Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

23 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ゲーム好きには堪らないお祭り!, 2015/11/22
投稿者 
レビュー対象商品: PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD オリジナルゲームサウンドエディション (【初回限定特典】「チャレンジマップ」&「スペシャル3DSテーマ」が入手できるダウンロード番号 同梱) (Video Game)
ナムカプ、ムゲフロ、前作とシリーズはすべてプレイ済みです。
クリアして感じたのは「前作からの確かな進化」です。敵が多い&固くて時間がかかりすぎていた戦闘。バトルが終わったら即次の戦場へ。キャラ同士の掛け合いの物足りなさ。
こうした前作の目立つ欠点が改善されており、プレイしていてとても快適に感じます。
さらにオリジナルサウンドエディションの存在。もちろん標準搭載のアレンジverも出来がいいですが、オリジナルテーマでの戦闘はテンションがとても上がります!
しかし欠点が無いわけではありません。敵味方の半分程が前作からの続投で新鮮味が少ない点、相変わらずの「決着は元の世界でつけよう」による消化不良感、全体の軽いノリ(これは長所にも転じますが…)など。
それでもプレイしているとあまり気にならないほどのお祭りゲーです。ここまで参戦作品が豪華なゲームはそうはないでしょう。
ゲーム好きには特にオススメの作品です!
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿1件中1件から1件までを表示
最初の投稿: 2016/01/10 18:19:39:JST
投稿者により編集済み(最終編集日時:2016/01/12 6:52:34:JST)
ヨシックさんのコメント:
半分肌色で体毛に模様があるキャットウーマン族のフェリシア達なんてクロスオーバー作品に何度も登場すると迷惑だと思います。
半分肌色を消して模様がないキャットウーマン族のフェリシア達の方がクロスオーバー格闘ゲーム作品のみで出した方がいいと思います。
シミュレーションRPGに対戦格闘ゲーム作品&アクションアドベンチャーゲーム作品&シーティングゲーム作品を次回作で参戦しないで下さい。
アクションシューティングゲーム作品に出たキャラクター&シューティングタイプのキャラクターは、攻撃演出のみにした方がいいと思います。
次回作でリベンジゲージを出して欲しいです。
‹ 前 1 次 ›