Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

179 人中、167人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 デザイン、音質共にエントリーモデルとは思えない型番にXが付いた新型55, 2013/5/14
投稿者 
レビュー対象商品: audio-technica SOLID BASS カナル型イヤホン ブラック ATH-CKS55X BK (エレクトロニクス)
●デザインと音

まずデザインが各部旧モデルの55から色々と変更されていて、
特に新型55Xの特徴的なエクストラチャンバー部分の拡大により、
耳に装着時のヘッドホンの存在感が、かなり増した感じになります。

パッケージに入っている時点で既に旧型よりも明らかに大きく見える印象を
受けます。

特に当方が購入した、ケーブルがレッドのブラックゴールド(BGD)のモデルの
存在感は凄くて、箱から出すのが勿体ないぐらいです。

デザインはほぼ完全に一新されていると言って良いと思います。

色は好き嫌いが有るかとは思いますが、今回は前回の55のラインアップには
無かったゴールドがこの価格帯であしらわれており、高級感が増した感じの
印象を受けます。(BGDに関しては、パッと見、販売価格帯の物では無い様な
見た目です)。

後、ケーブルも若干旧型よりも太くなっています。

ツートンのイヤーピースも今まで見た事が無い様な
斬新な印象を受け、結構目立つ感じでカッコ良いです。

以上、外観上の様々な部分の改良を施して有り、旧型55ユーザーは音質以上に
見た目の違いで、追加購入されるかどうかかなり悩む内容だと思います。
(比較画像を追加でアップしていますので、参考にでもしていただければ
と思います)。

当方はテクノ、ディープハウス等のクラブダンス物を中心に聴くので、
低音が効いていないスカスカヘッドホンは''確実に''NGなのですが、
低音に押しつぶされる感じで高、中が籠っていてドラムマシン
のハイハットの音がはっきりと聴こえない様な低音が強調し過ぎている
物もNG。

個人的に''強烈な低音''の印象を受けるヘッドホンは、所有している
物の中では、JVCのHA-FX1とかSONYのMDR-XB40EXあたりで、
聴き始めはそれなりに楽しめるのですが、長時間の使用に向いておらず、
耳が疲れる+飽きるのが早いです。

やはり低音重視系でも長時間疲れずに視聴が出来る、程良くバランスが
取れている音で、あまり値段が張らない物が理想なのですが、
AudioTechnicaの物で、その理想の音に近く、コストパフォーマンスに
優れているのが、このエントリーモデルの55シリーズ(か、もしくは1ランク上の77)
だと思っています。

旧型55との音質的な比較ですが、
低音は確実に強調されているのは明らかなのですが、旧型と比べると全体的に音に立体感が
増した印象を受けます。

同時に高、中の音域も若干広がり感が増している感じでライブ感がさらに増した印象です。

低音ばかりにテコ入れ等では無く、他の音域も同時に改良して来ている点、
エントリーモデルとは言え、かなり気合いが入っています。

パッケージには、=強烈な重低音=のコピー。

何だかやたら低音ばかりが強調されている様な印象を受けるコピーですが、
高、中域もちゃんと有る程度は艶の有る鳴らし方をしてくれていると思います。

とは言え、旧型55の音は決して悪い物では無く、個人的には好みな方
なので自分は手放すつもりは有りませんが、やはりライブ感の有る新型55Xの音を
聴いてしまうとこちらばかり使用する様になると思います。

低音を若干控えめで全体的に大人しめな音で聴きたい場合は旧型を使用等、
使い分けるのも良いかなと思います。

因に、いつも持ち歩いていて愛用している価格帯が上のATH-CKS77Sとの比較ですが、
低音の迫力感は新型55Xの方が上と言った印象を受けますが、77はそもそも55よりも
上位モデルなので、当たり前ですが旧型となりつつも音と造りそのものにも55Xとは
また一味違う味付けの高級感が明らかに有ります。
(旧モデルとは言え、AT的には1ランク上のモデルなので77は、比較の対象に
はなりませんが)。

気に入ってるヘッドホンは3個程度常に鞄に入れて持ち歩いているのですが、
この55Xが当面の間移動中のメインとなりそうです。

これからATH-CKS55を購入予定の場合は、迷わずこちらの新型55Xの方を購入した方が
良いと思います。(特にクラブダンス系のリスナーは、)。

既に旧型55をお持ちの場合でも、デザイン、音質共に別物と言って良い様な内容なので
旧型を予備として愛用しつつ、こちらをメインとして追加購入されても良いかなと。

●付属品

Audio Technicaのロゴ入りキャリングポーチ
イヤーピース 本体装着済み以外に3サイズ(全てツートン)

●プラグはL型

個人的には、iPhone等厚みの有るケースを装着時でも問題無く使える
ストレートタイプでなるべくプラグのハウジングが、無駄を省いた
極力小振りな方が好ましいのですが、L型、ストレートタイプ等は好みの問題なので
この点に関しては文句は言えないです。(プレーヤーに接続しておいたまま、
鞄、胸ポケット等の中に入れていおいて邪魔にならないのはL型の方だと思いますし)。

因にこのAT独特の形状のL型プラグは個人的には結構好きな方ですが、一応先端部分が
段差付きとなっているとは言え、スマホ等厚みがかなり有るケースに入れてあると
ヘッドホンジャックに完全に差し込めない場合が有ります。

個人的には、旧型の55、77を所有しつつも、こちらの新型55Xを追加購入して
良かったと思っています。

以上、長くなってしまい、申し訳無いです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定
更新情報を受信している人数: 1人

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿2件中1件から2件までを表示
最初の投稿: 2015/07/05 15:00:28:JST
takeさんのコメント:
この画像のように専用の袋みたいなのが付いてるんですか?

前の投稿への返答(返答日時: 2015/07/30 2:44:53:JST )
キョウイチさんのコメント:
私も最近購入しましたが、付属品として付いてきますよ。
‹ 前 1 次 ›