Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア
カスタマーレビュー

155 人中、123人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 フルサイズ機の新しいかたち, 2013/7/2
投稿者 
レビュー対象商品: Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D (Camera)
キヤノンのカメラは60D 5DmarkII 5DmarkIIIを使用していますが、5Dmark2に置き換える目的で6Dを購入しました。
良かった点とイマイチだった点をレビューさせて頂きます。

【良かったところ】
※フルサイズ機として携帯性がとても良い
※暗い環境でAFが合焦する(-2EV〜の他機でも不便を感じた事が無かったので恩恵はありませんが、驚きました。)
※静音シャッターがとても静か。好みの問題ですが通常ドライブのシャッター音も小さいです。
※連射は秒4.5コマと少ないですが、バッファが持つのでストレスが軽減されます
※殆ど使いませんがGPSが内蔵されている為、『軽さを活かして旅行へ携帯』というコンセプトにハマる方はいらっしゃると思います
※高感度ノイズがとても良く抑えられている。(絵の傾向は5Dmark2や5Dmark3とも違いますが、mark3寄りに感じています)

【イマイチなところ】
※5Dmark2よりもAFの歩留まりは良いのですが、中央以外のAFポイントを使うと5Dmark3と比較して、ラインセンサーのフォーカスが外れている事があります。
 そのため、大口径単焦点(85L 135L)をを使う際にコサイン誤差を我慢するか、確率でAFが外れるのを許容するか悩んでしまう事があります(レンズとボディはSCで調節済みです)。
 5Dmark2は中央AFのみ信頼性が高かった為、コサイン誤差に悩む方が多かったと記憶していますが、その経験が6Dに活かされていないのは悲しくなりました。
 6Dは最エントリー機ではないので、賛否両論こそあれ・・・AF測距点の数はともかく、全点クロスセンサーを搭載して頂きたかったです。
 その方が、フルサイズのボケを存分に楽しむ大口径を積極的に使い易いのに・・・と少し残念に感じています。
※メニュー設定の数が多く、項目を移動するのに若干手間がかかります。5DmarkIIIのようなQボタンによる大項目スキップを採用して欲しかったです。
※5DmarkII程ではありませんが、若干ミラーショックがあります。
※シャッター限界1/4000
※ファインダー視野率97%

【どちらともいえないところ】
※マルチコントローラーが60Dと同じタイプで、測距点の変更や画像チェック時の拡大部移動が他キヤノン機より少し手間です。
 60Dの操作と比べると、AF測距点の移動挙動(回る順番)が違っていたり、完全に踏襲されている訳ではありません。
 しかし、60Dには搭載されていないマイクロアジャストや縦位置横位置AFポイント自動切り替え等、EOSミドル機の基本的な機能は搭載されています。
※シングルスロット
※露出の傾向が5Dmark3と違う。(AEで露出を決めた場合若干正確さに欠けます。問題が出るほどではありません。)
※絞り込みボタンが押しづらい(EOSの場合はあまり有用性がありませんが、ボタンの割り当てが出来るので・・・)
※シンクロ1/180 端子が無いので、外部にシンクロする場合ホットシューにアダプタを噛ませないといけません。
※フォーカシングスクリーンが変えられる(AF使用が前提とされているEOS,EFレンズを使う分には、透過液晶と比較してどちらが良いか判りません)

【総合して】
5Dmark2に追加して5Dmark3を購入した際は、基本性能やAFの信頼性がとても高くそれだけで満足でしたが、6Dを5Dmark2に置き換える為に購入して感じた事は
フルサイズ機にしてこの軽さ・・・WifiやGPSを外付けではなく内蔵しているといった・・・ 新しいフルサイズ機のかたちでした。
日頃6Dには40mmSTMやMFレンズをつけっぱなしにして、2台or3台体制で撮影に臨む時のみ大口径レンズを付けるように使っていますが、軽さは正義だと心から感じる次第です。

5Dmark3をレビューさせて頂いた際、中央AFのみで良ければ5Dmark2も購入の候補に・・・と書きましたが、
中央1点のみがクロスセンサーのフルサイズエントリー機が本当に発売されるとは思いませんでした。
高感度耐性の向上や新型アクセサリに対応&GPS等を内蔵している点等は、とても満足していますが、
他社マウントと違ってAFとレスポンスに特化し刷新されてきたEOS-EFマウントのカメラでありながら、
2012年発売のフルサイズ機が中央1点のみクロスセンサーという・・・
6DのAF性能に関しては、色々と思う所があります。中央以外のAFはお世辞にも最高とは言えません。

フルサイズエントリー機として、6Dの性能面のみを評価すると星5は妥当で無いかもしれませんが、軽さ・基本性能を外していない点・価格やコンセプトが素晴らしい為星5とさせて頂きました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細