Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

50 人中、42人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 本体の高さがちょうど良く画面にかからない。フロントサラウンドとしては音質がかなり良くテレビを見るのが楽しくなります。消費電力も測りました。Google play musicをタブレットからもcastして再生出来ます。機能のソニー縛りは残念。, 2015/7/12
投稿者 
レビュー対象商品: SONY 7.1ch ホームシアターシステム ハイレゾ音源対応 Bluetooth対応 HT-ST9 (エレクトロニクス)
2ch オーディオのアンプとスピーカーなどは持っていて、音楽聴くには最高で満足していました。しかし映画を見るには物足りなくサラウンドにしたかったのですが、リアがおけない環境なのでこちらを見つけ購入しました。
Yカメラで価格での値段をもとに交渉しポイントなしで13万前半で購入しました。

大型の液晶テレビを持っているのですが今までのある程度良い機種は高さが10cmを越えており画面にかかりリモコンの受信部も隠れてしまうので躊躇してました。

候補の最後に残ったのはこちらとヤマハ YSP-4300(B) YSPシリーズ デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-4300(B) ブラックでしたがヤマハのは発売されてから約三年経過していたこと、ウーファーがセキュアで繋げないため他の無線を広い雑音が入る事があるとのこと、またヤマハのシステムは壁に反射させるため部屋の形が大事でボリュームもある程度大きくないと駄目とのことで条件が合わずこちらにしました。

置いてみると8cmの高さは素晴らしく計算された高さです。
後1cmでも高ければ画面にかかりました。
画面を隠しません。リモコンは届きにくくなりましたが。

使ってみますとウーファーが大きく重い(16kg)事もあるのか非常に高性能です。きっちり低音を響かせ切れも良いです。昔のウーファーと違い反応が早く主張しすぎず(8〜9のボリュームにしてます。うちの環境だとベストです)性能が高く感心しました。

正直なところ7.1chのスピーカーとアンプとウーファーが入りこのお値段なのでそこそこなものだと思ってました。
確かに音楽を聞くにはハイレゾ対応とありますがきちんとしたステレオセットと較べると劣ります。
しかしこれより安く小さなスピーカーよりは良いと思いますし、これだけを聞いていれば普通に良いと感じると思います。
因みにN70Aで使用しているWD ポータブルHDD TV録画対応WD Elements Portable 2TB 3年保証 USB 3.0 WDBU6Y0020BBK-JESNをきちんと認識しドライブしますのでWAVもFLACもMP3も全部再生できました。写真も見れました。

映画を見ると確かにサラウンド感というか広がりがでます。
このスピーカーの正面に革の二〜三人掛けのソファーを置いているのですがそれにも反射してるのかなかなか臨場感があります。
明らかに2chのステレオを通すのとは確かに違い解像度があり音質が良いです。
ウーファーも良い仕事をしてくれ適度に低音があります。
確かに後ろから聞こえるという感じはないですが、前方を中心に音の世界が広がっている感じがします。
但し包まれている感じは音楽が中心で効果音の包まれ感はもの足りません。特に後ろから効果音がする感じはないです。
元々フロントだけでサラウンドしようというのですから制限があります。
後ボリュームがある程度必要です。小さくするとせりふなども聞きにくくなります。(ボイスモードはいじるとセリフがそれほど聞きやすくならないのにサラウンド性能が落ちます。)

しかしそれでも音版の3D化とでもいう感じです。音の表現に空間の高さを感じます。
疑似的ですが十分ありだと思います。
テレビの音とは比べものになりませんし、映画を見るならばこのくらいの音はでて欲しいという音で聞けます。
ソフトの情報量を引き出してくれて映画を見ている気になります。
音の重要性を改めて感じました。
買って良かったと思います。

なお映画を見るときはMOVIEが一番良かったです。MOVIE2は不自然に強調される気がします。ナイトモードも然りです。他のバラエティなどはスタンダードかCLEAR AUDIOが良いですがふつうのステレオを擬似サラウンドするモードもあればよいのにと思いました。

