カスタマーレビュー

537 人中、498人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 コストパフォーマンスに優れていた商品です。(7000円前後), 2012/4/21
レビュー対象商品: アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式 (エレクトロニクス)
友達から譲ってもらって一ヶ月使用してのコメントです。

オーバークロックを試してみたところ画面が真っ白になって動かなくなりました。
電源を入れなおしても起動せず直し方も分からないので真っ青に(苦笑
ネットで調べてなんとかファームの焼き直しが出来ましたけど大変でした(^^;
ファームを焼くアプリ(LiveSuit.exe)は、PLOYER公式サイトの最新ファームをダウンロードすると一緒に付いて来ます。

試しにいくつかのファームを焼いてみての比較です。

OS2.3.4の方がマーケットからダウンロード出来るアプリが多かったです。
OS2.3.4よりOS4.0.3の方が3Dゲームでのレンダリングが綺麗でした。
OS2.3.4よりOS4.0.3の方がベンチマークでのスコアが高かったです。

microSDカードの使い心地もファームによって違うようで、OS2.3.4はカードの認識をしてくれません。
OS4.0.3(ベースバンド0.9)は、SDカードの読込みのみ可能です。
OS4.0.3(ベースバンド1.0、1.1)は、SDカードの読み書き共に可能です。

余計な中華アプリが付いて来ますが、コメント記入時点ではPLOYER公式の最新ファームが使いやすそうです。

P.S.
 もう一人このタブレットを購入した友達の話です。
 リカバリーソフトとして「LiveSuit.exe」と簡易説明書が付いて来たそうです。
 説明書を読ませて頂きましたけど、必要最低限なことは分かるので親切だと思いました。
 これから購入される方は、店舗のサービスも合わせて購入を検討されると良いと思います。

------------------
2012/4/28 コメント欄にファームの焼き方を記載しました。
------------------
2012/4/29 コメント欄に欧州版カスタムファームでのレビューを記載しました。
------------------
2012/4/30 コメント欄に日本語入力ソフトについて記載しました。
------------------
2012/5/01 コメント欄にルート権限について記載しました。
------------------
2012/5/02 コメント欄にルート権限の取得手順を記載しました。
------------------
2012/5/03 コメント欄に中華フォントを日本語フォントに入れ替える手順を記載しました。
------------------
2012/5/05 コメント欄にセーフモードについて記載しました。
------------------
2012/5/07 コメント欄に 『重要なお知らせ』 を記載しました。
------------------
2012/6/01 追記です
カスタムファーム『Qware Pro 3 7(ベースバンド1.2)』を焼いてみました。
それにより「Bluetooth」が利用出来るようになりました。
また、CPUは1104MHzで動作します。ご報告まで。
(※ このファームでタッチパネルが効かなくなる筐体もあるそうです)
------------------
2012/10/15 追記です
「CyanogenMod 10 Tweaks」というカスタムファーム(Jelly Bean 4.1)を利用すると、最初から日本語フォントが入っています。Nexus7偽装がされているので公式マーケットからダウンロード可能なものが多いです。尚、こちらのファームでもBluetoothは利用可能です。
今回、レビュー欄で最初のレビュー以外で古過ぎる内容を削除しました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
 

コメント

更新情報を受信している人数: 30人

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿51件中1件から10件までを表示
最初の投稿: 2012/04/28 14:50:10:JST
投稿者により編集済み(最終編集日時:2012/05/24 20:25:15:JST)
アンドロイド少女隊 あみさんのコメント:
最新ファームを焼いてみたいけど販売店からマニュアルが付いて来ないためやり方がよく分からないって方のためにまとめてみました。

ファームを焼くには、アップグレードツール(LiveSuit.exe)とファームのイメージファイルが必要です。
LiveSuite.exeをWindowsXPもしくはWindows7より起動後、PCとmomo9をUSBケーブルで接続にて焼くことになります。
 
□前準備
 1.アップグレードツール及びファームウェアをダウンロードします。
   2012/4/28時点では、Ployer公式の英文サイトでツールとファームをセットでダウンロード出来ます。
   http://en.ployer.cn/support.php
   タイトルが「MOMO9C Android 4.0 firmware 20120407_PLOYER LOGO」のLocal Downloadよりダウンロードします。
   「MOMO9C 4.0 firmware 20120407.rar」という圧縮ファイルがダウンロードされます。
 2.ダウンロードしたファイルを解凍します。
   ファイルの解凍にはWinRarなどを利用して解凍します。解凍ツールは「Rar 解凍」などで検索すればすぐに見つかります。
   解凍すると、「Update tool + instruction.rar」という圧縮ファイルと「MOMO9C 4.0 firmware 20120407」というフォルダーが出来ます。
   フォルダー内に入っている「品牌4.0-97F2-D1-H1-H02-1901.20120407.img」がファームウェアのイメージファイルです。
   「Update tool + instruction.rar」をさらに解凍すると、ツールのマニュアル(英文)と「Update tool」というフォルダーが出来ます。
   「Update tool」フォルダ−内にアップグレードツール一式が入っています。

