消滅都市ストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

191 人中、172人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 学校モデルと比較して, 2015/3/17
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: シャープ カラー電子辞書Brain 高校生モデル ブラック系 PW-SH2-B (Personal Computers)
学校モデルのPW-HC5と比較して、PW-SH2を購入しました。
(息子が高校へ入学するにあたり、学校から電子辞書を勧めるチラシをもらってきて、いろいろ調べた結果こちらを購入しました。)

まず、C社製のモデルと、SHARP製のこのモデルを実際に店頭で触ってみて、使い勝手や、反応速度、見やすさなどを比較して、SHARP製のこのモデルの方がいずれも優れていると、私も息子も同意見でしたので、SHARP製を購入することに決定しました。
特に使い勝手では、C社製は開いて使うだけですが、このモデルは折りたたんでタブレットのように使えますので使い方のバリエーションも増えますし、全文検索、あいまい検索、音声検索と検索機能がC社製より充実しています。
また、C社製は乾電池(充電電池も使用可)なのに対し、リチウムイオン充電池が入っていて、付属のACアダプター・microUSBケーブルを使用して充電できます。この違いは使っていく過程で大きな違いで、顧客満足No.1なのはうなずけます。でも、売り上げNo.1は価格の安いC社製です。

最後にPW-SH2とPW-HC5(30,800円)の違いですが、以下の通りPW-SH2が英検重視、PW-HC5がTOEIC重視のコンテンツになっています。
英語に力を入れて学習するのでなければ、どちらでもいいと思われます。(ちなみにC社の方が英語のコンテンツに力が入っているようです)

●PW-SH2のコンテンツ
 英検2級 でる順パス単
 英検準2級 でる順パス単
 英検3級 でる順パス単
 はじめての新TOEICテスト全パート総合対策

●PW-HC5(30,800円)のコンテンツ
 語源で覚える「英単語」2000
 Z会 音読単語 入門編
 TOEICテスト ボギャブラリー730
 TOEICテスト イデオム730
 TOEICテストの英文法
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿3件中1件から3件までを表示
最初の投稿: 2015/05/04 13:19:15:JST
夏はやっぱりサマーさんのコメント:
充電池で働く製品は、充電池が劣化してメーカーがサポートを中止したら使えなくなりますが、乾電池で働く製品は、乾電池がこの世から無くならない限り使えますので、乾電池で働く製品の方が良いのではないでしょうか。

前の投稿への返答(返答日時: 2015/05/07 10:26:26:JST )
310さんのコメント:
確かに仰る様にサポートが終了したら充電池の交換はできなくなると思われます。ただし、同形式の充電池は後継機にも使用されると思われますので、サポートが中止されるのがいつになるのか、メーカーサイドでも分からないようです。基本的には生産終了後8年は交換部品を用意することが義務づけられていますので、通常使用では心配無用と思われますが・・・あとは好みの問題だと思います。また、この製品はmicroUSBで充電、給電できます。スマホなどをお使いであればモバイルバッテリーをお持ちだと思いますので、緊急時には給電できます。
想定している使用年数や、使用頻度、乾電池の交換サイクルでランニングコストも変わりますし、お好みで充電池のご心配があるのであればC社製の乾電池仕様の製品でもよろしいのではないでしょうか?
携帯電話やスマホは乾電池の方がよろしいですか?そう考えると、この製品を選択する理由が分かって頂けると思いますが・・・いかがでしょうか?
ご参考にして頂ければ幸いです。

前の投稿への返答(返答日時: 2015/05/07 14:12:45:JST )
投稿者により編集済み(最終編集日時:2015/05/07 14:57:50:JST)
310さんのコメント:
リチウムイオン充電池の寿命について追記しておきます。
一般的にリチウムイオン充電池の寿命は充放電の回数で決まります。標準的な寿命は500回程度の充放電となります。スマホなどで、ほぼ毎日充電する場合は1年半〜2年程度で寿命となります。その時の電池容量は新品のときの60%程度です。
(私の使用しているiPhone4Sが毎日1度の充電で3年半使用して、感覚ではありますが新品時の50%くらいです)
この製品の場合は500回の充放電を何年で使い切るか・・・と言うことになると、通常の使用では製品寿命までに使い切れない可能性が出てきます。(経年劣化もあるので一概には言い切れませんが・・・)
参考までに、息子の使用頻度がどのくらいか良くわかりませんが、(一応、学校の課題をするのにほぼ毎日使っているようです)1ヶ月程度使用して、まだ1度目の充電が半分程度残っている状態です。
このくらいの状態であれば、C社製の乾電池式でも交換の煩わしさがあまりないかもしれませんね。
以上、参考になれば幸いです。
‹ 前 1 次 ›