Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

143 人中、114人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 【来日記念盤】 あらゆる意味で "NEW", 2013/10/14
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: NEW (CD)
本作は、2013年11月2日付け全米アルバムチャート初登場で最高位3位を記録しました。
前妻ヘザー・ミルズとの関係がぎくしゃくする中2005年9月に発売された傑作アルバム Chaos And Creation In The Back Yard では、収録曲 Riding To Vanity Fair でヘザーへの不満を示唆するなど当時の心境を伺い知ることができます。
しかし、2008年のヘザー・ミルズとの離婚を経て、ナンシー・シェヴェルと2011年に結婚したことにより状況は一変。
ナンシーとの新たな生活は、心身共にリフレッシュしてポジティブで充実したものとなったことが、本作のタイトル・トラック NEW からも想像できます。
生活が"暗"から"明"へと変化する中で、ポールの創作は、再び攻めの姿勢へと転じていきます。
そのような状況下で制作された本作が、創作意欲の高まりとともに、とても充実した内容となったことは、あえて言うまでもありません。
インタビューの中で、Paul は、今回のアルバムについて次のように語っています。
「新しい曲、新しい試み、新しい姿勢、新しい演奏方法、すべてが新しい。」

11月の来日公演では、ボーナストラックを除く全12曲の中から次の4曲が演奏されました(カッコ内は公演での曲順です)。
・Save Us(2曲目): 演奏が終わると、Paul は日本語で「こんばんは、東京、ただいま。」と挨拶。
・NEW(17曲目)、Queenie Eye(18曲目): 英語で「ニューアルバムを日本でナンバーワン(※)にしてくれてありがとう。」とコメント。
※オリコン・チャートでは最高位2位だったので、あれ?っと思った方もいるかもしれませんが、オリコン洋楽チャートで第1位となっています。
・Everybody Out There(22曲目): 演奏後、観客にサビの Woh Oh Oh のコーラス部分を皆で歌おうと呼び掛けがあり、何回か繰り返し皆で歌いました。
今回の日本公演では、Paul がMCを日本語で話すことが多くてビックリです。しかも何故か上手い。

余談とはなりますが、その他の日本語MCをご紹介します。
・All My Loving(3曲目)の演奏後、「サンキューサンキューありがとう。今晩も日本語を頑張ります。でも、英語の方が得意です。」とスピーチ。
・My Valentine(7曲目)の演奏前に「次の歌は、奥さんナンシーのためです。」と紹介。
・Maybe I’m Amazed(10曲目)の演奏前に「次の歌は、リンダのために書きました。書きました!」と紹介。
・Here Today(16曲目)の演奏前に「次の歌は、ジョンのためです。ジョンに拍手を!」と紹介。
・Something(25曲目)の演奏前に「次の曲は、ジョージのためです。ジョージに拍手を!」と紹介。
・Ob-La-Di, Ob-La-Da(26曲目)の演奏前に「一緒に歌おうよ。」と呼び掛け。
・Live And Let Die(30曲目)で、最後の爆竹が鳴った後、「凄いね、聞こえない?」「大丈夫?」とコメント。
・Hey Jude(31曲目)で演奏後半の合唱中、「男性だけ。」「女性だけ。」「みんなで。」と呼び掛け。
・アンコールに入ると、「もっと聴きたい?」と呼び掛け。演奏後、「超最高。」とコメント。
・Golden Slumbers/Carry That Weight/The End(最後の曲37曲目)の演奏後、「ありがとう東京。」「また会いましょう。」とお別れの挨拶。
素敵なコンサートをありがとう、Paul McCartney。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]