Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

152 人中、123人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 眼レフエントリーのフラグシップかも(笑, 2014/1/10
レビュー対象商品: Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300 18-140VR レンズキット ブラック D5300LK18-140VRBK (Camera)
気にいったのはボディの炭素繊維が鉄の剛性の10倍近くあったこと
エントリーとして使い倒そうと思っているのでフィールドでぶつけても強そうだと思ったのです。

次にイメージセンサーと画像処理エンジンが最新のものを使っているので3年くらいは
他機種が発売されても心にさざ波がたたず余裕を持って対応出来そうなこと

レンズが35mm換算で27-210mmまであるので入門用としてはこれ一本で十分です。
実際使ってみて切れのよさと発色のよさにちょっとびっくりしましたが、この手のズームは
解像度のでる焦点距離とF8くらいまで撮影すれば、美味しい絵を撮らされる確率があがります。
一応、50mmのf1.8純正とシグマのなんちゃってマクロ付きの70-300mmのレンズも別に購入しました。
(シグマは実勢で11500円で販売されていますが裏ベストセラーの脅威のコスパです)
勉強なされるのでしたらその3本あれば最強でしょう(笑)やはり300mm、35mm換算で
450mmの画角を見てみたい誘惑には勝てませんでした(でもお金はあまり出したくなかったw)

次にWiFiとGPSが内蔵されています。上記のすれでGPSの不調が書かれていましたが
ファームウェアーがサポートされており順調に動いています。WiFiはiPadでアプリがあり
フォーカスとシャッターがコントロールできます。また撮影画像も転送できそのままスマホから
Webにアップすることができます。使い倒しのオプションが多いのです。

さらに取説には書かれていませんが、D5300のHDMI出力は非圧縮出力で出ており30P,24Pが
動画出力として記録されるのが正式仕様ですが5300側で60iと設定すると60i出力として出力されます。
内部動画の仕様はブルーレィ規格と同一のH264仕様でMOV記録されますのでAVCHDのように可逆展開を
行わなくても編集にやさしい設定となっています。

動画撮影のコツはAE測光がやたら敏感なので中心画角を決めたらAEロックをかけると画面はあおりません。
ピントは色々なアプローチがありますのであなたなりの方法をみつけてください。
欠点は手動ズームで行わなければならず。必然画角をかえた撮影が多くなります。勉強ですので
50mm f1.8の2万円で購入できるシンデレラレンズで三脚を動かしながら作品を作ってみてください。
恐らく鼻血が出るほどの画質で番組が編集出来るはずです(笑

次の欠点が音です(笑)外部入力のステレオ入力端子はありますが5300にはモニター出力が記録された
ものはAV出力端子から出て来ますがライブでは出てこない罠のような仕様となっています。これで
入力はマニュアルで20段階の音設定ができると売りにしているのはどうかと思います(D7100から大丈夫の
ようです)私の場合はHDMIレコーダーのNinjaのヘッドホン端子からリアルタイムで聞いています。
一応、ガンマイクにインピーダンス変換を付けて記録していますが問題ありません。

最後に根源的な問題になるかもしれませんが内部動画記録は20〜30分以内と制限されています。
最大の問題はカメラ内部の熱対策という事でしょう。HDMIで記録していればこの問題はなくなりますが
ライブビュー出力を継続して加熱が酷くなると自動的に落ちる仕様です(私は遭遇していません)
もっぱらイベントでは来賓等の挨拶は3〜5分程度で終わりますので全然問題はありませんが講演会や
郷土演芸などの撮影は注意が必要です。しかしながらレンズの切れと発色をみたら捨てては置けない
性能になっているのが現状です(笑)本格的な動画運用にはまだ過渡期ということです。
またバッテリーも4個はないと余裕がなくなります。

D7100以降の上級機器は画像エンジンが一世代前なので手を出す事が出来ませんでした。D7200とか
D620とかがでたら考慮対象となるでしょう。現状では手が出ません(笑)このように機材は日進月歩で
陳腐化して行くので、何が値打ち物かといえばレンズと三脚というような話になります。

D5300はDXレンズ仕様なので付属のキットレンズもDXレンズです。最初35mm換算と言ったのは
そのような意味が含まれています。このカメラを練習用のエントリーと使ってもいずれは上位機種に
移行する可能性が高いでしょう。ですから追加の替えレンズは性能の良い、値段の高いフルサイズの
レンズを買いそろえ上位に移行する時はボディだけ買って移行出来るように考えるのが正解だと思います。

といっても2014年1月の時点で、これだけの基本性能とレンズキットを揃えたコスパのいいセットは
他にみあたりません。動画の趣味をお持ちで眼レフの勉強をしたいという方には★5つでお勧めします。
もし動画が外れでも眼レフは残りますからね。ビデオカメラは外れたらおしまいです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿1件中1件から1件までを表示
最初の投稿: 2014/08/23 11:45:37:JST
桂馬さんのコメント:
動画については、静止画カメラの部類ならどれも30分以内に制限しています。なぜなら、それを超えるとビデオカメラになり、税金がガクン上がるようです。
‹ 前 1 次 ›