Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

76 人中、69人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 高いコストパーフォーマンス, 2013/9/10
投稿者 
レビュー対象商品: DENON アナログレコードプレーヤー 木目 DP-500M (エレクトロニクス)
CDとSACD、PCオーディオを中心にオーディオを愉しんできました。最近アナログレコード人気が米国で復活しつつあるというニュースを聞いて、現在のシステムに導入したらどんな音になるか興味がわき、なるべくコストをかけずにプレーヤーとフォノイコライザーを導入してみることにしました。

かなり古い機種を買って後で修理に金をかけるのも嫌だったので、現行機種に絞り、カートリッジが後々交換しやすい最低限の機種としてDP-500Mを選択。Amazonさんからではなく中古で購入しました。しかし、中古といっても現行機種ですので4万円台です。フォノイコはオーディオテクニカの現行機種であり圧倒的なコストパーフォーマンスのAT-PEQ3を選択し、これも中古でやや安く入手しました。ずっとアナログオーディオをやってきた方からすると入門レベルのセットです。

しかし、その音質の良さには正直驚きました。音質が良いというのは、正確にいえば、「私の好みの音がした」という意味です。オーディオはシステムの一部を少し変更しただけで、音が変化しますので、それを「良くなった」と表現される方が多いのですが、まずは「変わった」だけと冷静に判断してから暫く聴き続けて、自分の好みの方向に向いているのかどうかを評価する必要があります。アナログレコードの方が音が良いというような巷の意見は排して、なるべく客観的に聴いてきましたが、この安いシステムでもわたし好みの方向の音になっていると言えました。ゲッツ/ジルベルト、Waltz for Debby、ヘレン・メリルなど同一音源のCDとLPの聴き比べをしましたが、私はLPからの音の方が生々しく色気も有り、好みでした。もちろんパチパチノイズはありますが、それでも長く聴いていたい心地よい音です。中古LPが名演奏でも意外に安く、安い中古LP探しの愉しみも加わりました。

これから本プレーヤーの購入をお考えの方は、中古もそれなりの値段ですので新品を購入された方が最終的にはお得だと思います。アナログの経験は上記レベルしかありませんが、本プレーヤーは現行品として大変コストパーフォーマンスが高いと思います。資金が限られている場合は、プレーヤーはDP−500M程度とし、カートリッジにコストをかけていく方がよろしいかと思います。カートリッジは後日必ずアップグレードしてみたくなります。

(追記)壊れやすい部品は?
所有して数年たちますが、プラカバーを本体と繋げているヒンジ(蝶つがい)のプラスティックが壊れ、カバーが開けた状態で止まらなくなりました。安いので、この辺の部品はプラスチックの安物でちゃちです。DENONのサービスに電話したところ、すぐに理解してもらえ、部品(900円弱)も取り寄せできるとのこと。市場で結構ヒンジの故障はかなり起きていると推察しました。
それ以外の耐久性には問題ありません。

(フォノイコライザーについて)
「オーディオテクニカの現行機種であり圧倒的なコストパーフォーマンスのAT-PEQ3」を使っていると記述しましたが、いろいろ調べて合研LABのフォノイコに変更しました。音の躍動感やクリアネスが高まりました。2万円ちょっとですので、このプレーヤーにはマッチする価格と思います。この上ですと10万クラスになります。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿2件中1件から2件までを表示
最初の投稿: 2014/11/24 22:16:43:JST
投稿者により編集済み(最終編集日時:2014/11/24 22:17:54:JST)
さる坊さんのコメント:
 大変貴重な良いレビューだと思います。自分の音の好みを音の入り口から変えようとする場合、CDでは、プレーヤーか、DAコンバーターを交換するという、途方もない事になりますが、レコードの場合、カートリッジの交換だけで、劇的に音が変ります。・・・いや、変える事が容易と言った方が良いかもしれません。
 デジタルも突き詰めると最後は、正確なアナログ音声の再現になります。きっと、レコードを聴くと、虜になると思います。今、私は、昔のパナソニックのSL−7というストレートトラッキングプレイヤーを持っていますが、残念ながら、T4―Pという特別な規格のため、カートリッジを購入できず、眠っています。そろそろ、普通のプレイヤーを買おうかなあ・・・と迷っています。

前の投稿への返答(返答日時: 2015/03/31 23:37:46:JST )
投稿者により編集済み(最終編集日時:2015/03/31 23:38:54:JST)
yoshiさんのコメント:
旅の途中様
大変おそくなりましたが、コンメントをいただきありがとうございました。アナログの方が音を突き詰めるためにはコストがかかるとおっしゃる方も多数いらっしゃいますが、私はむしろ5万円程度のアナログプレーヤーでLPをかけ、真空管アンプを通して聴くのが一番手っ取り早くコストパフォーマンスも高いと思います。LPが安いことも幸いしています。
‹ 前 1 次 ›