Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

92 人中、78人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 SH-1との実質的な違いなし, 2015/5/13
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SH-2 シルバー 光学式5軸手ぶれ補正 光学24倍&超解像48倍ズーム SH-2 SLV (Camera)
【SH-1と比較】
・RAW保存できる点
オリンパス付属ソフトはRAWでしかノイズ除去やWB設定等が出来ないため、このソフトのみ使う前提でならRAW保存の意味はあります。ただ、Lr(Adobe Lightroom)等を持っていれば、JPEGのノイズ除去やWB設定が出来るため、実用上の利点はなくなってしまいます。試しに、JPEGとRAWをそれぞれLrで後処理してみましたが、どっちもどっち程度の差です。実質的な違いはありません。(左がJPEGの補正、右がRAWの現像後補正です。1/1 ISO800 108mm f/6.9 1/125 オート)

さらに、超解像度やHDR、夜景モード等ではRAW保存出来ないので、RAWを使う機会はほとんどないと思います。

・夜景キャプチャーモード
新機能のように謳われてますが、SH-1のシーンモードに元々あった機能を、「夜景シーングループ」としてセレクターに分けただけなので、SH-1でも機能的にはまったく同じように出来ます。メニューが違うだけです。

唯一の違いはライブコンポジット機能だけです。

【良い所】SH-1共通
・WiFiリモコンの設定項目数
コンデジに限った事ではなく一眼でもですが、WiFiリモコンはオートでしか撮れない機種が非常に多いです。本機はマニュアルモードで複雑な設定が出来ますので、WiFi自撮り等で様々なシチュエーションを狙えます。
・タッチパネル
特に高倍率ズームしている時など、カメラがフォーカスポイント・露出ポイントを誤認した際に、タッチパネルで即座に修正させられます。タッチパネルがないと、画角や構図を変えてリトライになるため、シャッターチャンスを逃す事も多いと思います。
・テレ端マクロの被写界深度
コンデジとしてはテレ端で近くまで寄れるため、背景をボカす処理が容易です。
・5軸ブレ補正
液晶チルトが出来ない本機含め多くのコンデジでは、ホールドポジションにおいて肘を脇から離してしまうため、疲れますし手ブレしやすくなります。特にこの状態では上下動の並進ブレが多くなりがちですが、本機の補正は驚異的で、テレ端で片手持ちで撮ってもほぼブレないレベルです。

【悪い点】SH-1共通
・USBケーブルがオリジナル
昔からですが、オリンパスのUSBケーブルはコネクタがオリジナルです。サードパーティ製ですら1500円もします。本体充電の機種でこの仕様はいい加減にして欲しいです。ケーブルに1500円払うよりは、ロワバッテリーと予備電池買った方が良いと思います。
・テレ端の構図取り
液晶チルトもなくホールドポジションが浮くため、テレ端では被写体を見失う事が多いです。PENのようなビューファか、液晶チルトどちらかは欲しかったと思います。
・超解像度でRAWが撮れない
RAWは光学ズーム範囲内でしか撮れません。超解像度で撮ると、JPEGだけ超解像度になります。DSP通らないので当然ですが。
・ブラケティング出来ない
せっかくRAWがあるので、ブラケティング撮れても良かったように思います。
・液晶が46万画素
SH-3では100万画素になることを祈ります。

【総評】
SH-1とSH-2で実質的な違いはありません。共に、高倍率小型コンデジとしての出来は非常に高いカメラですので、星は5付けてみました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]