消費電力ですがARCでテレビと繋いでいますがですが、待機中は高速起動モードなどOFFにすると(起動には12秒ほどかかりその間無音になりますが)ワットチェッカーPLUSでみると0.00なので本体、ウーファーとで1w以下(ウーファーは待機を示すランプがついてます)。テレビとの使用時で本体のボリューム18、ウーファーが8で消費電力が約30wです。
但し、TVがオンでこれの電源がOFFの時、待機してるのかARCから信号が来ているせいか3Wほど消費してます。使用しないときはスイッチ付きタップでもつけてオフにしても良いと思います。

因みにスクリーンミラーリンク(MIRACAST)も付いておりAndroid端末といとも簡単に素早くつないでくれます。反応がよいです。

良くない点は、オートジャンルセレクターはBRAVIAでしか作動せず他社のテレビでは駄目です。こういう変な囲み方はバブル期の絶好調期を忘れられないのか旧態然としていて今は通用しないと思います。
どんな機能でもどこのメーカーを使っている誰にでも使えるようにして一つでも買って使ってもらえるようにするのが当たり前の時代です。このような負のイメージをいい加減に払拭すべきでしょう。

他社のテレビでもオートジャンルセレクターが使えるようになれば、機械にあまり詳しくないお年寄りでも最初のセッティングさえしてあげれば使えるようになるかと思うのでより購入者層が広がるのにと思います。一般人はメーカーを揃えるなんて発想自体無いですし、さらに機能に制限があるなど考えもしません。
ふつうのテレビ番組を見るときにMOVIEモードのままではセリフなど聞きにくいですし、映画をふつうのモードのままで聞いては価値がないです。マニア以外の誰でも簡単に音がよく使えるように機械が基本判断し、使用者は電源コードとHDMI繋げばあとはボリュームだけいじれば快適に良い音で使えるというのがベストです。
ファームウェアアップデートで当たり前のことが出来るよう改善すべきです。
高音質が誰でも気軽に使えるというのはセールスポイントになると思います。
今のままでは一部のマニア向けの操作性で敷居が高く一般の人では性能の一部しか使えないと思います。オートジャンルセレクターだけでなくワンタッチでウーファーなどがベストな設定になるようにするなど知恵を絞り工夫すれば需要があると思います。とは言えソニーはプレステ関係以外は商品を買った人には餌をやらず買い換えないと新たな機能をあたえないという伝統が企業方針なので無理でしょうが。

他に気になった点ですが、ホームネットワークでIODATAのNASは認識しませんでした。BRZ2000のネットワークやパソコンは認識するのですが。
あと足台を使わずテレビの前に平置きすると、画面が本体上面に反射し字幕などが映り込みやや目障りです。完全なマットにし反射させないようにすべきかと。

機能が盛りだくさんで、何よりの目的であった映画もあくまでもフロントサラウンドとしてですが、楽しく臨場感もあり見られるようになったので満足してます。
テレビの音とは繰り返しになりますが特に映画を見るときは雲泥の差で良くなります。
70 インチのテレビですが音のスケールに画が負けてる感じすらします。

しかしオートジャンルセレクターのメーカー縛りがソニーらしく残念で、一々モード考え切り替えて使うのが面倒でそこがマイナス1で結果4です。

追記:9/3より日本でもGoogle play musicがサービスインとなりました。
有料の音楽サービスの他に無料で自分の曲を5万曲アップできるので持っている曲を全てアップしてみました。
驚いたことにこの機種Google castの機能があるのでタブレットから試してみたら、本体がオンならばアプリのキャストボタンを押すだけで簡単につながり音楽が聞けました。これは手軽で良いです。しかもタブレットの方のアルバムアートが凄く良くて気分があがります。
成る程この機械は良くできてるなと改めて思いました。ただ曲間がやや長めになるのとなぜが雑音が入ることがあります。
こちらを再起動すると普通に聞こえるようにもなるのでソフトウェアの問題かなとも思います。
ファームウェアアップデートで治ると良いですが。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細