□ファームの焼き方(英文マニュアルの内容です)
 1.momo9のバッテリーが25%以上あるのを確認して電源を落として下さい。足りない場合は充電後に行なって下さい。
 2.「Update tool」フォルダ−内の「LiveSuit.exe」を起動します。
 3.「LiveSuite User Wizard」というウィンドウが開きますが「No」を選択して閉じます。
 4.アイコンメニューの一番左「Select Img」をクリックし、ファームウェアのイメージファイルを開きます。
 5.momo9の「ボリューム+」ボタンを押したままUSBにてPCと接続して下さい。(後述まで押し続けます)
 6.電源ボタンを連続押しします。(長押しではない)数回〜10回前後繰り返しているとPCにドライバーがインストールされ更新の質問が表示されます。
   ボリュームボタンは離して良いです。
 7.質問内容は初期化してインストールするかどうかです。
   ファームを変更する場合はYesを選択して下さい。(同じファームを焼きなおす場合はNoを選択すれば以前の設定が残ります)
   Yesを選択した場合は、再度確認されますのでYesをもう1度選びます。
 8.更新が3分程度で終わります。終了のダイアログを閉じ、アイコンメニューの一番右「Exit」をクリックして終了します。
  (右上の閉じるボタンで終了させた場合は、常駐し続けるので注意)
 9.USBケーブルを外し、momo9を起動して下さい。
   ファームを初期化して焼いた場合、出荷状態に戻るため日本語設定、日時設定が必要となります。

□初期設定
 1.日本語設定や日時設定は設定画面より行います。
 2.設定画面の出し方は、ホーム画面の右下をタッチすると時刻表示がポップアップします
   時刻表示の下のアイコンをタッチして簡易設定を出します。
   さらに簡易設定メニューの一番下をタッチで設定画面となります。
 3.日本語設定は、設定画面の「□の中にAの字」のアイコンをタッチします。メニューの一番上が言語選択なのでタッチして日本語を選びます。
   (日本語は選択欄の一番下のほうに漢字で日本語とあります)
 4.設定画面内の日付と時刻の設定をタッチして、タイムゾーンを日本標準時に変更します

これにて購入時の状態に近いと思います。
尚、コメント欄で質問して頂ければ分かる範囲で回答させて頂きます。

P.S.
 Ployer英文サイトのファームだとうまく焼けなかったとレビューされている方もいらっしゃいます。
 もしかしたら本体のロっトによって異なるかもしれません。
 うまく動かない場合は、中文サイトのファームを試してみて下さい。
 http://www.ployer.cn/downloads.asp
 こちらの検索欄にて「momo9」と入れて検索されますと該当品が出てきます。
 コメント時点では「MOMO9加强版-4.0-20120417」がOS4.0.3ベースバンド1.1です。

前の投稿への返答(返答日時: 2012/04/28 22:40:42:JST )
みなもとけのいちぞくさんのコメント:
 こんにちは。とても詳しく書いていただき、感謝極まりないです。
 早速参考にさせていただき、公式サイトにて必要ファイルをDLしようとしたのですが、ものすごく重くて、何度試しても途中で回線が切れて中断されてしまいます。どうにか落とすにしても、ひどく遅くて、何日かかるかわかりません。(「残り時間18日」とか出ましたorz 当方光回線使用です。パソコンもWindows7がサクサク動くような環境下です。Ployer公式のみが異常に重いです)
 何かDLするための特別コツのようなものはあるのでしょうか。初歩的な質問ですみません

前の投稿への返答(返答日時: 2012/04/28 23:33:23:JST )
アンドロイド少女隊 あみさんのコメント:
やまと中尉さん、こんばんは。
Ployer公式サイト重いんですよ。
ただ時間帯が深夜から明け方にかけてはダウンロードが進みます。
夜間に試してみて下さい。

投稿日: 2012/04/29 9:46:12:JST
投稿者により編集済み(最終編集日時:2012/04/29 9:47:12:JST)
アンドロイド少女隊 あみさんのコメント:
欧州版カスタムロム(Qware Pro3)を焼いてみました。(使用5日での感想)
先のレビューでお勧めしているPloyer公式ファーム(4月7日版)を基に作られているもので、
今まで出てるファームのいいとこ取りみたいで使いやすいです。

