Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

78 人中、66人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 プロ向けの色鉛筆, 2012/11/24
= 耐久性:5つ星のうち 4.0  = 楽しさ:5つ星のうち 4.0  = 教育的価値:5つ星のうち 4.0 
レビュー対象商品: 三菱鉛筆 色鉛筆 ユニカラー 36色セット UC36CN (オフィス用品)
ペリシアの登場で三菱鉛筆の最高級色鉛筆の座は奪われたが、
全100色を誇る布陣は今なお存在感が十分だ。

ホルベインのアーチスト色鉛筆(全150色)と並び、
国産高級色鉛筆の東西の正横綱といった貫禄がある。

また、昨今の高級色鉛筆では珍しくなった硬芯タイプ。
この点も軟芯のアーチスト色鉛筆とは対照的で、
硬の三菱 柔のホルベイン
といった趣きがある。

最近は描き心地や色乗り、重ね塗りに有利な軟芯の色鉛筆が好まれる傾向があるが、
硬芯タイプでなければできない表現もあり、ユニカラーの存在は貴重だ。
芯の先が丸い状態で画用紙などに使用すれば柔らかなタッチが出るし、
芯を尖らせてケント紙などに使えば細密な描写ができ、表現の範囲は広い。

ところで、三菱鉛筆の通常グレードの色鉛筆には、880系列のNo.101、850級、ポリカラー
の姉妹品があるが、それらとユニカラーとの共通点はあまりない。

この36色では金銀が入ってるが、それ以外は色の被りがほとんどない。
なので、ポリカラーの36色セットを持っている人がユニカラーの36色セットを買っても問題ない。

以下、製造時期による変更もあるかも知れないが、手持ちのセットでの比較。
まず、ユニカラーには「あか」(red)が入っていない。
代わりに入っているのが510番のジェラニウムレッドで、ポリカラーの赤よりもずっと明るく純度が高く、
本来の赤色をしている。
JIS規格で規定された赤の色がくすんだ暗い赤なのだが、それに甘んじることを嫌ったのだろう。
また、516番のピンクも色が全く違う。
ポリカラーのピンクが、どちらかといえばライトマゼンタであるのに対して、
こちらもやはり「本物」のピンク色をしている。
色にこだわる人は赤とピンクだけでもユニカラーを買い足してみると、表現の幅が広がるだろう。

紫と薄紫はモーブとヘリオトロープ。
ポリカラーのパープル(青紫系)とライラックとは全く違う。
グリーンは36色セットにはなく、ビリジャンが入っている。
また、ユニカラーのパープルも色味が全く違っていて、赤紫というかワインカラーに近い。

黄色くらいは同じ色だろうと思ったら、ユニカラーの方がずっと濃いのには驚いた。
ユニカラーのレモンイエローとポリカラーのイエローがほぼ同色。
オレンジもユニカラーの方が濃くて、鮮やかで深みがある。
青は色味からして違うが、ユニカラーの方が本物の青に近い。
黒まで色味が違い、ユニカラーはやや赤みを帯びた「墨色」のニュアンスを呈するのに対して、
ポリカラーはごくわずかに青みがあるが、ほぼニュートラルな黒。

では、ユニカラーが全てにおいて880系列の製品を上回っているかというと、そうとも言い切れない。
ユニカラーは基本的に淡色が充実していて、薄い色が綺麗に塗れるのが長所だが、
濃い色も薄く綺麗に塗れるという点が難しい。
濃い色も薄くしか塗れない、と言いたくなるほどだ。

濃い色の実際の色乗りや濃度は、あきらかに880系列に劣っている。
もともとはユニカラーの方が優れていたのかも知れないし、
880系が後から改良されたのかも知れないが、
複数の店でバラ買いした色でもそうだったので、
自分以外の使用者でも同じように感じる可能性はある。

それから重ね塗りのしやすさでも880系列に劣っている。
まあ、どっちも苦手なのは事実だが、ユニカラーは特にひどい。
薄い色の上に濃い色が乗らないのは仕方ないとして、重ね塗りの色の出方が
880系列に比べてかなり汚い。
重ね塗りが得意なポリクロモスやプリズマカラーとは雲泥の差だ。
同系色はまだマシだが、補色の重ね塗りには慣れと経験がかなり必要そうだ。

他の一般的な色鉛筆はもちろん、アーテレーズカラー、ウォーターカラーでも
こんな違和感は感じなかった。
ペリシアもそうだが、ユニカラーもなかなか手ごわい製品だ。

また、薄く塗りたい色は濃い目に出て、濃く塗りたい色は薄くしか塗れないもどかしさがあり、
この辺はアーチストカラーやトンボ鉛筆の色辞典にだいぶ負ける。

とは言うものの、ユニカラーで濃い鮮やかな色で見事なイラストを描く人も実在するので、
この辺は使う人の腕次第だろう。

ただ、アニメやマンガのキャラを描いたり塗ったりする分には、880系列の商品の方が
ずっと簡単に気持ち良く塗れる。
これは肌色向きの色が無い(あるけど使い物にならない)のが大きいので、
色辞典のAPRICOT(P-12)か、クーピーペンシルや880のうすだいだいを加えれば良い。

ユニカラーの配色はデザイン向きなので、そっち方面で使うのは非常に便利だと思う。

収納ケースが昭和時代の高級マグネット筆箱のノリなのが時代を感じさせる。
発売当時は一般庶民の手が出ないような高級品だったらしいので、そういう歴史を味わいつつ、
この製品の持ち味を引き出せるように付き合っていくのが良いのかもしれない。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]