Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 SOS0501 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

98 人中、74人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 再レビュー:動体捕捉に難あり, 2014/2/15
投稿者 
レビュー対象商品: Nikon デジタル一眼レフカメラ D610 (Camera)
購入から一年半で売却するにいたったので再レビューします。

D610を手放した最大の理由は、動体に対するAFの追随性能の甘さです。
当初は、タムロンレンズ(70-200:A009)との相性の問題かも知れないと考えてが、
AFの合焦精度の甘さについては、プロアマ多くのユーザーが同様の報告をしているので、D610側に起因すると考えられる。

ピント優先での撮影でも、何割かはピントが甘くなっている。
これでは、ピント優先のセッティングの意味がない。

決して、ピンボケではなく「甘ピン」なのだ。
甘ピン画像というのは、非常に歯がゆい気分を味わう。
狙った位置にピントが来ていない。
ピンボケなら何らかの欠陥としてすっきり決着する。

20インチモニタいっぱいくらいの表示であれば、きちんと写っているように見える。
しかし、等倍まで拡大すると、狙った位置にピントがきていないことがある。
微妙にピントが前後にずれている。
ただ、等倍で使用する用途はほとんどないので実質的な支障はないとは言える。
かといって、それで納得できるものではない。
狙った位置にピンがきていなければ、狙った意味がない。

このピントの甘さは、野鳥撮影などで、拡大してトリミングする場合などでは大いに問題となるだろう。
また、鉄道などの動体を追随するような撮影にも不向きだ。
D610は、静体か動きの緩やかな動体を撮影するのが無難な機種だと言える。

D610の価格はたいへん魅力だった。
かなり荒っぽい扱いをしなければならないので、壊してしまう危険を考慮して購入機種を決める。
しかし、動体の撮影に不安のあるカメラは使用できない。
そんなわけで手放すに至った。

<旧レビュー>
1ヶ月で1万コマを撮影

昨年の暮れにD610を購入して、すぐ海外に出て、1ヶ月で1万コマを撮影。
報道系のバタバタした現場なのでカメラの扱いは少々荒っぽいです。
主に70-200をつけたまま屋外で連日の撮影。
1万コマを撮影して、特に不便と感じた点はありません。
頻繁に設定を変更しながらの撮影でしたが、
操作に戸惑うことなく快適に撮影できました。

歩きながらレンズ交換するなど、
荒っぽい扱いを前提としているので、
フルサイズでこの値段は魅力です。
短期間で1万コマを撮影しても、
とくにゴミは発生していません。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細