OS4.0.3(ベースバンド1.1、ビルド番号:Pro3-Custom-0704)
 ベースバンド1.1なので、1.1での利点は全てそのままです。
 余分な中華アプリが削除されているのでスッキリです。
 Googleのアプリが更新されていて、使いやすいミュージックプレイヤーが入っていました。
 ボリュームボタンがプラスマイナス逆になっています。
(横置時、右がボリュームアップで使いやすい)
 モデル番号が「GT-I9100」になっています。これは「Galaxy SII」のモデル番号ですね。
 GooglePlayからダウンロード出来るアプリはモデル番号に従うようですが、
 公式Ployyerよりダウンロード出来るアプリが多い印象でした。

「Qware Pro3」取得サイト
http://gathering.tweakers.net/forum/list_message/38071863#38071863

どのファームを焼いた場合でも、初期起動時はモッタリです。
半日ほど使っていればモッタリ感もなくなると思います。

前の投稿への返答(返答日時: 2012/04/30 7:48:24:JST )
tamakomaさんのコメント:
とても詳しい説明ありがとうございます。パソコン音痴の私でもなんとかベースバンド1.0を入れることができ、とても快適になりました。感激です(・∀・)
たった今欧州版カスタムロムの記事を拝見したので早速DL中です。こちらも挑戦してみます。

前の投稿への返答(返答日時: 2012/04/30 11:14:01:JST )
投稿者により編集済み(最終編集日時:2012/04/30 11:16:49:JST)
アンドロイド少女隊 あみさんのコメント:
tamakomaさん、こんにちは。

お役に立ててよかったです。
ファームの焼き方が分かると色々試してみたくなりますよw
あとファームを焼き直して起動しなくなった?みたいなときは慌てず、
もう1度焼いて見るとか他のファームで試してみるとよいですよ(^^

コメント欄には、今後も追記していきますので又覗いてみてください。

前の投稿への返答(返答日時: 2012/04/30 14:54:20:JST )
tamakomaさんのコメント:
おかげ様でQware Pro3焼けました(・∀・) ベースバンド1.0では今まで使ってたアプリの多くが非対応だったんですが、1.1になってやっと実用的になりました。失敗した時が怖かったんですが、落ち着いて焼き直せばいいんですね。
今後も色々参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

前の投稿への返答(返答日時: 2012/04/30 17:16:43:JST )
アンドロイド少女隊 あみさんのコメント:
tamakomaさん、こんにちは。

ベースバンド1.1で、やっと本来使えるべき機能が動作するようになった感じですね。
アプリの対応量に関しては、モデル番号とOSのバージョンに左右されると思います。
今回挑戦されたものは「Gyaraxy SII」相当のアプリがGooglePlayで表示されています。
残念ながら表示されているすべてのアプリが動作するわけではないです。

一つお勧めの無料アプリで「Battery Mix」というバッテリーの利用状況をグラフ化して見せてくれるものがあります。アプリごとの使用量も見ることが出来るので、どのアプリがバッテリー食いなのかわかって便利です。
このアプリ、Ployer公式ではGooglePlayには表示されていなかったと思います。
あと今後また別のファームを焼く場合には、お気に入りのアプリは外部SDにバックアップを取っておくと良いですよ。
GooglePlayで表示されなくなった場合、外部SDからインストールすれば良いです。
OSのバージョンが大きく異ならなければ動くと思われます。

投稿日: 2012/04/30 18:08:36:JST
投稿者により編集済み(最終編集日時:2012/05/13 23:25:10:JST)
アンドロイド少女隊 あみさんのコメント:
ファーム焼きのところで書き忘れていたのですが、日本語入力ソフトを入れ直す必要があります。
GooglePlayより好きな日本語入力ソフトをダウンロードしてインストールして下さい。

無料の日本語入力ソフトをいくつか紹介します。

■Simeji
有名どころで「Simeji」でしょうか?フリップ入力とキーボード入力が出来き、
キーボードの見た目などを色々変更も出来るので、好みの表示に変えられます。
「Simeji」対応の拡張アプリが多数出ているので利用している人は多そうです。

■Google日本語入力
PCで利用していますが、固有名詞の変換に強いのが特徴です。
アニメーション名など的確に変換されるので、固有名詞を打つ機会が多い方には便利です。
残念ながら現在のバージョンでは「Simeji」対応の拡張アプリが使えないです。

