Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

148 人中、142人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 手軽にカセットテープをデジタル化できて優れモノ!, 2013/10/16
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: サンワダイレクト カセットテープ MP3変換プレーヤー カセットテープデジタル化 コンバーター 400-MEDI002 (エレクトロニクス)
 カーステレオのカセットが壊れ、お気に入りの編集したテープをそのままMP3化できたらいいな(>FMトランスミッタ付きMP3プレイヤーでカーラジオに飛ばす)、ということで購入。
 手持ちデッキからPCに入力する変換ケーブルも考えましたが、こちらの方が簡単かと想い。

 一昔前のちょっとごついウォークマンといった感じの本体、それそのものは普通のカセットデッキです。これにUSBが付いています。
 Windows7のノートPCに接続すると、特段の操作も必要無く認識。付属のCDからのツールソフトインストールも簡単。ソフトの初期設定(一瞬分かりにくいのですが、ウィンドウ真ん中右のハンマーのマークのボタン)をして、後は録音ボタンをクリック、カセットデッキの再生ボタンを押すだけ!
 無音時間で曲を自動分割してくれるので、適切な設定をすればあとは寝ていてもオートリバースで両面取り込み、デジタル化できます。実際、寝ている間に取り込ませました^_^?
 ちなみにこのソフト、見かけちゃちいですが、意識せずにきちんと録音デバイスを設定してくれます。案外きちんとしているのです。

 さて、他レビューでもありますが、ピーとかキュルルルとか微妙なノイズが結構しますが、どうもPC本体のディスクその他の駆動ノイズを拾っている気配があります。ので、デッキを10数cmほどPCから離しましたら、録音されたものにはそのようなノイズはほぼ皆無でした。
 これも他レビューにあるテープ走行のムラ(ワウ/フラッター)は私のPC(Let's note S9)との接続ではほとんど感じられませんでした。電池無しでUSBバスパワーのみでの駆動でしたが、USBの使用状況、電流容量に拠るものと想われます。ただしテープの状態にも大分拠るようです。何かの物理的理由でテープの回転が重い場合などは、おかしくなります。そのようなテープは、何度か最後まで巻き直しすると改善したりするようです。
 一部にステレオ録音できない、とのコメントがありましたが、そのようなことはなく、元の音源がステレオかモノラルかによります。
 クロームテープ等には対応していませんが、再生は可能ですし、特段問題になる音質劣化等は感じられません。

 録音そのものについては、アナログ的な調整が必要なところです。元のテープの録音レベルにもよりますが、デッキのボリュームを最大、ソフトの録音ボリュームを中央やや低めにして、綺麗に録音できました。レベルバーが左から3/4前後あたりが良いようです。音源が編集したテープでカーステレオ/ポータブル用なら、レートは64Kでまあ十分でしょう。ちなみに、録音ボタンをクリックしないでデッキで再生すると、音だけ聞こえるので、レベル調整に便利です!
 録音したものは直ぐにこのソフトから再生、確認できますが、なんと再生速度調整(最大1.5倍速)が付いています! これは用途によっては便利でしょう。
 なお録音ファイルは設定した場所の「CassetteMate Record Files」というフォルダに格納されます。フォルダ名、ファイル名をリネームすれば、わざわざ別に保存する必要はありません。次回は同じ場所に同じく新しくフォルダが作られます。

 問題は耐久性ですが、こればかりは何とも、今後の使用によります。
 しかしひとまず新品時の印象としては、カセットデッキの入手が困難になってきた現在としては、手軽にお気に入りの編集テープをデジタル化するにはお値打ちなデバイスで、お勧めです!
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]