Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf 2016課題図書 ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

57 人中、54人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 マイク性能は良好, 2013/6/3
投稿者 
レビュー対象商品: ヤマハ リニアPCMポケットレコーダー POCKETRAK PR7 (エレクトロニクス)
PCMレコーダーはH2、Hn4、Q3HD、現在のメインDR-2dとわたり歩いてきました。

マイク性能はDR-2dが一番お気に入りで現在もメインですが、電池の持ちの悪さと一眼カメラでの動画撮影での外部マイクとしては若干重い、という不満があり軽くて電池の持ちも良く、マイクも高性能を探して、今回発売されたPOCKETRAK PR7を選びました。

まず軽くて電池の持ちが良い、ということ。
電池込みで82gは本当に軽いです。
一眼カメラへ外部マイクとしてマウントしても全く気になりません。
単4一個という電池は不安でしたが、かなりチューニングされていて、単3を二個使うDR-2dに比べても倍以上持ちます。

そしてマイク性能。
軽くて電池持ちが良い、という意味では既存機種のPOCKETRAK W24も一時候補でしたが、こちらは値段の割にマイク性能がイマイチでした。サンヨーと共同開発だったからか、ICレコーダー寄りでとても音楽用途やフィールドレコーダーとしては使えませんでした。

そもそも好みの音にするため掛け取りイコライザーが搭載されていた時点で「これで好みの音を探して下さい」的な設計にPCMレコーダーとしてはどうか? と思っていました。

しかし今回のPR7は完全にそれを修正してきました。
W24の3万近い価格から半分近くの値下げにもかかわらず、マイク性能は格段に上がっていました。

一番好みのDR-2dと比べても遜色はないです。

W24と比べると解像感の違いはハッキリわかります。
気になる方は「藤本健のDigital Audio Laboratory」でデータ比較出来るのでご自分の耳で確かめてみると良いと思います。

但し、録音プリセットは音楽では実用的ではないです。。
「band」設定にてスタジオで録音してみましたが、音がガラッと変わってしまって、明らかに曇った感じです。

他のPCMレコーダーでもそうですが、出来るだけ「リミッターやコンプ」などは使わないでレベル設定するのが一番良い音で録れると思います。

軽くなった分、見た目はプラスチッキーで、見る人によっては安っぽい感じを受けるかもしれませんが、自分は特に不満はありません。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定
更新情報を受信している人数: 1人

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿1件中1件から1件までを表示
最初の投稿: 2013/09/16 16:42:06:JST
投稿者により編集済み(最終編集日時:2013/09/17 8:41:31:JST)
タコスさんのコメント:
この製品(ヤマハPOCKETRAK PR7)と,OLYMPUS LS-14 ,どちらを買うかで悩んでいます。

録音する目的は主に,
・ボーカル(バンド形式,及びカラオケで歌のみ生)の発表会
・ボーカル練習時に録音して復習
です。
発表会の録音は,デジタル一眼での動画撮影時に,外部マイクとして使用したいと思っています。
後,英会話教室(10畳ほどの会議室で7〜8名)の授業風景録音にも使えればと思っています。

POCKETRAK PR7に比べるとLS-14は
・操作が簡単そう
・ディスプレィが見易くて分かりやすそう
・microでなく,通常のSDカードが使える
・使いやすそうなホルダークリップが付属
等,使い勝手が良さそうです。

一方,POCKETRAK PR7は,
・楽器メーカーのヤマハだから,より音がいいのではないか?と期待
・重量が圧倒的に軽い
点で,いいと思っています。PR7のほうが音がいいのなら、
PR7を購入したいと思います。

リッチー "リッチー・サンボラ" さんのコメントにある
「藤本健のDigital Audio Laboratory」にLS-14の記載だけがないのも気になります。
取り上げるに値しない、ということなのか・・・。

アドバイスをいただけないでしょうか?
‹ 前 1 次 ›

レビュー詳細