Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 LGA775のG33チップセットPCにインストールできました, 2015/3/25
投稿者 
レビュー対象商品: Microsoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ] (DVD-ROM)
先週の日曜日、2008年製のNEC Mate MA-6 (MY30R/A-6) Vista 32bit のPCにインストールしました。不具合が出る可能性も想定し、念のためにVistaのHDDは取り外して保存。余っている別のHDDを「ディスク管理」でフォーマット後に取り付け、このMate MA-6にWindows8.1をクリーンインストール。

・PC構成
NEC Mate MA-6(LGA775 Intel G33チップセットのマザーボード)
プロセッサ:Core2Duo E8400 (3.0GHz) XDbit対応
メモリ:サムスン DDR2-800 1GB x4枚
ハードディスク:WD Blue 320GB(SATA2)
グラフィックボード:玄人志向 RADEON HD5450
DVDドライブ:標準装備品

グラフィックボードを装着した状態でインストールを行いました。BIOSの設定は特に無し。最初、64bitをインストールしたのですがメモリが不足しているからなのか動作が少し不安定なので32bitをインストールしたところ、デスクトップ画面では問題なく軽快にテキパキ動作するので認証しました。

AMD Radeonのサイトで最新のグラフィックドライバーをダウンロードして適用。デバイスマネージャー見ても「!」や「?」は無く、全てのドライバーが適用されています。Vistaよりも起動が早いので、7年近く前の古いPCでも軽快に使えるようになりました。ブロードコムのLANドライバーも普通に適用されましたので、Windows7よりドライバー対応力が素晴らしいOSだと思います。

汎用ドライバーも適用されますので、ドライバーサポートDVDを紛失した少し古いマザーボードにも使えそうです。この通常版は、32bitと64bitの2枚組なので2つとも試せるので良いです。

YouTubeで同じ動画(720p)を視聴した感じでは「Core2Duo E8400とRadeon HD5450の組み合わせ」は「IvyBrige Celeron G1620と内臓HDグラフィック」のPCと同レベルのCPU使用率(6%前後)でしたので、LGA775とG33チップセットはマダマダ現役で使用できます。

経年劣化でファンの音が大きくなっている場合、CPUファンは「X-FAN 7cm x 1.5cm」のケースファンで代用できますし、電源ファンは「8cm x 2.5cm」のケースファンをマザーボードのPWR端子に接続して使えます。

基本的にはデスクトップ画面でWindows7と同等のスタートボタンで操作できる「Start Menu 8」をインストールし、主にデスクトップ画面で使用する方が良いでしょう。

「Start Menu 8」インストール後、次回のPC起動直後からデスクトップ画面になります。メトロUIを使用したい場合は「Start Menu 8」のスタートボタンを右クリックして設定できます。

・Start Menu 8 - 窓の杜ライブラリ

★ NEC Mate MA-6と同様にLGA775とIntel G33チップセット搭載の「DELL Vostro 200」、他にもIntel G43チップセットのNEC Mate MA-7もカスタマイズ素材としては良いと思います。

夏季に向かって「アイネックス スロット取付型PCシステムクーラー RSF-04」を「5インチ用4ピンメス、シリアルATA電源分岐ケーブル」に接続して使っています。

---------------

・追記(3月26日)

メインPCが故障して修理に出している同僚に言ったところ「XPで使用していた古いPCを復活させたい」という話になり、一緒にXPのPCをWindows8.1化しました。

オンボードのままではグラフィック面が弱いので、PCショップにて中古で入手したGeforce 8400GSを使用。ロープロ用ブラケットを取り付けてPCI-Express x16ソケットに挿します。下段のPCI-Express x1ソケットは特に使う予定も無いのでD-sub15ピン端子も装着。

PC内部をエアダスターで清掃後、32bit版のインストールを実行。全てのドライバーが適用されました。そして、NVIDIAのサイトからグラフィックドライバーをダウンロードしてインストール。

・構成
PC:DELL Dimension 5150c(Intel 945Gチップセット LGA775)
CPU:Pentium4 630(3.0GHz)XDbit対応
メモリ:DDR2-667 2GB(512MB x2枚、1GB x1枚)
グラフィックボード:PALIT NVIDIA Geforce 8400GS DDR3 512MB
HDD:SATA 160GB 標準装着品
DVD:コンボ 標準装着品

32bitなので2GBでもモッサリ感は少ないです。グラフィックボードを装着しているため、チップセット内臓グラフィックで使うメモリ分が差し引かれないので普通に動作しています。できれば、あと1GBは追加したいです。

Pentium4 630は1コア2スレッドであり、Core2Duo E8400と比較するとCPU使用率は3倍ほど高めですが、YouTube動画も問題なく視聴可能です。古いHDDがネックなので新しいHDDを購入してEaseUS Todo Backup Freeでクローンする予定。

サイト閲覧や動画視聴といった用途の場合、システムの詳細設定→パフォーマンス 設定→パフォーマンスを優先する をクリックし、OSの軽量化を行うと更に動作が速くなります。

「XD(NX)bit対応は必須」など使えるCPUを選ぶOSですが、2006年以降のPCI-Express x16拡張スロットがあるデスクトップPCなら、グラフィックボード装着でサブPCとして使えるようになると思います。

もしも、将来にDimension 5150cのマザーボードが故障した場合、新規にPCを自作するかOS無しのBTOモデルを購入すれば64bit版をインストールして使用できます。

・参考になった記事

DELL DIMENSION 5150CにグラフィックカードRADEON HD4350を増設する

軽いことは良いことだ!古めのPentium4マシンで32bit版Windows8.1を試してみた。

まだまだ使うぜ!Pentium4でWindows10を使ってみた(;=゚ω゚)=333
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]