの完成形といえるのではないでしょうか?
数万単位の楽曲の中から目的の一曲にアクセスするには、ホイールコントローラは理想的です(これがボタンのみだと想像すると寒気がします・・・)
容量単価を考えればお安いし、何より事実上ポータブル製品最大級の160GB容量。

音に拘る派の方は、高ビットレートまたは無圧縮の音源を放り込み、Dock接続のアンプで高級ヘッドフォンを思う存分ドライブさせる。
高級オーディオ機器にデジタル直結して据え置きオーディオとして使う。
・・・なんてこともClassicだからこそ気楽に実現出来ます。

ここ数年後継機は登場していないですし、AppleとしてはiOSやタッチパネル搭載機器をプッシュしていくものと思われます。
毎年「今年こそライナップから消えるかも」と囁かれるモデルでもあります。
いずれはソリッドストレージが160GBに追いつき、追い越していくでしょう。

それでも今この時に、コイツにしか出来ないことがあるのは事実です。
「その時」が来るまでは、このiPodらしいiPodを大切に使い倒してやろうと思うのです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿2件中1件から2件までを表示
最初の投稿: 2013/03/31 23:50:33:JST
どらぐうんさんのコメント:
全く同感です。
3GからTouch64まで使ってきましたが、いまだにこれが一番使い勝手良いです。
音楽を楽しみたいだけでゲーム機や携帯端末の機能なんか求めてない(そう言う人の受け
皿にこそiPhoneが有る訳で)のにゴチャゴチャと使わない機能のために煩わされるのは御免ですしね。

特にライトニングコネクタへの移行は周辺機材や互換性のことを考えればぞっとしますね。
このメーカーのことですから基本機能に立ち返った製品は期待薄ですが、シリコンドライブ化して
256GBで音楽再生のみに立ち返ったモデルが出たらいいなと思う今日この頃です。

前の投稿への返答(返答日時: 2013/04/01 2:30:18:JST )
ういんたーみゅーとさんのコメント:
コメントありがとうございます。
私はアプリと通信はiPhone、音楽はiPodと使い分けております。

シリコンドライブと言えば、私はiPod mini 2004年モデルのマイクロHDDを64GBのコンパクトフラッシュに換装して愛用しています(理論上は128GBまで行けるかも??)
コストパフォーマンスは逆に激しく低下しましたが(^^ゞ
‹ 前 1 次 ›