消滅都市ストア Amazonファミリー Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

51 人中、49人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 今後に期待, 2015/10/7
投稿者 
レビュー対象商品: リニアライナー 超電導リニア L0系スペシャルセット (おもちゃ&ホビー)
地元のおもちゃ屋で購入しました。

実際に浮いて走るので眺めていても楽しいですし、
自宅でリニアを走らせられるのも斬新だと思います。
音は、夜に走らせると大きいと感じるかもしれません。

鉄道模型と比べても早く走るのですが、
(現時点では)内臓のバッテリーを交換することができません。
メーカーに聞いたところ約200回繰り返し充電可能との
ことなのですが、1日1回のペースで走らせても
バッテリーが1年持たないのはどうかと思いました。

メーカーに送ればバッテリーを交換してくれるのか
問い合わせましたが、現時点では調整中とのことでした。
プラレールの電池のように手軽に内臓バッテリーを
交換できると、より長く楽しめる商品だと思います。
線路や車両のバリエーションも含めて
今後に期待したいと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿2件中1件から2件までを表示
最初の投稿: 2015/12/24 9:00:32:JST
崎田和香子さんのコメント:
>メーカーに聞いたところ約200回繰り返し充電可能との
>ことなのですが、1日1回のペースで走らせても
>バッテリーが1年持たない
これは、1回走らせる毎にバッテリーを充電し直さなくてはならない仕様になっているという意味でしょうか?

投稿日: 2015/12/27 12:00:57:JST
岩のりさんのコメント:
1回の走行時間で変わってきます。
約30分の充電で約20分間走行できますので、
1回の走行時間が10分であれば、
1回の充電で約2回走行できるということになります。
1回の走行でリニアライナーの出力が弱まるくらい
走らせるのであれば、1回走らせる毎に充電が必要です。
また、レビューに書いてありますように約200回は
『現時点』での内容になります。
メーカー側も商品やバッテリーの改良などを
行う可能性もありますので、
ご不明な点があればメーカーに問い合わせるのが
一番良いと思います。
‹ 前 1 次 ›

レビュー詳細