Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約
カスタマーレビュー

40 人中、33人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 本格的なホームシアターはムリでもこれならOK, 2014/7/14
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: SONY 2.1ch ホームシアターシステム Bluetooth対応 HT-XT1 (エレクトロニクス)
ホームシアターシステムって日本の住宅事情やさらに言えば、個人の私室に設置するのは相当敷居が高いと言わざるを得ないのが現状ですね。
私も欲を言えば、同システムの上位機種である「HT-IV300」とか…はムリでも、せめてこのHT-XT1の1ランク上の「HT-CT370」がほしいなぁ…と思うわけですよ。
けれど冒頭に書きましたとおり、そんなもの設置するスペースは確保できないわけで、HT-XT1なら(それでもちょっと大きいけど)1つのユニットでこれまで不満だった様々な問題が解決できそうだったので購入を決めました。

製品の使用感的にもHT-XT1を介在させることでスマートになりました。
これまではHDMIセレクターを使って複数のソースを切り替える必要がありましたが、HT-XT1にはHDMIの入力ポートが3つあるので、BDプレーヤー、HDDレコーダなどの映像ソース、あるいはゲーム機やPCなどのインタラクティブ系ソースなどを切り替えるのに別途セレクタは不要となりました。
加えて、最近そこかしこで目にする“4K”ディスプレイにも対応しているのも(それらが手軽に購入できる頃まで本製品を使い続けているか?はまったくもって保証外ではありますが)購入した後で、後悔しないポイントの1つでもあります。

この手のスピーカーユニットとしては以前、パナソニック製品の1ユニット型のホームシアターシステムを使っていましたが、純粋に音楽を楽しむというケースには向かないことにガッカリさせられたものです。
TVや映画などはいいのですが、ライブ映像ならまだしもCD等音楽鑑賞には絶望的な音質としか言いようがなかったのです。実際、音質重視で「B社のステレオスピーカーがイイなぁ」と思って、“ほしい物リスト”にも入れてあったくらいです。けれど結局1年近く経っても決断できなかったことを顧みると、心のどこかで「単純に音質を求めているわけじゃないんじゃない?」という気持ちがあったのでしょうね。今回のHT-XT1では“ほしい物リスト”に入れると同時に購入を即決していたのですから。
純粋に音質を追求するのであれば、本製品は「論外」とも言えますが、私のように音質だけを求めていない者には概ね良好であり、十分な満足感を得られています。

現状、BDにしろDVDにしろ映像ソースは5.1ch記録されているものが大半ですし、5.1chはおろか7.1chもある現在、いつかはそんなゴージャスな環境を整えて…と指を咥えている人も多いとは思いますが、設置スペース問題と音質面での両方に、ほど良い満足感を与えてくれたことにこそ意義があると思えました。
また、入力系統も手軽に扱えるHDMIを例に記しましたが、私個人的にはPCからの利用が多く、かつWUXGA(1920×1200pixel)というフルHD(1920×1080)主流の現在ではちょっと肩身の狭いサイズのモニターを使っている都合もあって、「音声のみを光デジタル出力で接続」するというスタイルでも十分に楽しませてくれるのが嬉しいかぎりです。
流行のBluetooth接続によるワイヤレス・スピーカーとしての利用や、ステレオ・ミニ・ジャックによるアナログ接続も可能なことで、ちょっとニッチでリッチな使い方にも応えてくれるのもポイントが高いです。
そんなこんなで厳密には満点ではありませんが、限りなく満点に近いという意味で★5とさせていただきました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細