■日本語フルキーボード for Tablet
キーボード打ちが慣れてる方にお勧めします。
変換エンジンとして「Google日本語入力」を使うことも出来ますし、「Simeji」対応の拡張アプリも使えます。
ネットが繋がらない場合は、「OpenWnn」という別の変換エンジンに切り替わるので安心です。
すでにレビューでも書きましたけど、外部キーボードと接続して利用の相性が抜群です。
一つ欠点があるとすれば変換エンジンに「Google日本語入力」を選ぶと、変換にワンテンポ遅れる感じです。

※残念なことに2012/5/5の更新で「日本語フルキーボード for Tablet 1.9.9.1」が「momo9」だと強制終了するようになりました。
※2012/5/12の更新(ver1.9.9.7)にて使用出来るようになりました。

投稿日: 2012/05/01 12:45:46:JST
投稿者により編集済み(最終編集日時:2012/05/01 13:04:39:JST)
アンドロイド少女隊 あみさんのコメント:
■ルート権限について

□ルート権限とは
ルート権限とはシステムの最高権限のことをいいます。
簡単に言うと、本来一般の人が間違って壊さないようにブロックされているシステム部分もルート権限を取得すると好きなように書き換え可能となります。
ルート権限を取るメリットは、ルート権限を取得を前提とした数々の便利なアプリが使用出来るようになります。
デメリットは、システム部分も改変可能となるのですから下手をすると故障の原因となります。
それにルート権限を取得した後の故障はメーカー保証外です。

そんなハイリスクなルート権限ですが、momo9では取ってもいいんじゃない?みたいに思ってます。

なぜなら、販売店の保証は初期出荷不良のみ対応で3〜7日しかありません。
メーカー保証を1年つけてくれる販売店もありますけど、その場合もファームウェアを更新した場合は対象外です。
でも、このmomo9ってファームウェア更新してあげないと、ちょっと使い心地が良くないんですよねぇ。
OS4.0.1は、数々の方が不評なレビューをされています。
OS4.0.3でもベースバンドが1.0以下の場合、外部SDカードに書き込みが出来なかったり、Googleカレンダーとの同期が取れなかったり、Googleマップで位置情報が取れなかったりします。

そんなわけでファームウェアの更新と引換えに保証は消えるため、ルート権限とってもいいんじゃない?ってことになるわけです。

□ルート権限取って出来ることの紹介
ルート権限の取得により、具体的にどんなことが出来るか紹介します。
全て自分で試しているものです。(有料アプリが必要なものもあります)

・WiFi利用による時計の同期
 一定周期で同期を取ることが出来るので、時間がずれなくなって便利です。

・中華フォントを日本語フォントにする
 momo9のフォントは、中華フォントです。
 「直」の漢字とか確認してみてください。字が違うのが分かります。
 日本語フォントに入れ直して見やすくしましょう。

・いらないプリインストールアプリの削除
 プリインストールの中華アプリは、日本では使い道のないアプリが多いです。
 そんなアプリを削除しようにもシステム領域にあると削除出来ません。
 それらをバッサリ削除してスッキリしましょう。
 (ルート権限とらなくても、見えないようにすることは可能です)

・起動時勝手に起動するアプリを止める
 普段使わなくていいアプリが勝手に起動するのは、時間とメモリのムダなので止めましょう

・余計な通信をブロック出来ます
 本来通信が必要ないアプリなのに通信が発生しているのは、広告のためだったりします。
 広告のために余分な通信によるバッテリーの消費がもったいないので止めましょう。

・PCの共有フォルダーを内部フォルダーのように扱う
 動画再生ソフト、音楽再生ソフトなどでネットワークに対応していないアプリで、
 PCの共有フォルダーを探せるようになるので便利です。

・起動時アニメーションの変更
 完全に趣味の世界ですけど、起動時のアニメーションを入れ替え可能となります。
 アニメーションは自作でもいいし、ネットで探してダウンロードしたものに入れ替えても良いです。

・速度アップ
 オーバークロックと言われる部類の話です。
 CPUの処理速度をアップすることで3Dゲームなどの処理落ちを軽減します。
 処理速度を上げる代わりに、バッテリーの消費は早くなるので必要なときだけアップしてもよいかもです。
 逆に処理速度を下げることによってバッテリーの持ちがよくする使い方も可能です。
 例えば、スクリーンを消してる状態(待機状態)ではCPU速度を半分とかに下げておくとかです。

ルート権限はハイリスクですが、それによってもたらされる恩恵は大きいです。

P.S.
 前にご紹介で書いた「欧州版カスタムファーム(Qware Pro3)」は、
 最初からルート権限取得状態になってました。
‹ 前 1 2 3 4 5 6 次 ›