Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

406 人中、357人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日常をカバーするサイズ・画角・操作性でこの画質は驚異。, 2012/7/7
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 光学3.6倍 DSC-RX100 (エレクトロニクス)
一眼も、いわゆるハイエンドコンデジも持ってるのに衝動的にポチってしまい、届くまでは若干反省。触って、画を見て後悔が吹っ飛びました。
SONY α NEX-7以来、OLYMPUS OM-D とまるで「高画素=高画質」の新基準を打ち立てそうな勢いのソニーの新世代CMOSセンサー。その延長線上にこの1インチセンサーもあります。
スペック至上主義のようにみえる「2000万画素」という数値ですが、画素数なりの描写と情報がしっかり記録されていることに驚かされるはずです。このカメラの1000万画素モード、500万画素モード(特にこのモードが凄い)は今までのコンパクトカメラとは別次元、1000〜1200万画素クラスのデジタル一眼レフの品質も凌駕していると言っても言い過ぎではありません。JPEGはややハイライトが飛び気味、彩度やや低めのあっさりとした仕上げであり、そこに不満を感じる方もいるようですが、暗部の階調が非常に豊かで、露出をアンダー気味に撮影するとメリハリの効いた絵になります。
また、RAW現像ソフト、Adobe Lightroom 4.2以降がRX100に対応しており、JPEGで白飛びしている画像の2EV分ぐらいは余裕でディテールを救済できます。(付属ソフトはあくまでRAWの表示・変換ソフトであり、本来RAWが持っている情報を引き出すところまでの性能は持っていないようです。現像ソフトをわざわざ買いたくない方はJPEGだけの運用で十分でしょう。ただ、このカメラはRAWで撮る価値があると思います。)

F1.8という明るさもさることながら、28mm相当始まりのレンズも、絶妙な描写を見せてくれます。広角側開放・マクロで撮影するとソフトフォーカスっぽくなるクセも若干絞れば均質な描写です。
歪曲については「デジタル補正」を大前提にしたかなり独特な設計になっています。通常の現像ソフトでは補正後の画像しか見れないので通常はまったく気にすることはないのですが、「素」の状態を見ると、(いい意味で)こんな大胆なレンズ設計が一体型なら成立するんだ、と感心します。

静止画のすごみが強調されるカメラですが、きちんとアクティブ手ブレ補正を搭載しており、動画性能も十分。Cyber-shotのHXシリーズのような「ハンディカムそのもののような強力手ブレ補正」に比べるとセンサーサイズが大きいせいかどうか、やや効きは弱いような気がしますが、手持ちでも安定した動画が撮影できます。バッテリーが小さいですが、それでも1時間ぐらいの60iフルHD動画は撮りきることができる上にレンズ駆動音が少なくスムーズ(低価格帯のCyber-shotだと鏡胴に遊びがあるせいでズームで画像自体がぴくっと動くことがある)、フォーカス・露出がビデオ撮影に最適化されていて「鑑賞に堪えうるビデオ」が撮れます。

これらの性能が、サイズも操作性も「ごくごく普通」の中に収まっていることがなにより驚きです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定
更新情報を受信している人数: 1人

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿2件中1件から2件までを表示
最初の投稿: 2012/10/17 18:05:20:JST
Amazon Customerさんのコメント:
1000万画素モード、500万画素モードって何ですか?

前の投稿への返答(返答日時: 2012/11/27 21:22:47:JST )
z9k6a3さんのコメント:
記録画素数を大中小(L/M/S)から選べて、それが2000万画素、1000万画素、500万画素になるので、それを表記していました。
‹ 前 1 次 ›